・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

406975
<< 2017年 11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
2017.08.18 Fri:「またテロ?」
 昨夜はバルセロナのランブラス通りで車を使ったテロ事件がありました。

ランブランス通りは、とても観光客が多い通りで中央部分が歩行者専用で両側に車道があり、並木が配置された洒落た通りです。

 近くにはポケリア市場やガウディのパトロンと言われたグエル邸がある場所で、普通の観光客ならつい訪れる場所でもあり、訪れた人なら、あそこかぁとうなずくはず。

 またまたISの犯行だと言われていますが、18カ国もの無防備な一般人を脅かす悪質なテロ行為には強い憤りを感じてなりません。

 僕はといえば、お盆休みは八ケ岳の山荘を拠点にして、近場を廻りましたがどこに行っても外国人が多く、日本も国際的になったものだと感心しました。

 ロンドンやバルセロナで起きた車を使ったテロ行為は日本国内でも十分あり得ることなとなので、オリンピックを控える中、外国人観光客をテロから守る対策も急務です。 
posted 15:34|No.2182|日々のできごとcomments(0)
2017.08.07 Mon:「東京生活をスタートしたアパート」
 41年前に東京の生活をスタートした豊島区の木造アパートがまだ残っていました。

 たまたま通りかかり、タイムスリップです。

 風呂なし、トイレ共同、4畳半で確か当時の家賃が17,000円だったと思います。

 近所には銭湯が2か所もあり、不便は感じませんでしたが今時の学生はこのような環境でも入居するのでしょうか?

 あの頃と言えば、かぐや姫の「神田川」「赤ちょうちん」のメロディですね。

posted 17:20|No.2181|日々のできごとcomments(0)
2017.08.06 Sun:「腰痛と島田先生」
 自撮りでデカイ顔が写っていますが、左側のスマートな方が僕の主治医と言って良い島田先生です。

カレコレ30数年のお付き合いになります。

お互いに若い時に知り合い、とても助けられています。

 おかげ様で今回の腰痛もだいぶ良くなってきました。

感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。
posted 17:45|No.2180|日々のできごとcomments(0)
2017.08.03 Thu:「カメラを向けられると・・・」
 僕はカメラが苦手です。

 「笑って!」と言われてもそう簡単に笑える訳ではありません。

 先日、つくり手の会で進めている「別冊住まいの設計」ムック本の取材でのことです。

 今回は10社のつくり手が登場しますが、僕は最年長ということです。

 表情をつくる練習をしておけば良かったと思う今日この頃です。

posted 10:57|No.2179|日々のできごとcomments(0)
2017.07.19 Wed:「参創グループHP」
 参創グループのホームページができました!

 住宅建築部門、ekrea部門、パッシブ冷暖部門という風に外から見るとわかりにくい会社になっているのではないかと思い、参創STORYとして整理することになりました。

 「参創STORY」で事業展開を時系列的に分かりやすくまとめておりますので、ぜひご覧ください。



posted 19:43|No.2178|日々のできごとcomments(0)
2017.07.18 Tue:「雹が降りました」
 とにかく驚きました。

大きいものでは親指くらいのサイズの巨大な雹が降りました。

バケツをひっくり返したような雨が降ったと思ったら雷、突風、強大な雹。

 一瞬で風向きが変わり、また大雨・・・。

このような状況が数時間続いたら、東京はどうなってしまうのでしょうか?

 それにしてもこの数年で、気象現象が激変しました。

びっくりです!
posted 15:46|No.2177|日々のできごとcomments(0)