日記「忙中 閑あり」 admin 検索

また、野球賭博を、やっていた力士が、発覚
また野球賭博をやっていた力士が発覚した。

協会のアンケートには、答えていなかったが、警察の捜査上に名前が出てきてしまった。

9月場所までに解雇されることになってしまうだろう。

一連の不祥事、体調問題で、日本相撲協会の武蔵川理事長が辞任し、新しく放駒親方が、理事から理事長に昇格した。

これでもまだ終わらない。

懸案になっている佐ノ山親方(元千代大海)の裏カジノ常習疑惑、暴力団関係者からの宿舎提供問題などがあるが、これが解決しても終わらないだよね。

「暴力団と付き合ってはいけない」「暴力団から供与されてはならない」なんて誰ひとり教えてくれなかった協会。

「いまさらいわれても」が真実だろう。

横綱の大阪の後援者の幹部には、部下に偽装結婚をさせ、愛人にしていたケースもあるという。

この男性が暴力団員だとはいわないが、暴力団員だってしない行為で、この男は暴力団員との深いつながりはあるという。

これだって、後援者としてふさわしくない人物だ。

この一連の問題は、野球賭博をしたとか暴力団と付き合いがあったとかを論じる場合じゃなく、協会全体が全て認めて、イチから出直すことを考えない限り無理がある。

“マワシ組”を理事や理事長にしていたんじゃ、改革なんて出来ないよ。

やくざから供与されることが当たり前だった世界。

部屋での博打なんて、日常茶飯事だったんだぜ。

稽古と食事以外は身体をもてあましている力士に「勝負勘を養え」と言って、親方らは博打を推奨してきたんだよ。

これって、誰の責任?相撲発祥の大昔からの慣わしで、いまさらなんだよな。

「2月の理事選挙で、貴乃花親方に一票を投じた琴光喜憎しだけだったんですから。協会内にあった暗黙の了解を琴光喜が破った。こんなに広がるとは誰も思っていなかった」と、親方の一人は言う。

全て、自分たちのいいようにしか考えてこなかった協会の問題なんだよね。

いままで、博打をしていた力士も親方も暴力団と交際があった関取も部屋も「今後やめます」と言わない限り、そして世間に許してもらえない限り、終焉は無い。

博打していたって、やくざと付き合っていたって「強くて華麗な土俵姿を見せていればよかった」世界だったからね。

根底を覆されてしまった協会が残る道は、全てを「認める」以外ない。
[482]

「東京湾花火大会」の招待を、頂いた
銀座にある大手デパートの常務さんから、14日の「東京湾花火大会」の招待を頂いた。

昨年は、夫妻がハワイに行っていたために、企画されなかったが、今年は、日本に居るということで、2回目の花火大会見物と言うことになった。

場所は、JR山手線の田町駅。

なぜ2回目かと言うと、この部屋に住むようになって、まだ3年目だからさ。

眼下にレインボーブリッジが望めるマンション。

リビングルームは、一面のガラス張りだ。

だからクーラーの効いた部屋で、ワインを飲みながらの花火見物。

チョッとリッチでしゃれた時間だでも、会話はしゃれてないけどね。

常務夫人は、元宝塚の女優で、いまは、ハワイで農場を経営し、コナコーヒーを栽培、乗馬用の馬を繁殖させているという子供がいない豪快夫人。

招待客は気風が良くて男勝りの女優・生田悦子さんとその御主人。

旦那はオレの飲み友達で親友だ。

そして、聞いてはいないが、不倫関係が続いている俳優さんと女優さん。

このふたりは、結婚するとなると再婚同士だが、俳優のほうが離婚できていない。

俳優が、バツイチ女優に恋をして家を飛び出してしまった関係だ。

スキャンダルだが、友人だし、知りすぎてしまっていて表に出せない。

ところで、芸能記者のオレも知らないような、不倫カップルって、芸能界に多いらしいよ。

いろいろな女優の相談に乗ってる生田さんがしゃべってくれたら、スクープもできるのになっていつも思う。

で、後、どなたが来るのだろうか。

真横から見る花火って言うのもいいものだよ。

仕掛け花火は、完全に下に見えるもの。
[483]

久しぶりに、競馬の予想も、してみたよ
今週は芸能ニュースがなく、大阪に行かなかったので、久しぶりに競馬の予想もしてみたよ。

札幌競馬の「58回クイーンS」が狙い目。オレの本命は、ホワイト騎手が乗るヒカルアラマンサ。

前走「マーメイドS」は、2番人気を裏切ってしまったが、状態は上向きだそうだ。

相手はショウリュウムーン。

52キロと言う重量も魅力。

3歳馬の成長分で、逆転もあるかも。

一番人気になりそうな武豊のアプリコットフィズ。

3ヶ月ぶりのレースになるが、稽古が動いたカウアイレーン。

前走の勝ち方が強かったラヴドシャンクシー。

3着に逃げ残れる。

参考に。
[484]

 次へ

過去ログ
2017年2月〜[32]
2016年11月〜[31]
2016年8月〜[30]
2016年6月〜[29]
2016年3月〜[28]
2015年12月〜[27]
2015年8月〜[26]
2015年5月〜[25]
2015年2月〜[24]
2014年11月〜[23]
2014年8月〜[22]
2014年6月〜[21]
2014年4月〜[20]
2014年2月〜[19]
2013年12月〜[18]
2013年9月〜[17]
2013年7月〜[16]
2013年4月〜[15]
2013年2月〜[14]
2012年11月〜[13]
2012年8月〜[12]
2012年5月〜[11]
2012年2月〜[10]
2011年10月〜[9]
2011年6月〜[8]
2011年2月〜[7]
2010年11月〜[6]
2010年8月〜[5]
2010年4月〜[4]
2009年12月〜[3]
2009年7月〜[2]
2009年1月〜[1]


2009(c) copyright binchan.com all right reserved