日記「忙中 閑あり」 admin 検索

あけましておめでとうございます!

■勝手に演歌応援サイト
(石川敏男 OFFICIAL WEBSITE)
http://binchan.com/

リニューアルオープンしました!
これからよろしくお願いしますm(_ _)m
[1]

2009年初日記
あけましておめでとうございます。

早いもので、もう3日もたってしまいました。今年初めてパソコンの前に来ました。皆さんはいかがお過ごしですか?

オレは、元旦から客の出入りが多く、2日は、昼の1時半から10時ごろまで飲みっぱなし。このくらい飲んでることはよくありますが、一箇所と言うのはないね。人数も多かったから、新しい人が来たら、先に飲んでいた人と、場所を変え、二階に上がったり、和室にいったり、猫のような庭でささやかにバーベキューなど、方法はあったかも。

それにしてもテレビを見て飲むだけの休日だ。新年早々、悲しいニュースも飛び込んできた。2日の夜、高校時代の友人・野崎くんから携帯に着信履歴があった。留守電も入っていたようだったが、彼に電話をかけた。聞きなれた声だった。新年のご挨拶。声の主は「おめでたくないんです」と、言った。野崎君の兄貴だった。兄弟だけによく声が似ていた。「弟が、昨日の夜に亡くなりました。急に様態が変わって・・・」と。

野崎くんからはよく誘いを受け、彼の地元の亀戸に飲みに行ったこともある。10回誘われて1回ぐらいだったかもしれないが、人なっこい、優しいやつだった。今でも信じられない。聞いたことがなかったが肝臓が悪かったんだ。でも、よく飲んでいたよな。その彼と15年ぐらい前に、商売をしようと言う話を持ちかけられた。「果糖」だ。糖尿病にならない甘味料として、これから注目の商品だと力説された。面白いと思った。試作品も作り、パンフレットも作って本格的に商品化したまでは良かったが、その後は続かなかった。人の良い彼が、利用されたのかな。

そして、東京・六本木の土地で、莫大なお金がからむ夢を見たこともあった。相続でもめていた広大な土地をめぐり、数々の不動産屋、事件屋、暴力団、右翼などが入り込んでいたいわくつきの土地。これをめぐって商売しようと考えた。結果、上手くいかず、撤退を余儀なくされる。貪欲だったが、人が良かった野崎くんが、死んじゃったのかな。

4日、18時に通夜、5日、14時から告別式が、葛飾区四ツ木3−4−29 善福院で行われる。「石川、いま、錦糸町にいるんだけど来いよ。会いたがってる奴がいるんだよ。今変わるから」と、言われたって、オレの全く知らない人。でも、その声も、もう聞くことは出来ない。
[2]

去年の紅白
それにしても、こんなに予想が外れたのは珍しい。

年末の恒例NHK「紅白歌合戦」だが、オレは、白組のオオトリは、森進一さんの「おふくろさん」、赤組のトリは、川中美幸さんの「二輪草」と予想した。トップバッターも大橋のぞみちゃんと羞恥心と。これ全て外れ。これだけじゃない。今年の「紅白」の視聴率も、過去最低と読んでいた。しかし、終わってみれば、1部が35.7%で、2部は、なんと42.1%だという。テレビ東京の「年忘れ!日本の歌」を12%と予想したが、これも9.9%とはずれ。

たしかに「おふくろさん」騒動や、外国人演歌歌手・ジェロ、水谷豊さん、大橋のぞみちゃん、羞恥心など話題が豊富だったこともあるけど、ここまでいくとは考えてなかった。まもなく瞬間視聴率が出るが、話題になった人のところが上がっているとしたら、NHKの計算が当たったことになる。そして、瞬間視聴率が、最低な数字を出してしまった歌手は、今年は、そうとう頑張らないとは出場できないかもね。
[3]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved