No.966の記事に対する返信になります


おなまえ:  削除パス:
ファイル:   [お読み下さい]
文字回込: 無  

仁科克基が矢吹春奈と破局
人のことは言えないが、父親の松方弘樹(71)に似てるのかもしれないね。でも、違うとしたら、父親のように稼いでいないという事かな。

俳優の仁科克基(31)が、交際を公言していた女優の矢吹春奈(29)と破局していた。
ふたりの間にトラブルが起きたのは1月の中旬の朝だっただった。仁科の自宅を訪ねた矢吹の目に飛び込んできたのは信じられない光景だった 。なんと愛してる男性の横に女性が寝ていたのだ。驚いた矢吹は、部屋を飛び出したという。女性は、仁科がお持ち帰りしたキャバ嬢。

仁科は、矢吹に何度も電話を掛けて「何も無かった。誤解だ」と、弁解したそうだが、矢吹は「別れたい」と、きっぱり。
仁科は、ブログで「どれだけ大切だったかは亡くしてから初めて気づく」とか「もう手に入らない。非常にショック」「俺は反省はしても後悔はしたくない人なんですが、今回は久々に後悔しております。もう一度、自分自身を見つめ直さないと」と、未練タラタラ。

仁科は、12年10月、女優の多岐川裕美(63)の娘で女優の多岐川華子(25)と離婚、その後、妹でタレントの仁科仁美(28)の友人の矢吹と交際が始まっていた。仁科は、矢吹「許 してくれ、ベッドも買い直す」と思いでの場所に呼び出そうとしたようだが、彼女の決意は変わらなかった。
華子との離婚を考えると、こうなる結果は見えていた。
[966]