日記「忙中 閑あり」 admin 検索

島田紳助さん、復帰を、否定して、舞台に、上がった
3年ぶりに公の席に顔を出した島田紳助さん(58)は「復帰なんて1000%せえへんから」と、復帰を否定して舞台に上がった。

かって島田洋七さんから紹介され、09年にメジャーデビューするときに後ろ盾になった歌手・ RYOEIさん(33)の5周年記念コンサート会場。

アンコールでRYOEIさんが、洋七さんを横に「もう1人、島田さんが来ています」と呼び掛けると、白と黒のキャップ、黒のポロシャツに白いパンツ、ロン毛の紳助さんがステージに姿を表すサプライズ。

1ヶ月前にRYOEIさんと飲んだときに「今度ライブ来てください」と頼まれ、酔っていた勢いもあるOKをだしていた。

その後も、何度の電話が入り「その約束を守るために来た」と挨拶。

RYOEIさんに「言うな、言うたのに、お前言うたやろ。入り口にカメラマンおったで」と、RYOEIさんを笑いながら威嚇「そこらへんで悪口書こう思て、記者の人もおるやろ。でも、1000%、復帰なんかせえへんから!(この場にいるみなさん)ブログに書いてください」などと、かってのイメージを彷彿させるトークを15分。

健在紳助さんをアピール。

暴力団員との黒い交際が明らかになって芸能界を引退、それから3年、復帰の噂が立ったこともあったが、実現はしてこなかった。

関東のベテランお笑芸人は「復帰しないと言っても本心は分からない。蓄えも十分だけど、ファンの歓声は身体からは消えないよ。復帰とはいわないまでも、これからも人前に出てくると思うな。それが芸人。これからは、もっと多くなるよ。親密交際が噂になったヤクザが生きているから切れていないが、そのヤクザが死んだら堂々とでてくるよ。芸人なんだもの」と言った。

本音とタテマエ。

一度感じた栄光は忘れられない。
[2531]

晴れ男のオレが、東京神田で、豪雨に、見舞われた
晴れ男のオレが、東京神田で豪雨に見舞われた。

駅から5分の場所。

ビルを出ようとしたら、外は真っ暗。

走って駅まで行こうと思ったが、ビルの2階にカムバック。

傘を借りて駅まで向かう。

ビルをでるときにポツリと落ちてきた雨。

その1分後に豪雨に変わる。

傘を借りて来てよかった。

たった数分でびしょ濡れになった客が駅に走りこんでくる。

傘一本借りて良かった。

で、次の場所に着いたら、もう明けはあがっていた。

月曜日にも同じような状況があった。

大阪からの新幹線。品川を過ぎた辺りに友人の村田陽一さんからメール。

「雨だから会社に行けない。駅前の喫茶店で雨宿りしています」という。

彼の会社は人形町。

駅から徒歩10分。

オレのいた品川周辺は曇り。

ホントに雨は局地的なんだ。

で、オレが東京駅でタクシーに乗る頃は、地面は濡れていたが、雨も上がっていた。

そこから人形町に。

雨なんか降っていない。

みんなオレと一緒に報道すれば、雨に降られないぞ。

木曜日に福岡のレークサイドカントリーで、週刊誌記者と福岡の沢柳則明さんとゴルフだけど、関東は雨模様。

福岡は晴れ時々曇り。

嬉しいね。

今日は福岡ヤフードームのゴンドラ席で野球見物。

ホントは野球が好きじゃないけど、酒も食事も付いているからね。

あ、福岡競艇の最終日だ。
[2532]

いままでで、一番、大変な、福岡出張に、なった
いままでで一番大変な福岡出張になった。

楽しいことも初めてのことも多かった2泊3日の福岡。

福岡放送が持っているヤフードームのゴンドラ席に招待していただいた。

8人が飲んだり食べたり野球を見たりする席だ。

初めての経験で楽しかった。

スタンドで生ビールを飲みながらと言うのとは大違い。

ワインも焼酎もおつまみも豪華なすファーもある。

座席からは球場全体が見渡せて、選手たちの動きが良く分かる。

レフと前に飛んだ打球に対して、1塁手は、ピッチャーは、キャッチャーはなどだ。

十分楽しんだオレら8人は、当然解散。

と思いきや、一人が、親不孝通りの名物屋台「小金ちゃん」に行こうといいだした。

週刊誌の記者だ。

オレは、翌日ゴルフという事もあり約1時間。

解散して編集長とホテルに帰る。

翌朝、眠そうな顔で記者がエレベーターを降りてきた。

「財布が警察にあるというんです」と。

そりゃ大変だ。

ゴルフの前に本庁により親不孝通りの交番に。

彼は全く覚えていないと言う。

オレと別れた後で、5人バーに飲みに行ったそうだ。

そこでてキラーででのバツゲーム。

彼の記憶はここまで。

大騒ぎして盛り上がり、ホテルの近くまで送られた彼は、コンビニに寄ろうとしたんだろう。

転んで、何も買わずに帰ったと言う。

そして財布を落としたことにも気がつかなかった。

ゴルフバックを送った配達票に彼の携帯番号が入っていて、警察が記者に電話をしたらしい。

出てきて良かった。

すべて入っていたそうだ。

記者の顔には大きな擦り傷が出来ていて「押すと痛い」なんて言っていたが、財布があってよかったよ。

これが東京・新橋だったら、有名人の息子がいて、コンビニのATMで根こそぎ獲られていたかもよ。

福岡・天神はいい人がいた。

でも、こいつ、戻しながらゴルフはハーフ。

ロビーで寝ていたが、東京に帰る間際まで、指輪がない時計がないと大騒ぎしていた。

これに懲りて、これからは酒を気を付けることになるのかな。
[2533]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved