・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

419073
<< 2018年 8月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
2018.05.03 Thu:「街を活性化させるパワー」
 大塚駅北口に星野リゾートが運営するOMO5大塚が開店準備中です。

 近くにある飲食店も軒並み改装中で面白い街に変わりそうです。

 星野リゾートパワー炸裂ですね。

実は旭川で最も良いと言われていた旭川グランドホテルもOMO 7になったようです。
posted 18:07|No.2223|日々のできごとcomments(0)
2018.05.02 Wed:「春の諏訪湖」
 写真は岡谷方面から見た諏訪湖と蓼科方面の山々です。

 頂にはまだ雪が残っていますので、春が少しづつ山々を駆け上がっているように見えます。

 諏訪湖といえば厳冬期に出現する御神渡りが有名ですよね。

 御神渡りとは冬期に諏訪湖の湖面が全面氷結し、氷の厚さが一定に達すると、昼間の気温上昇で氷がゆるみ、気温が下降する夜間に氷が成長するため「膨張」し、湖面上に氷の亀裂がせりあがる現象です。

 また、武田信玄の水中墓があるとか、甲州金を沈めたとか、諏訪湖にまつわる伝説は数多くあるようです。

2018.05.01 Tue:「山桜の花」
 およそ4ヶ月振りに訪れた八ヶ岳集いの山荘、5シーズン目の冬を無難に乗り越え、相変わらず快適な温熱環境の空間でした。

昨年12月に冬支度のために訪れた帰りの中央道で追い越し車線を走行中に、意識を失った高齢者が運転する軽バンが追突してきて、その時以来の訪問になりました。

(因みに車の修理は1ヶ月半ほどかかりましたが、怪我はありませんでした。)

 今回の目的は清掃と冷蔵庫の中の整理が主な仕事。特に調味料なども賞味期限切れになっていたので、ほとんど捨ててしまいました。捨てるにしても中身を古新聞に浸し、ビニール袋に入れ、さらに容器の瓶も洗ってから捨ててきました。

 くつろぐというよりは、半分以上仕事のようなものです。

 ほかに変わったことはありませんでしたが、庭に植えた山桜の花がしょぼいながら咲いていました。

 昨今の季節は春があるのか、ないのか?微妙ですが・・・。八ヶ岳山麓は、これから春本番のようでした。
2018.04.24 Tue:「事業計画発表会」
 昨日は第21期の事業計画発表会でした。

全社員が集まり、各事業の責任者が15分間の発表。

 また成長軌道に向けて良い時間を共有できました。

posted 21:05|No.2220|日々のできごとcomments(0)
2018.04.07 Sat:「怒涛の日々」
 4月1日から新しい期がはじまりました。

 3月末竣工の新築現場が6棟、加えて大型改修工事も数多くあり、お引き渡しは東奔西走の忙しさでした。


 また軽井沢の別荘建築部門もOBのお客様からの有難いご紹介などで順調に立ち上がり、パーツ販売やパッシブ冷暖事業も盛り上がってきました。

 社長の仕事とは、やはり需要創造なのでしょうか?改めてそう思いました。

 前期は完工売上高が数年ぶりに15億円を超え、会社全体をまた成長軌道に載せることができたと思います。

 それでも謙虚さを忘れずに、トライし続けたいと思います。
posted 14:23|No.2219|家づくりcomments(0)
2018.03.31 Sat:「驚異の気密性能」
 今週軽井沢の建築現場で気密測定を行いました。

何と気密0.1cu/uを切る快挙でした。

小数点2以下で切上げするため、数値としては0.1でしたが、実際には限りなく0に近い数値を出すことができました。

 気密性能は、断熱性能に相俟って考えるべき課題です。

高気密高断熱という言葉は、お互いに性能を補完し、連動しあう関係にありますから、「中気密で良い」とか「高断熱にすれば気密もとれる」という議論にはなりません。
posted 09:08|No.2218|家づくりcomments(0)