日記「忙中 閑あり」 admin 検索

またまた、巨人の不祥事発覚だ
またまた巨人の不祥事発覚だ。

野球賭博に揺れる巨人で、公式戦で勝敗にかかわらず、選手の間で「声だし」という制度を作り、金銭の授受が会ったことを球団が発表した。

試合前に選手が、円陣を組んで声出しをしていた。

勝った場合は、声を出した人に“験担ぎ”として5000円を選手が支払い、負けた場合は、声を出した選手が、1000円を支払うといった行為。

昨年11月に、野球賭博で無期限失格処分を受けた元巨人の笠原将生選手の告白で明らかになった金銭授受。

NPB(日本野球機構)の調査委員会は、野球協約違反には当たらないとしていたようだ。

巨人は「NPBの公表しないという判断に従った。そもそも賭け行為ではない。額も小額」と言っているが、ギャンブルの問題は額じゃない。

10円賭けたって賭けは賭けだ。

何言ってるんだろう。

まもなくプロ野球ファンが待ちに待ったシーズンが始まる。

清原和博容疑者の覚醒剤問題も絡み、プロ野球が膿を出し切ったら、プロ野球そのものが無くなってしまうかもね。

だって、巨人だけの問題じゃない気がするもの。
[3251]

「週刊文春」のスクープの嵐は、凄い
それにしても「週刊文春」のスクープの嵐は凄い。

ベッキーさんの不倫旅行、甘利明大臣を引責辞任に追い込んだのも「文春」。

マイナンバーカードのPRで「ゲスの極み乙女。」の替え歌で登場。

「私〜以外私じゃないの〜 あたりまえだけどね だ・か・ら マイナンバーカード」と歌い、曲をヒットさせる要因を作った。

その川谷絵音さんとベッキーさんが、不倫していたのだ。

そして、育休宣言議員・宮崎謙介さんの不倫、人気キャスターのショーン・マクアドール川上さんの経歴詐称問題。

神戸自動連続殺傷事件の犯人の直撃取材などなど。

古くは、疑惑の銃弾、清原和博被告、ASKAさんの覚醒剤疑惑、佐村河内守さんの偽ベートーベン、元巨人監督・原辰徳さんの暴力団への1億円支払い問題、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長の独占インタビューも。

取材記事も第2弾、第3弾と続くから読み応えもある。

で、4月からフジテレビの新番組への出演も決まっていたショーン川上さんは、コメンテーターとして出演していたテレビ、ラジオなど全て降板。

フジの新番組には「皆さまの知的欲求にほんの少しの“刺激と気づき”をご提供できる番組になれば」と、コメントしていたのにね。

今週発売号でも「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんを直撃インタビューしている。

川谷さんの言葉に呆れるぐらいベッキーさんへの愛情が無い。

こんな男に惚れてしまったのはベッキーさんだけど、10本の番組10本のCMを降板させられてしまったベッキーさんに、もっとやさしくなれないのかな。

不倫愛の代償が大きすぎたベッキーさんと全く影響が内容に目える川谷さん。

皆さんは「文春」を読んでどんな感想を持つのだろうか。
[3252]

生鯖を、食べなかった、福岡行き
生鯖を食べなかった福岡行き。

1時間後の飛行機が取れたら食べたかったが、残念ながら取れなかったから直帰することにした。

オレは、アルコール中毒という事と、鯖中毒という事が分かっている。

鯖を見たら夢中に食べたくなってしまう。

生鯖がなければ、シメサバだって鯖の味噌煮だっていい。

大阪のホテルで淋しくひとり部屋飲みするときだって、酒の摘みには必ずといっていいほど、鯖の醤油煮缶詰が加わっているもの。

明日の金曜日に、ザ・ピーナツの歌をカヴァーしている姉妹デュオ「りんともシスターズ」からお誘いの連絡。

池袋でのライブらしいが、聞きに行きたいね。

ただ、一つだけ問題がある。

いい寄って来ていたから付き合っていたが、ホンネは嫌だったんだ。

オレの思い通り、彼のやっていることはセコイ。

歌手の営業についていって、歌手に渡されたご祝儀を懐に入れてしまうという。

ギャラから、多くのマージンをとるのは別にして、ご祝儀は、歌手のものだ。

その人と出会いたくない。

あることがあって、向こうが避けていって喜んでいたのに、その場所で会ってしまって、再び寄って来られても困る。

同じ業界にいることになるのだろうけど、もう、会いたくない人だからな。

何とか、彼が行くのが土曜日であって欲しいな。
[3253]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved