No.1634の記事に対する返信になります

Name
Mail
URL
File [ReadMe!!]
Align left right under none
Text
Pass
▼四年 安井 RES
卒業論文
『童話の違いからなる各国の子供の情操教育の違い』(仮)
幼い頃に多くの人が触れてきた話の一つに童話がある。
童話にはただの物語としての役割だけでなく、情操教育として教訓が示されている。例として『狼と羊飼い』では「嘘をつき続けると、たまに本当のことを言っても信じてもらえなくなるため、常日頃から正直に生活をしなければならない」などがある。
このような教訓は、人格編成にも影響を与えており、各国によって人の性格や考え方が異なっているのも少なからず影響があるからであると推測する。初めに、世界中に知られているイソップ童話にも触れ、日本と各国の代表的な(その国の人しか認知していないような)童話を何話か抜粋して比較していく。日本人だけでなく留学生にも協力してもらい、アンケートを採取しつつ考察を進めていきたい。
2018/5/31(Thu)23:24 ...No.1634