日記「忙中 閑あり」 admin 検索

この事件、これだけでは終わらない、、、
ネタ元は言えないが、俳優・若山騏一郎容疑者の逮捕は、千葉県警・松戸署が発表する4時間前には教えてもらっていた。11月28日の昼過ぎに逮捕されているから、逮捕直後の情報だった。

騏一郎容疑者が、家賃を滞納していた東京・南麻布のマンションで、妻の前で逮捕された。吸引器と覚醒剤を所持していた疑いだ。深夜未明に妻で女優の仁美凌容疑者も出頭して逮捕された。

11月中旬、舞台女優のAが、逮捕覚悟で住居のある千葉・松戸署に自首して告白。その告白がきっかけで、夫妻は逮捕され ることになった。A容疑者は、騏一郎容疑者が、凌容疑者と離婚した後、「私と婚約をしてくれたから婚約者だ」と供述している。しかし、騏一郎容疑者は、離婚した凌容疑者と10月に復縁し再婚してしまう。裏切られた思いのA容疑者の腹いせの報復。

騏一郎容疑者の身内は「凌が心配で、マンションに行きました。マンション前にパトカーがいて、警察は凌が間違いを起こさないか様子を見ていたようです。部屋で凌は泣いていました。『したの?』と聞いたら、『馬鹿なことをした』と言ったので『下に警察の人がいるから話しなさい』と言って自首させました」と言いった。

オレが身内の彼女に連絡を取ったとき「絶対にないですよ。間違いです。騏一郎は、お金にだらしないですが、薬には手を出さない子です」と言っていたが、現実になってしまって、身元引受人として弁護士の手配や家賃滞納問題の解決の奔走している。

実は、この事件、これだけでは終わらないのだ。
A容疑者は、自分の周りで行われきた覚醒剤の吸引者を実名を上げて告白しているのだ。彼女の供述で、騏一郎容疑者と涼容疑者が逮捕され、この先、名前の出た芸能人が芋づる式に逮捕される可能性があるのだ。N,Tというタレント。A容疑者や騏一郎容疑者と親しかった芸能人7人の名前が出ているという。A容疑者や騏一郎容疑者の逮捕で、処分したかも知れないが、安心していると家宅捜索で逮捕されることになる。

そのうちに一人は、かって、神奈川県警にマークされていたこともあるタレント。そのとき、神奈川県警のM警視が「裏が取れなくて。時間が掛かりそう」と言っていたことを思い出した。彼は、ブラザーコーンが、12年6月に、マネージャーを「恐喝」したとして逮捕され、その関係者が覚醒剤・大麻を常用していると家宅捜索をしたこともあった。関係者と親しい女性の告白で、その女性を数回、事情聴取をしての行動だったが「何もでなかった」という事があった。女性が、警察を裏切り「彼に知らせたから」と噂されたが、真実は分からない。
[2050]

福岡・中洲人脈の広がり
福岡・中洲で人脈の広がりが大きい。
中州にある家庭料理の店「花林」。明太子「源」の社長・藤崎尚志さんに連れて行かれた店だったが、今では、オレの出席率が高い。この店に顔を出すと、必ずといっていいほど、地元の名士に出会う。元九州電力の役員だとか、大 会社の福岡支社長、JR九州の元役員などなど。

カウンター10席だけの女将さんだけの店。2〜3人連れもいれば、一人の客もいる。そんな店だけに、隣同士に並ぶとついつい会話が始まる。で、盛り上がってきて、新しい店に案内される。そんな回数が増える中で、連れて行かれたクラブの経営者と話が弾み、その経営者が、また次のクラブに、という状況だ。連れて行かれた店には、いずれ顔を出さなきゃいけないという事を考えると、広がるのも考え物だね。でも、幾つになってもオレは、飲むのも楽しいし、人が好きだな。
[2051]

A容疑者は、逮捕されている?
俳優・若山騏一郎容疑者(49)と妻で女優の仁美凌容疑者(33)が、覚醒剤取締法違反で逮捕され、それぞれが勾留されている千葉県警・松戸署と船橋署から地検に送られた。凌容疑者には、弁護士が付いておらず、国選弁護人が担当することになりそうだ。

で、騏一郎容疑者と「婚約関係にあった」と告白する舞台女優・A容疑者(36)の供述が、直接の逮捕のきっかけだと昨日も書いた。A容疑者の「覚悟」と題の付いたブログは、明らかに騏一郎容疑者宛のもので、文章がネットで吹き荒れている。
しかし、A容疑者が逮捕されていることは何処にも書かれていない。A容疑者と騏一郎容疑者夫妻の関係が明るみに出てしまっては千葉県警が困るという事なのだろうか。

オレへの情報提供者は「逮捕されたAが、騏一郎だけじゃなく、7人の名前を出している。N,Tらですよ。Aの供述でふたりを逮捕したという事で、情報の真実性を関係者が分かっているからじゃないのかな。警察関係者は、A容疑者と騏一郎容疑者との関係を「その報告を受けていません」としている。オレへの情報が正しければ、A容疑者は、逮捕されているのだ。
[2052]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved