・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

399858
<< 2017年 6月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
2016.07.13 Wed:「横浜で経営者勉強会」
今日は年に一度の経営者勉強会の世界大会で横浜に来ていました。

本当のところは明日まであるのですが、明日からは長野方面へ出張があり、そちらも今の会社の実状では優先度が高く、勉強は本日までとしました。

今日は3名の経営者の体験発表を拝聴しましたが、皆さんド真剣に経営に向き合っていて、とても勉強になりました。

 今日から気合いを入れ直して頑張ります。
posted 16:23|No.2055|日々のできごとcomments(0)
2016.07.12 Tue:「沼津の浅田建設さん」
 浅田さんと初めてお話したのが、約5年前に静岡木造塾で講演したその懇親会の席でした。

 当時は、随分僕や参創ハウテックのことをご存じで、とても驚いたことを覚えています。

 いつかお邪魔して詳しくお話したいと思っていましたが、6月8日に兵庫の里山博で偶然お会いしてから約1カ月、昨日その思いが叶い、訪問してきました。

 今回の要件のメインはパッシブ冷暖の件で、弊社住環境LABOの阿式部長と一緒に訪問したのですが、ここ数年で住宅の温熱環境を極め、とても素晴らしい家づくりをしていました。

 野池さんが主宰する勉強会や研究会などにも積極的に参加し、真摯に学ばれてきた様子が覗えます。

 「学びの総量は移動距離に比例する」と以前から唱えてきましたが、浅田社長のお話を聞いていますと、本当に的を射た表現だと思います。

 自らが動いて学び、身近なことから変えていく、そのような熱い思いが伝わってきました。

 パッシブ冷暖の工務店登録も快諾してくださり、今後は気兼ねなくお会いできるようになることも楽しみのひとつです。

 さらにお仲間と良い関係で、自分自身も切磋琢磨し、高めていきたいですね。


 沼津の浅田建設(カナデホーム)さんのHPはこちらです。


posted 17:25|No.2054|日々のできごとcomments(2)
2016.07.09 Sat:「美しい基礎と住んでる家の見学会」
 中軽井沢の家の基礎工事が概ね完成しました。

 SE構法の柱脚金物も完璧に取りついていて、台直しゼロです。

 コンクリート打ち放しもうまくできました。

 詳細と今後の進捗状況は現場ライブのページをご覧ください。

 さて、この夏2回目の夏を迎えるパッシブ冷暖の家の体験会のご案内です。

 快適な居住空間とはどのようなことか?体験するとすぐわかります。

 
posted 13:09|No.2053|家づくりcomments(0)
2016.07.07 Thu:「お引き渡し」
 本日は世田谷区梅ヶ丘の住宅のお引き渡しでした。

 小さな3階建ての家ですが、とても素敵な色使いと仕上がりでした。

 また、今朝の都内は、気温がどんどん上昇して、灼熱の街。

 そのような状況でも、温熱環境を整えた室内は涼しくて快適でした。

 また、お客様の笑顔に触れることができて、うれしい限りです。
posted 17:43|No.2052|家づくりcomments(0)
2016.07.04 Mon:「チョコッとしたおもてなし」
 ekreaキッチンの打合せも、大詰めになってくると細かいお話になってくるそうで、長時間のお打合せになることもよくあります。

 頭が疲れ切った時に、ちょっとコーヒーブレイク。

 脳の栄養は糖分のため、糖分がきれてしまうと集中力が切れてしまうものです。
 そんな時にチョコッとekreaですね。
posted 13:04|No.2051|日々のできごとcomments(0)
2016.07.01 Fri:「恐るべき温熱環境の家」
 北海道の初夏はとても清々しく快適な3日間でした。

 日中はそれでも27〜28℃になりましたが、陽が沈むとたちまち20℃ほどに気温がさがり、とても過ごしやすくなります。

 添付した画像は八ケ岳「集いの山荘」の外気温と室温ですが、外が30℃を超えているのに、室温は20℃です。

 もちろん冷房をつけているわけではありませんので、驚きですね。

 温熱環境恐るべしです。
posted 14:27|No.2050|家づくりcomments(0)