・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
298679
<< 2010年 1月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
2010.01.16 Sat:「ハイチの地震と昨日のスケジュール」
 南米のハイチの地震では甚大な被害が出ているようですね。

地震多発国の日本も、迅速な人道支援をすればと、何故かハラハラしながらみています。

昨年の中国の四川大地震といい、地球はどうなっているのでしょうか?

日本もそろそろという感じがして、少し心配になります。

 日本の家づくりはまず、耐震等級2以上(可能であれば3を狙う)、さら大切なのは初期の性能が持続すること、つまり完成すると見えなくなる壁の中の結露を防ぎ、木材や金物が腐朽しないノウハウが大切です。

 さて昨日の午前はOZONE工務店コンペで弊社を選んでいただきましたお客様の仮契約前の打ち合わせに参加。

午後一はSAREX事務局を訪ねて野辺専務理事と打ち合わせ。

こちらの方は、弊社が取得している住宅性能型式認定(大臣認定)の可能性と必要性についてヒアリングと打ち合わせでした。

私の考えは、温熱4の型式は今後の工務店の技術戦略には必要なものだと認識しています。

 また夕方はNCNの田鎖社長と営業部長の中川さん達と打ち合わせで、赤坂へ・・・。

結局、新宿〜田園調布〜赤坂という移動でした。

NCNさんとの打ち合わせは、大阪から野池さんも参加し、SE構法住宅の優位性(パッシブ住宅・・・自然エネルギーを活用した住宅)についての今後の取り組みについてミーティングでした。

 それにしても野池さんは引っ張りだこで忙しそうですね。

私もその多忙な原因をつくっている一人ですが・・・。

そういえば、私が世話人を務めている野池学校2月24日開催(プロ向けの勉強会)は今のところ70人ほどの申し込みが来ています。

遠くの参加者では北海道の網走からです。(凄い!の一言)

この分ですと、早いもの勝ちですね。

 本日も夕方にOZONEで予定があります。
posted 01:26|No.723|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)