・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
290546
<< 2011年 10月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
2011.05.25 Wed:「東北支援バッジ」
 写真は、先日のロハス展で購入した「東北支援バッジ」です。

300円/個を33個購入し、全社員に渡しました。

原価は39円/個で261円は被災地への義援金です。

約8600円が寄付されたことになります。

弊社からは3月に義援金を送らせて戴きましたが、このようにモノ作りを通した善意の輪には積極的に貢献できればと思っています。

僅かばかりですが・・・。

さて、今日は野池学校がありますので、そろそろ出かけなくてはなりません。

今回も満席で、約60人の方が集まります。




posted 12:19|No.1107|日々のできごとcomments(0)
2011.05.26 Thu:「forward to 1985 energy life と野池学校」
 昨日は本年度2回目の野池学校2011が会場を飯田橋に変え、行われました。

約60人の工務店や建築家の方々が集まり、熱心に受講されていました。

冒頭は野池さんが、今最も力を注いでいる「forward to 1985 energy life」の概要説明。

今から26年前の住宅における電力消費量は現在の消費量の約半分。

みなさんの中に、当時の暮らしに不自由さや不便さを感じた人がいるでしょうか?

世帯数が増え、エアコンが普及し、家電も大型化し、人々の暮らしはその利便性を謳歌するようになっていました。

一度利便性を味わってしまうと、戻りたくても戻れない「生活価値の不可逆」に陥ってしまっています。

 しかし、震災はプレートや断層が崩壊しただけではなく、時間の断層まで壊してしまいました。

省エネは現代人に突きつけられた緊急のテーマです。

 1985年にbuck(戻る)のではなく、forward(向かう)という前向きな発想で取組む運動が「forward to 1985 energy life」Movementです。



 後半は工務店や設計事務所のプロモーションについて、事例を使い、解りやすい内容の講義でした。

皆さんタメになったと思います。
posted 09:48|No.1108|省エネ技術comments(0)
2011.05.27 Fri:「SOWE design 会議etc‥‥」
今日で野池さんと3日続けて会うことになりました。

初日は野池学校、二日目の昨日は設計ガイドブックの打合せ、今日はNCNさんとのSOWE designの会議です。

こちらは開発も進んできて、最終的なコストの詰めに入りました。

プロジェクトの全容が見えてきて、楽しみが増えました。

夕方から弊社の広報武田と合流し、扶桑社さんで打合せ。

幾度となくすれ違っていた、鈴木編集長にお会いできました。

7月のセミナーに来ていただく予定です。

噂通り真面目な方でした。最近はメディアの方々とも交流が増えたのはありがたいことです。

同社からの帰り道、浜松町に向かう途中に3.11から使用停止になっているビルの前を通りました。現在はバリケードで塞がれています。

この辺りだけ、揺れ方が違ったのでしょうか? 付近の歩道一部は盛り上がったままでした。

都心部でも、所々に被害を受けた建物があることを再認識しました。
posted 22:09|No.1109|日々のできごとcomments(0)
2011.05.28 Sat:「夏の日射遮蔽対策」
 また、暑い夏がやってきます!

沖縄方面は、まだ時期的に早すぎる台風が来ています。

ジメッとした湿気が苦手な自分としましては、今から準備、準備です。

自宅のハイライトサッシに、オーダー寸法のekrea遮光シートを取り付けました。

 透過率80%の遮光シートですので、部屋の内側からはうっすら光を通し、熱を遮る優れものです。

 これで夏の日射遮蔽対策はほぼOKですので、冷房負荷がドンと下がることを期待しています。
posted 17:12|No.1110|省エネ技術comments(0)
2011.05.30 Mon:「雨の鎌倉」
昨日は先月急逝されました共和商事の渡辺健社長の納骨と四十九日の法要に参列して参りました。

お墓は鎌倉霊園、海を眺められる良いところです。

台風と前線の接近で大雨を心配していましたが、それほどでもありませんでした。

雨がシトシト降っていましたが、鎌倉には雨が似合いますね。

紫陽花寺はそろそろシーズンでしょうか?

法要を済ませた後は、場所を由比ヶ浜と稲村ケ崎の間にある鎌倉パークホテルへマイクバスで移動し、親族と会社関係者で故人を偲びながらお食事会がありました。

途中、いつも渋滞している海岸線沿いの国道134号線を通りましたが、ここのところ津波の映像を見過ぎのせいか、以前ように海の景色に憧憬がわきません。

癒されるというより、海抜15m以上の避難場所を無意識のうちに探してしまいます。

いろいろな考え方がありますが、私の場合、どうしても危機管理へ自分の心理が働くようです。

さて、写真は鎌倉駅ホームの西側にある有名なケーキ店Lesanges(レザンジュ)です。

帰りに乗る予定の湘南新宿ライナーの発車時間まで余裕がありましたので、小雨の中駅周辺を散策した時に撮影しました。

Lesangesは親交の深い建築家で鎌倉在住の堀内恒夫さんが設計した建物で、この店を良く訪れるJUNの社長さんが一目ぼれして、堀内さんへ、ロペ倶楽部(ゴルフ場)のレストランや宿泊棟の設計を依頼したそうです。

鎌倉へお越しの際は、是非お立ち寄りください。

喫茶スペースもあり、まったりとした時間が流れています。
posted 09:02|No.1111|日々のできごとcomments(0)
2011.05.31 Tue:「TO-IZ代表者会議と南雄三さんのスケッチ&トーク展」
 

昨日の午後は東京家づくり工務店の会(TO-IZ)代表者会議があり、SAREX専務理事の野辺さんもオブザーバー(?)として出席されました。

 

昨日の議題は、

1.TO-IZ版住宅設備の保証延長の件

2.家守りリーフレット、HP改訂のめとめと方向性

3、Collaj;の今後のテーマ

などについて話合いました。

事務局の滝口さんのまとめが方が素晴らしく、良い感じで纏まってきたようです。

夜はTO-IZメンバーで、神楽坂のあゆみギャラリーで行われている南雄三さんのスケッチ&トークに参加。

久々に南節を聞いてきました。

最近いろいろな場所に顔を出す度に感じるのは、弊社と私のことを知っている方が増えたことです。

悪いことはできません(笑)。


posted 10:57|No.1112|日々のできごとcomments(0)