No.64の記事に対する返信になります

お名前
Eメール
URL
画像 [画像について]
画像の場所 左 右 上 無し
本文
削除キー

★返信★をクリックすると返信記入欄が表示されます↓
▼高浜恵 Eメール ★返信★
はじめまして、アヒルではなくカルガモの件でご相談を…
各所に相談したのですが全滅でしたので、友人からコチラに相談してみては?と言われダメもとでメール差し上げています。

我が家から見えるマンションの屋上に、どうやらカルガモの親子がいると思われます。ヒナは目視で5匹。
屋上緑化は良いのですが、水辺はなく、真横には太陽ソーラーが並ぶだけ。
数日前からピヨピヨ、ガーガーと、何の鳴き声かな〜と思ってたのですが、今朝、親鳥(確実にカモ!)を発見しました。すると、近くにワラワラ〜っとヒナもいるじゃありませんか!
遠目でもメチャクチャ可愛い。見たところ、水辺はないしフェンスもないしカラスも多いことから危険と思い、世田谷区にある動物愛護センターに電話。ところが、野生動物については都の環境局に電話してほしいということでした。
もうっ(怒)! と思い、東京都環境局に電話して「なんとか安全な所に引越しさせてやってほしい」と言うと、「野生の動物については見守るしかない」との返答でした。
テレビで良く見る「カルガモのお引越し」は現実的ではないんでしょうか?
早くも、カラスの魔の手が近づいています。すでにヒナの一匹が餌食になってしまいました。
本日、喘息のため会社を休んでいたので、たまたま見付けてしまったのですが何もできなくて心が痛いです。
残る4匹のヒナを無事に保護できたらいいのですが…
やはり見守るしかないんでしょーか。


2017/6/30(金)09:52 ...No.64 ×削除
▼yayo(あひるネットワーク西田) URL Eメール
おはようございます。あひるネットワークです。
先日もカルガモ親子が歩行中、水路に落ちた雛を救出する報道がありましたね、この時は消防車が到着後、レスキュー隊と思われる方々が助けていました。

私たちも2月に埼玉県の下水路にアイガモがいるとの情報を受け、助けようとしていろいろ手立てを考えていましたが、「緊急性がない。」ということで、消防や警察の協力を得ることができませんでした。
でも一応は現場を見に行ってくださっていたようです。
http://www.geocities.jp/yayo_pipi/houkoku20170305.htm

高浜さんのご投稿に、マンションの屋上とありますね。
まずはマンションの住人の持ち物(と、言ったらおかしいのですが、)マンションの方たちが保護しているなど、その居場所に居る方たちの情報も必要ですね。
管理人さんなど常時いる方はいませんか?
皆さんが気が付いていない場合は、呼び掛けてみた後に助ける方法がみつかるかもしれません。


2017/7/4(火)08:47 ×削除