・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.05.02 Wed:「都心部防火地域の木造家屋」
 都心部で且つ幹線道路に面する古い木造家屋。

この建物をリフォームするかどうかと問われると、迷ってしまいます。

環状線など幹線道路に面する木造家屋は、まだまだ結構あるのですね。

もちろん幹線道路は、防火地域に該当しますから、木造家屋を建てる場合は、100u未満で2階建て、若しくは防火構造(耐火建築)の木造にしなくてはなりません。

 ただ、住宅地ならリフォームという選択肢があるのですが、写真のような幹線道路に面する建物に対する判断は難しいところです。

 都市の景観や延焼を防ぐという観点から考えますと、「う〜ん?」という感じですね。

建替え、改修、どちらにしても経済的効果や減災効果などを十分加味した判断が望まれるところです。

 
posted 14:52|No.1344|家づくりcomments(0)
2012.05.05 Sat:「書店で初めて見かけました」
 私の拙著「住まう人がわかる家づくり」を一昨日浦和伊勢丹の須原屋という書店で見かけました。

 自分の書籍が書店に陳列されているのは嬉しいものですね。

さて、ゴールデンウィーク中は、関越のバス事故と豪雨被害のニュースで持ち切りでした。

 バス事故の方は、業界の競争原理までの話題に発展し、どの業界でも同じようにコスト競争力が厳しいのだと実感しました。

 事故にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 
そして、またまた記録塗り替えとなった季節外れの豪雨。

 5月は五月晴れが続く良い季節のはずが、出鼻をくじかれた感じの大雨でした。

まるで真夏のような降り方でしたね。

低気圧が太平洋沿岸を北上すると、決まって天候が荒れるパターンがこの数年で増えた感じがします。

 
posted 12:44|No.1345|日々のできごとcomments(0)
2012.05.07 Mon:「こんなに荒れたゴールデンウィークは知らない」
 5月3日は全国的に大雨、全国各地で土砂災害などの被害が伝えられました。

さらに連休最終日の6日午後は、茨城県つくば市と栃木県益子、真岡周辺で竜巻の被害が報道されました。

 映像を見る限りでは、猛烈な突風が吹いたことが如実に知ることができます。

自然の猛威とは凄まじいものですね。

 何でも積乱雲が巨大化したスーパーセルが発生し、今回の竜巻が発生したとされています。

 数年前に北海道の佐呂間町で発生した状況と似ていたようです。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、休み明けで全開といきたいところですが、私は風邪気味で微熱が下がらず、半開くらいでスタートです。

 大型連休に絡めたり、代休をとって休んでいる社員もいますし、会社の周辺も人通りまばらで、街全体がまだ少し休みモードから抜けきれない雰囲気です。

 それでも、添付写真のように、ミセスやLeeやプラスワンリビングに弊社で設計施工した住宅やキッチンが紹介されました。

こちらは大変嬉しいことですね・・・。
posted 11:23|No.1346|家づくりcomments(0)
2012.05.09 Wed:「マリオンライフに告知しました」
 今月末に予定している家づくりセミナー。
 本日の朝日新聞夕刊折込「マリオンライフ」(東京都内)に告知を出しました。

 「捨てる技術」というベストセラー本で有名な辰巳渚さんとのコラボの家づくりセミナーです。

 辰巳さんには暮らしと家づくりのお話をして戴きます。

そろそろ資料の準備を始めなければなりませんね。

 


posted 19:16|No.1347|家づくりcomments(0)
2012.05.10 Thu:「いよいよ始まります」
 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業がいよいよ始まります。

今まで磨いたノウハウを試す良い機会でもありますので、チャレンジする方向で臨みます。

 日本の平均的な家庭の年間エネルギー消費量が90GJ(ギガジュール)、次世代省エネ基準の新築住宅で50GJ程度。

 太陽光発電を積載すると、おおよそ1KWで10GJ減少しますから、3KWで30GJが収支で引き算できます。

 残りの20GJを給湯設備や住宅の断熱性、その他照明器具などを工夫したり、パッシブデザインを採り入れることで、クリアすることを求められます。

 やりがいのある仕事ですね。
posted 13:07|No.1348|家づくりcomments(0)
2012.05.11 Fri:「危ない!」
 春日通りの茗荷谷交番の三叉路交差点に黒山の人だかり。

昼食を取りにほんの数十分前に、付近を歩いていましたが、帰りがけにこのような状況が発生していました。

 不幸中の幸いで、通行人を巻き込むことがなく、単独事故で済んだようです。

弊社の中には、ワゴン車が横転して運転手が助手席側から這い上がってきたのを目撃した
社員もいました。

私が見かけた時には、運転手が警察から事情聴取を受けている最中でした。 

野次馬の中に見かける顔がいたため、状況を聞いてみると、弊社のショールームの方から突っ込んできたワゴン車が交差点を廻り切れず衝突したそうです。

 ここは、交番の目の前ですし、付近には小学校や大学もあり通行人も多い事からよく単独事故で済んだと、ほっとしています。

 スピードの出し過ぎは危険ですね。
posted 13:14|No.1349|日々のできごとcomments(0)