・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

398569
<< 2016年 7月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
2016.07.12 Tue:「沼津の浅田建設さん」
 浅田さんと初めてお話したのが、約5年前に静岡木造塾で講演したその懇親会の席でした。

 当時は、随分僕や参創ハウテックのことをご存じで、とても驚いたことを覚えています。

 いつかお邪魔して詳しくお話したいと思っていましたが、6月8日に兵庫の里山博で偶然お会いしてから約1カ月、昨日その思いが叶い、訪問してきました。

 今回の要件のメインはパッシブ冷暖の件で、弊社住環境LABOの阿式部長と一緒に訪問したのですが、ここ数年で住宅の温熱環境を極め、とても素晴らしい家づくりをしていました。

 野池さんが主宰する勉強会や研究会などにも積極的に参加し、真摯に学ばれてきた様子が覗えます。

 「学びの総量は移動距離に比例する」と以前から唱えてきましたが、浅田社長のお話を聞いていますと、本当に的を射た表現だと思います。

 自らが動いて学び、身近なことから変えていく、そのような熱い思いが伝わってきました。

 パッシブ冷暖の工務店登録も快諾してくださり、今後は気兼ねなくお会いできるようになることも楽しみのひとつです。

 さらにお仲間と良い関係で、自分自身も切磋琢磨し、高めていきたいですね。


 沼津の浅田建設(カナデホーム)さんのHPはこちらです。


posted 17:25|No.2054|日々のできごとcomments(2)
昨日はお暑い中、阿式部長様と当社にお越し頂きありがとうございました。
静岡木造塾でお会いした時の事は、今でも鮮明に覚えています。
当時は家づくりの決定打が打ち出せずにもがいていましたが、
清水社長の寄稿実績を何度も何度も読み返していくうちに、
私の家づくりの方向性が明確となり今日まで走ってきました。
偶然にも6月8日の神戸里山博で再びお会いすることができ、
また昨日のご来社・・・・・
昨日をもって、私が歩んできた家づくりへの熱い思いが、確信に変わりました。
本当にありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

by 浅田佳宏 07/12(21:09) 削除
 こちらこそありがとうございます。浅田さんのような方がお仲間になってくれるだけで心強く思います。僕自身も迷うことがありますが、なんとか軸をブラさずにやってこれたことが良かったのだと痛感しています。
ただ、住宅の温熱はとても深いので、自らが策に溺れないようにすることも大切だと実感しています。
by 清水 07/13(09:13) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)