過去ログ

■過去ログ記事に対して削除や返信は出来ません


HomeSearchPastLogMaster



2005年 3月21日(月) じゅん

明日3月22日から4月3日まで、日本とベトナムへの出張。
ベトナムへの出張?? と言われそうだが、仕事上の下見と言ってもいい。

前に、ボクが日本の人と電話で話しているのを聞いたうちのヨメが言った。
「たとえ遊びであっても、旅行に行くときは仕事の出張と言ったほうがいいワヨ。 日本人は遊びで旅行に行くというと嫌がるから・・」
その時ボクは正直にも、ずっと遊びで旅行に行くと、言ったのだった。


  ( 明日から4月3日まで
    仕事上の出張のためモナコ日記のお休みをいただきます
    悪しからず )
2005/3/22(Tue) ...No.262

2005年3月22日(火)KUMI

先週末はモナコからスイスに引越しするHさんの何回目かの?送別会ということで、女性同士で夕食会ということになった。
場所は、ご主人が出張中のKさん宅で5名プラス4人の、ちびちゃん達と2匹のワンちゃん。

広いリビングにモダンな素敵な家具があるお家。
若くて、とても可愛らしいKさんは料理のプロ。
“簡単に、鍋にします。”と言っていたけど、洒落た日本の器で、筑前煮などの小鉢を数種類用意してくれていて、美味しく頂いた。

お鍋をツツキ、何本めかの赤ワインを空けて、話に夢中になっていると、‘ピンポーン’とベルが鳴る。
ご主人が主張中と思っていたのが、予定が変わって、前日にお帰りになっていたらしい。

日付も変わる頃だし、そろそろ、お暇をと思いきや、ご主人も加わって、気がつけば2時前。お開きとなる。


眠る子供達をやっと、車に乗せて、Hさんと我が家へ。(実は、主人とHさんのご主人が男2人、ウチで食事をしていたのでした。)


“ちょっと、遅すぎたかなー”と話しながら走っていると、前方にポリスの姿が…。手になにやら握り、‘こっちへ寄れー’と合図している。

そういえば、今年から飲酒運転を厳しく取り締まる!とモナコテレビでもキャンペーンしていたのを思い出す。

“マズイナー。でも、今日はそんなに飲んでないし(モナコはワイン、軽くグラス2杯位までOK)、時間も経ってるし”
などと頭の中で言い訳しながら、止まると、

“ちょっと、降りてきなさい”と言われ、従ってついて行くと、
“ほら、片方のライトのラージが切れてるよ。明日にでも、ちゃんと取り替えるんですよ。じゃあ、おやすみ ”


ホッ。意地悪なポリスでなくてヨカッタ、ヨカッタ。

まじめな私は、次の日、早速、交換に行きました。(本当は、づっーと前から切れていたのだけど…。)

 
2005/3/23(Wed) ...No.263

2005年3月23日(水)KUMI


水曜は幼稚園がお昼まで。
お迎えに行った後、王宮横にある公園行くことにする。

ちょっと風が強いけど、いいお天気なのに公園には、我が家とイッセイの同級生ジャックだけ。
先週も同じメンバーで、“なんで、他に人がいないのかなー”と不思議だったけど、みんな、ちょっと早めの昼食を摂っているのだろう。

この公園は設備は良いし、なんといっても、眺め、ロケーションが最高。
王宮下の贅沢な場所である。世界一、1uが高い公園かもしれない。

ふと、上を見上げると、数十人の観光客がズラーと並んで、こちらを見ている? 
実際には、地中海を眺めているのだけど、なんとなく檻の中の動物になった気がした。


さて、暖かくなってきて、モナコも観光客で賑わうようになってきた。
わが子はすれ違う観光客(欧米人)に、しばしば微笑まれる。
きっと、まるっきりアジア人の子供が珍しいのだろう。

今日も、イタリア人の若い女の子達が寄ってきて、“子供と写真をとってもいい?”と聞いてきた。
“どうぞ、どうぞ”と言いながら、物好きだなーと思う。

もしかして、さっき公園から見てた人も“変わったサルがいるなー”と思っていたのかもしれない。(見られている気がしたのは、気のせいではなかった?。)


2005/3/24(Thu) ...No.264

2005年3月24日(木)KUMI


モナコのレーニエ3世公の様態が、かなり悪化しているらしい。
入院先の病院前には報道陣が詰めていて、サン・デボット教会には祈りを捧げる人が後を絶たない。

街頭インタビュでも“レーニエ大公は私達の心の支えです。”と言っている人もいた。

今でこそ、リッチな国=モナコで通っているが、ほんの数十年前は財政、統合問題など、そう楽ではなかったようだ。
それを潤いのある国にしたのは、レーニエ公の政治、外交力が長けていたお陰と思う人も多い。

さてさて、お世継のアルベール王子は、何度もお妃候補が噂されながら、40才半ばでいまだ独身。
ここまで来ると、返って決めにくくなるのだろう。
2人の姉妹は何度も結婚して、子供も一杯いるのに、どんな名家でも悩みはあるんですね。

何はともあれ、レーニエ公のご回復をお祈りしたいと思います。









2005/3/25(Fri) ...No.265

日本にて、じゅん


日本は何十年ぶりかでスギ花粉が多いとか。
町を歩いても、電車に乗っても、白いマスクをした人たちがたくさん歩いている。
この様子はちょっと異様だ。

花粉症は確か目にも来るのではなかったか。
マスクの人たちが、目の保護のために、みんな黒めがねでもかけたら?
ちょっと、怖くて外に出られなくなる。
2005/3/26(Sat) ...No.266

2005年3月25日(金)KUMI


幼稚園の横にある政府機関の街灯を、黒い布で覆う作業をしている人がいる。

モナコテレビは、いつものインフォメーション番組では無く、テロップでレーニエ公の様態を依然として危険な状態と主治医の発表として繰り返し流している。

来週月曜日は、復活祭。
キリスト教の中でも重要な行事で、復活する直前に死去発表するのは、良くないと、来週明けに公式発表ではないかという、一部噂もある。


モナコの空も雲が覆ってきた。
2005/3/26(Sat) ...No.267

 次へ

Rental:大宇宙 お知らせ(6/20) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙