日記「忙中 閑あり」 admin 検索

鈴木京香さんと、長谷川博己さんの結婚が、急激に、近くなっている感じ
女優・鈴木京香さん(45)と長谷川博己さん(36)の結婚が、急激に近くなっている感じがする。

ふたりの交際が明らかになったのは2年前。

ドラマ「セカンドバージン」の放送直後からだった。

1年後には、映画にもなり、再び競演することになる。

ドラマは不倫愛で、京香さんが、妻のいる長谷川さんを好きになるといった設定。

当時、京香さんにもお付き合いしている人がいるといわれた。

道ならぬ仲の恋だった。

京香さんは、07年7月から住んでいたマンションから越すことになる。

今年3月。

京香さんが越したマンション、そのマンションで長谷川さんが目撃されるようになった。

京香さんが、長谷川さんを選んだ結果だったようだ。

それからのふたりの目撃情報が増える。

かって、俳優・堤真一さん(49)や真田広之さん(52)との噂では、目撃情報は少なかったし、真田さんのときは、京香さんは、ロスで仕事を続ける真田さんの近くにと、2億円する豪邸も買ってしまっていた。

ロスならデートしやすいと言う環境で、目撃者も少ない。

だが、今回は異常に多い。

みのもんたさんが挨拶されたと言う都内の蕎麦屋。

みのさんが、テレの生放送で「ご主人と一緒に・・」と発言した背景には、京香さんが「うちの主人です」と、挨拶されたことも考えられる。

そじゃなきゃ、「ご主人と一緒」という発言は出て来ない。

大分の美術館、スペインレストランでも目撃され、2年前には沖縄での目撃情報もあった。

堂々と一緒に行動する二人。

年の差を越えて、今すぐにでも結婚しそうな雰囲気を感じるのはオ
レだけかな。
[1930]

体調を、整えておこう
オレが乗った飛行機が福岡空港を飛び立つ寸前、機長のアナウンスが入った。

「いま、着陸してきた飛行機が、鳥と当たったようで、その調査に時間が掛かります。調査が済み次第、この機が出発することになっています」と。

着陸する飛行機でよかったのかな。

飛び立つ飛行機だったら引く返すのかな。

屋根にブルーのライトを光らせた自動車が滑走路を点検しているのが見えた。

4000メートルあるのかな。

どんどん近づいてくる。

かなりのスピードだ。

あんなに早く走って、点検できるのだろうかと思ったが、オレとしては、早く飛びたい。

約40分遅れで飛び立つことになったが、鳥が原因で、滑走路が使えなくなったのは初めて。

早朝や夕方の便には良くあることなのだろうか。

羽田に着いて、いっぱい飲みに行きたい。

銀座か、西日暮里か、金町か。

今日は止めよう。

そう決めたのは、風邪がぶり返しているからだ。

月曜日、新幹線の遅れで、新宿の高野クリニックで、冨名腰文人先生に会えなかったこと。

ニンニク注射が出来なかったこと。

金曜日には、大嶽部屋の総会があるから、それまでには体調を整えておこう。
[1931]

ザリガニが、いなくなって、水槽は、平和に、なったのかも
玄関横に置いた水槽にめだかとタナゴ、ドジョウ、沼海老を飼っているが、1年を越したのもいる。

みんな生命力が強い。

ザリガニも一緒に入れていたが、ほてい草の根を食べてしまうので別にした。

考えてみたら、ザリガニの食欲は凄く、餌を定期的に入れていたが、めだかやドジョウも食べられていたかもね。

ザリガニを別の容器に写して気が付いたのは、タニシの子供たちが水槽にたくさん住み着いていることだ。

いままで見たことがないから、ザリガニが食べてしまっていたのだろうか?

まだ、1ミリぐらいのタニシ。

しっかりと水槽にへばり付いて動いている。

ザリガニがいなくなって水槽は平和になったのかもしれないな。

ほてい草の根も食い千切られることはなくなったしね。

人の威を借り、仕事も出来す、横暴に暮らしていたサラリーマンが、事件を起こして居なくなった会社のように。
[1932]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved