・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

454442
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.11.20 Sat:「お引き渡し」
昨日は曽比の家のお引き渡し、女性建築家の伊藤道代さんの設計で、現場監督は早川です。

伊藤さんと早川のコラボ現場は、続けて2棟目でした。

規模が大きい割には工程的に厳しい事情もあり、早川も大工の高橋さんも相当頑張ったようです。

その甲斐がありまして、お客様には大変喜んで戴きました。

弊社はモノづくり馬鹿集団ですね。

現場監督の仕事は本当に大変だと思いますが、好きでないとできない仕事です。

経営者としては、利益追求できない仕事とも言えますね。

「利を求むるに道あり」・「誠の商人は先もたち、われもたつと思うなり」・「先義後利」・・・・・・

いつまでこうなんだろうって考えてしまいます。(笑)

良いものを作るのは当たり前のことですが、お客様の笑顔と満足があって初めて評価される仕事です。

また、今日からは新しい出会いを求めて・・・。
posted 0:26|No.973|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)