・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457209
<< 2010年 7月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
2010.07.01 Thu:「プロ向けの見学会」
 昨日は目黒区内の完成現場(2009年第一回採択の長期優良住宅先導モデル事業)の完成現場を、普段からサポートして戴いている住宅金融支援機構さんとベターリビングさんの皆様に見学して戴きました。

 最近は住宅のローン減税やフラット35Sの金利引き下げなどでお忙しい中、弊社の完成現場に来て戴いたのは大変光栄なことです。

 国が考える家づくりの方向へ一歩一歩着実に近づいている証しでもあるようです。

さて、最近は住宅系の雑誌のほかに、取材も増えてきました。

日刊木材新聞さんや新建ハウジングさんなどの業界誌に毎月寄稿をしているTKCさんの戦略経営者、そして今度は東洋経済新報社から取材申し込みがありました。

こちらの方は、家づくりというよりキッチンの方のようですが・・・。

良い風が吹いてきましたので、こちらの方もがんばります。



posted 15:58|No.862|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.07.02 Fri:「TO-IZ先導事業会議」
 今日の午後は先導事業採択後の緊急対応会議が行われました。

今回の助成枠の割り当て、今後に進め方などについて調整を行いました。

3年連続となると、皆さん慣れていますが、信託スキームの完成保証など今後詰める議題も結構あります。

 ただ、皆さんで良い方向へ行っているのは間違いないと信じて頑張って参ります。

さて、明日はお引渡しが午前と午後にあります。

目黒から国立へ移動ですので、移動時間にできる仕事をIPADに入れました。

本当に便利な文明の利器ですね。

写真でも少し覚えたIPadを自慢しているところですが、皆さんIPhoneを使い慣れていますので、実は自慢していそうに見えながら、教えて戴いているところです。

皆さん3Gかwaifaiか使い方を考えているようです。

私の自慢も次に会う時には、完全に意味のないものになっているのでしょう。

posted 19:16|No.863|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.07.03 Sat:「出会いから丸1年」
 今日7月3日は2棟のお引き渡しがありました。

両方とも建て主さんに出会って丸1年です。

幾度かプランを修正しながら固めていき、その後は実施設計、そして見積もり額の調整などを含めると5カ月から6カ月。

さらに工事に約5〜6カ月。

弊社のお客様はこれでも比較的速いほうです。

建て主さんにしてみれば、一生に一度の買い物ですし、何せ注文建築、フルオーダーですから、
時間がかかってしまいます。

 必然的にかかってしまう時間は決して無駄ではありませんし、ある意味建て主さんの勉強期間でもあるようです。

さらにその時間=勉強が良い家のために必要になるのです。

今日お引き渡しのお客様とは、これから長〜いお付き合いが始まります。

posted 23:09|No.864|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.07.04 Sun:「雑誌掲載とワールドカップ」
 主婦と生活社の自分スタイルの家づくりに弊社の施工事例が掲載されました。

掲載されたのは、弊社の関連会社で設計部門を担うカサボン住環境設計の田村が設計した親子三代をつなぐ家です。

 さて、盛り上がるワールドカップ。

ブラジル対アルゼンチンの決勝は、はかなく散ってしまいましたが、必ずしも強いチームが勝つわけではなく、試合時のモチベーションや少しの油断が勝敗を決めているような気がします。

帰国した日本代表チームの記者会見も、とても雰囲気が良かったですね。

決勝は、ドイツ対オランダでしょうかね?また、外しそうでうですが・・・。
posted 10:16|No.865|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.07.06 Tue:「Pickup Jと東洋経済新報社の取材」
 北海道札幌の設計・開発コンサル会社J建築システムさんが発行するPick UP J は663回目の発行です。

毎週発行してこの回数ですから、年に52回発行としても約12年間以上続けていることになります。

内容は住宅業界の動向やこの1週間のトピックスをの新聞記事を切り張りした内容で、必ず手塚所長のコメントが手書きで書かれています。

継続は力なりですね。

貴重な情報をありがとうございます。


 さて、本日は会社四季報でお馴染みの東洋経済新報社さんの取材がありました。

家づくりの取材というよりは、ekreaオーダーキッチンの方でした。

何でも弊社のことはTOTOさんから教えてもらい、オーダーキッチンの業界について取材したとのこと。

勿論母体が工務店だといくこともお調べの上での取材でしたので、約1時間ほでで終了し、その後はじっくりショールームを見学して戴きました。

 量産のみに経営の活路がある、メーカーのシステムキッチン業界も、サンウェーブが住生活G(トステム・イナックス)に入ったり、ミカドがタカラスタンダードの傘下に入ろうとしてNGだったり、
ヤマハは子会社のリビングテックに営業譲渡したりと、再編・淘汰が繰り返されています。

 取材を通じてわかった事ですが、システムキッチンメーカーさんはオーダーキッチンの世界を随分過大評価しているようでしたが、労働集約的な業界であくまでも人材に育成に尽きる旨のお応えをしておきました。

 システムキッチンの担当者を弊社に連れてきても、最初は全く役に立たないことも理解してくれたようです。

 オーダーキッチンに必要な人材力は、デザイン力・設計料・部品と機器の知識・建築設備の知識・開発魂に家具の知識が揃っていないと、一人前とは言えませんから・・・。

 それにしても東洋経済新報社さんの取材を受けるとは、正直驚きました。
posted 13:18|No.866|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.07.07 Wed:「建築知識の取材」
 今日はエクスナレッジの取材でした。

取材内容はエクスナレジ社の「建築知識」の住宅建築納まり特集で、コアなところは田村が対応させていただきました。

 取材に来られたのは、同社の編集の杉山さんとライターの市川さん。

杉山さんとは初めてお会いしましたが、市川さんとは今までも親交があります。

特に弊社の施工案件を見学して戴いたり、私自身市川さんが書く文章は結構気に入ってます。

 取材は既に岡庭建設さんと田中工務店さんは終わったようで、明日は創建舎さんへ行かれるようです。

何故か不思議とTO-IZメンバーが狙われているようです。(笑)
posted 17:35|No.867|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)