・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457209
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.11.01 Mon:「理科系工務店のススメ」
 新建ハウジングプラスワン11月号に私が寄稿した「理科系工務店のススメ」が4ページに渡り掲載されました。

サブタイトルは「野池学校を通じてわかったこと」です。

隔月で開催されている「野池学校を一受講者として勉強して見えてきたこと」、続いて「Behaviorだけでは住宅は売れなくなったきた」、「理科系工務店のススメ」、「理科系工務店になるために」、
「家づくりの目指す方向は工学」、そして最後に「工務店は必要なくなるという議論に立ち向かうために」で締めくくっています。

これからの時代の工務店は[理科的知識×個別対応力×設計施工力=工務店力]というビジョンを持つことが必要などなどです。

弊社は理科的知識を再度勉強して、日本一の理科系工務店を目指していきたいという思いで執筆しました。
寄稿文の内容は弊社ホームページ内でもご覧頂けます。
posted 17:57|No.959|家づくりcomments(4)
いい原稿、そしてブログでのご紹介ありがとうございます。
次の工務店の目指す方向のひとつを提示していただいたと思います。私自身、学ぶところが多い原稿でした。
今後もこの業界でリーダーシップを発揮されることを期待しております。
by 三浦祐成 11/02(08:48) 削除
三浦さん
 編集長直々にコメントありがとうございます。こんなことで工務店に士気が向上していけばと思います。
私にとっても「利を求むるは道にあり」を自らに言い聞かせる良い機会を戴きました。
by 清水 11/02(09:38) 削除
拝読いたしました。
連載であればいいのに、と思ったほどすばらしい内容です。
「工学に向かい近づく」、名言です。
by 中里 11/02(14:46) 削除
中里さん
お恥ずかしいかぎりです。TO−IZで共有化していることのすべてです。
理科系工務店パートナーとして、頑張って行きましょう!
by 清水 11/02(16:21) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)