・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

454443
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.11.25 Thu:「2010年野池学校閉幕」
 昨日の午後は第6回野池学校東京校があり、本年のスケジュールはすべて終了しました。

今回も100人近い受講者が全国から集まり、盛況なうちに予定のスケジュールをこなすことができました。

2020年には省エネ性能が義務化になるという国レベルの話題も出ており、弊社としては温熱環境、省エネ設計でトップランナーとして業界をリードする使命を果たせるようにさらに一意専心で取り組みます。

もうひとつのミッションは、何といっても工務店や設計事務所の温熱・省エネ知識や実務のパワーアップです。

工務店や設計事務所で建てる家がもっと楽しく快適になることを真摯に願っています。

 私たちの業界は大局で工務店・設計事務所VSハウスメーカーの構図で成立しており、今のところは決して評価が高いと言えない工務店の底上げを図ることが、社会的使命でもあるのです。

 まさに同じ主旨のことを考えている野池さんに賛同しての行動でした。

東京と大阪で6回、計12回の学校を通じて、延べ240人程の受講者がいたと聞いています。

途中でついてこられなくなった方々、ただ単に忙しくて来られなくなった方々、最初から興味がなかった方々。

 それにしても差が出て行くのはまさにこれからですね。

これからまた再出発のつもりで努力します。

さて閉校後は懇親会に35名程の方々、さらに二次会へも22名の方々が参加されました。

二次会では野池さんのギター演奏や歌の披露、それにハモる建築家の長谷川さん。

山長商店の榎本社長さん、岡庭建設の池田隊長、NCNの中川部長さん(ついでに年齢不詳のテッシーも)さらに自立研の吉田さんや木村さん、そして多くのお仲間に盛り上げて頂きました。

皆様本当にありがとうございました!(盛り上がりました)

来年開校につきましては、野池さんご本人とも相談させて頂き、またご案内します。

完成現場見学会へ行って家づくりを学びましょう。

一家塾で住宅知識を深めましょう。




posted 0:54|No.977|省エネ技術comments(2)
先日はお世話になり、ありがとうございます。
また、今日の座談会では内容のある発言をしていただき、
ありがとうございます。きっと読者の皆さんも喜ぶと思います。
by 本物大好き 11/26(22:23) 削除
本物大好きさん
こちらこそありがとうございます。
あまり声高には言えませんが、今どきの工務店は林材地と繋がっています。
国産材自給率についつは、売上至上主義の流通に、大きな問題があります。
林材地と工務店がさらに連携強化することが、自給率向上のための最適解だと思います。
途中で言おうと思いましか、新参者故に思い止まりました。
by 清水 11/26(23:34) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)