HomeSearchPastLogMaster



2017年7月3日

 ニースの北の山の中、標高500mほどの岡の上に、鷹巣村が無数にある。
そのうちの一つBONSON(ボンゾン)でーーーーー

山の中の村を探検しようと国道を北上していたら、数キロメートル先からでもわかる山の上の矢印があった。なんだろうと思って近くまで走って行くと、矢印は前に行ったボンゾン村を指し示していた。
何かの宣伝にしても商品名もなにもないし、村人のお遊びにしてはあまりに手が込んでいる。

何年も前に誰かが言った芸術の定義を思い出した。
<芸術とは生活にまったく役にたたないもののこと>

2017/7/4(Tue) ...No.1082

2017年6月12日 パリ

初夏のパリは、もう夏のような日差しと、緑のマロニエにあふれ返っていた。
お昼時、ふと見ると日本レストランがあって、名前をみて思わず立ち止まった。


パリは、日本食が儲かると思えば、なりふり構わぬ中華がいきなり日本食堂になったりして、なかには中華でありつつ日本食だったりする<ナンチャッテ>もある。

それにしてもこのレストランの命名、「ビキニ」の話を思い出す。
隠す部分のすくない水着が、ビキニ環礁の水爆のように衝撃的、という命名だ。

ヒロシマやナガサキというレストランはみた事が無いから、この命名は福島の食材のようにおいしい、ということか?

2017/6/12(Mon) ...No.1081

2017年5月23日 

ニースの北の山の中、標高500mほどの岡の上に、鷹巣村が無数にある。
そのうちの一つBONSON(ボンゾン)に行った。村の中の家の玄関口に、鉄筋を使ったオブジェがあったり、色のついたパレットがそれとなく置いてあったり、下半身だけの彫刻の上に鉄筋が無造作に突き立っていたり、ーー。プロでないにしても素人にしては意味深長な作品があちこちに置いてある。
そして、村の入り口にあった黒い掲示板。黒い板に左右対称に穴があいて、生命の樹かと思って写真を撮って後で見ると、写真でしかわからなかった女の顔だった! 向こうの景色があると分かりにくいが、穴をつなぐと、荒い粒子の写真のように、女の顔が浮き上がったのである。
この村、侮れない。
2017/5/24(Wed) ...No.1080

2017年4月13日 ユナイテッド


サンフランシスコまでの航空券を買って、
ふとテレビを見ると、
ユナイテッド航空のスキャンダルをニュースでやっていた。
笑顔のスチュワーデスが離陸前の説明。
<乗務員の指示に従わないと、暴力に訴えます>

ボクが買った航空券はユナイテッドだった。
さすがアメリカ、なんでもあり。
2017/4/13(Thu) ...No.1079

2017年3月17日
岡山、吉備津にあるはなぐり塚
家畜の牛の鼻に通したはなぐりを、
殺された牛が残した唯一の形あるものとして
集めて供養している。
600万頭の牛のかたみ
2017/3/17(Fri) ...No.1078

2017年3月3日

久しぶりの日本。
日本の神社はシュールだった。
2017/3/3(Fri) ...No.1077

戻る  次へ

Rental:大宇宙 お知らせ(6/20) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙