・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455768
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.02.09 Tue:「長期優良住宅先導モデル事業シンポジム」
 昨日は長期優良住宅先導モデル事業のシンポジウムが開催され、多くのハウスメーカーや地域で活躍する工務店が集まっていました。

 会場に入るや否や、もはや友人になった多くの工務店社長から声をかけられ、会場もずいぶん盛り上がっていました。

 建築研究所主催のこのシンポジウムは毎年行われ、住宅の長寿命化のためのに必要で。且つ実現性の高い様々なアイディアを公募するために、その総括として催されています。

 熊本のエコワークスさんを頭脳にしたOMグループや、前回は私と創建舎の中里さんが少しだけお手伝いしましたが、次点で採択されなかった駿河工房の今井さんを中心にした「静岡木使い工務店の会」の皆様や、埼玉県の高砂建設さんなど、コアな人たちとの集いでもありました。

2月末に要項が発表され、3月は皆さん(私も含めて)目つきが血走ってきます。

何せ先導モデル採択ははトップランナー工務店への登竜門ですから・・・。

 わが東京家づくり工務店の会も今度採択されると3年連続の快挙です。

 ベターリビングさんのご配慮で夜はソーラーサーキットの家のグループ工務店との酒席でした
が、ここでも知り合いが増えました。
posted 13:17|No.746|日々のできごとcomments(4)
2010.02.10 Wed:「こだわりは際限なく・・・」
 鳩山記念館で見つけた銘板の写真です。

女性用トイレの表示板として作成されたもので、銅板を加工し、額縁を木で設えたものです。

 一品一品をこのように手作りで製作するのはコストがかかりますが、長年使っていくうちに愛着がわくものですね。

 さて、昨日はトヨタのリコール大騒動。

「ドライバーの感覚の相違」という一言から、世界で40万台超えのリコール騒動に発展しました。

最初に発言した常務さんはやは退任でしょうか?

 私が6年間乗り続けているフォルクスワーゲンのパサートも4度ほどリコールの通知があり、点検したことがあります。

 内容は今回のトヨタのリコールよりも重大性が高かった内容でした。

 やはり世界企業トヨタ、国際政治的にも利用されているのでしょうか?

ツライところです。

実は、現在乗っているパサートは省CO2の観点から4月で売却、次の車は今回のリコール問題で車名が挙がったハイブリッドカー「SAI(サイ)」です。

 基本的に私は日本の技術もトヨタのことも信じてますので、4月の納車を楽しみにしています。



posted 10:59|No.747|家づくりcomments(0)
2010.02.11 Thu:「SWATCHタワービル」
 写真は銀座7丁目にあるスウォッチグループの時計ブランンドのアフターサービスとブティックの5階、オメガのアフターコーナーです。

贅沢な空間に脱帽です。写真に映っている数字は時間表示ですよ。

待合コーナーには余白がたくさんで、正面のガラスカーテンウォールに妻壁はプランターの棚
の緑が、白い内装と調和しています。

やっぱり儲かっている外資系企業は違いますね。

実は私が持っているオメガ製のシーマスター(オメガで最も安い時計)が半年前から電池切れで、ようやくアフターサービスまで持っていけました。

この広い空間に実は私一人。

すぐに時計のふたを開けて、電池交換だけでまだまだ使えそうです。

料金は5000円程度で済みそうでほっとしていますが、その場では持ち帰れず、100m防水のテストもしていただけるので、1,2週間預かりです。

さて、今日は13日(土)13:30から行うOZONEのはじめての木の住まい連動セミナーの資料作成。

そして夕方からはTO-IZの今後の方向付けや次回の国土交通省の先導事業応募の件などのことで、中里さんと打ち合わせ。

お互い忙しかったので、二人きり(笑)でゆっくりお話するのは久しぶりのことでした。

こちらの方も良い方向へ進んでいます。

ところで、昨日10日にサラリーマン川柳優秀昨100句が選ばれなした。

「仕分け人、うちの妻よりまだ甘い」「逆らえずウチのこづかい仕分け人」など、1位より2位を好む、事業仕分け人蓮紡のイメージが強かったようですね。

事業仕分けは悪いことではありませんが、その前に政治家の仕分けも忘れてはいけませんね。

竣工現場と構造見学〜ご近所さんの同時見学会は家づくりの勉強になりなすよ!

posted 01:37|No.748|家づくりcomments(0)
2010.02.12 Fri:「資料作成とコンサート」
 昨日は自宅にて資料作成と依頼原稿の執筆。

こんな書き方をしますと、工務店のおっさんというより、大学教授みたいで滑稽ですね。

現実的には、教育者ほどレベルがたかくありませんから・・・。

 ともあれ13日(土)に使用するパワポ資料は何とかまとまりました。(安堵)

夕方は埼玉スパーアリーナで行われたWHITNEY HOUSTONの来日公演を聴きに行って参りました。

皆さんご存知ですよね。ホイットニー・ヒューストンですよ!ケビンコスナーとの共演で大ヒットした映画「ボディガード」のテーマ曲「I ALWAYS LOVE YOU」を歌った歌手兼女優さんです。

83年のデビュー以来、常にUSポップ・シーンをリードしてきた天才R&Bシンガーでしたが、最近の彼女は世間に振り撒くニュースは(夫ボビー・ブラウンによる)ドメスティック・ヴァイオレンスやドラッグ依存という残念なものばかりで、あの高い声が出るのか楽しみにしてました。

あの高い声とは「エンダ〜イ!(And I)というやつです。

縁台・演題ではありません。(おやじギャグ)

それで、高い声が出たかどうか?さてその結果は・・・・。



 やっぱり昔のような高い声は出ていませんでしたし、少し声がかすれていてデビュー当時の輝きは失っていた感じです。

残念ですが、コンサートに臨む気合いも足りないようで・・・(がっかり

14,000円のアリーナ席でしたが、価値としては7000円くらいでしたかね。(辛口コメント)
posted 0:29|No.749|日々のできごとcomments(0)
2010.02.13 Sat:「10万アクセス突破!継続は力なり・・・」
 shimizuの家づくりブログ「住良く郷を制する」はおよそ2年4カ月を経て、10万アクセスを突破しました。

これも読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

また読者の皆さまに誤解を招くような表現が多々あったと存じますが、この場をお借りしまして改めてお詫び申し上げます。

 振り返りますと、2003年7月から始めた2回/月更新の家づくりコラムから私のメッセージの公開が始まりました。

大学卒業以来、建材商社、建材メーカーの営業開発分野の仕事を渡り歩き、百鬼夜行と言われる住宅建築業界の矛盾や課題を目の当たりに見つめ、今は工務店経営者としてその渦中で奮闘しながら、真実を知れば知るほど、どのような言葉で本当のことや思いを伝えることができるか?

 そのような中ブログの存在を知り、無我夢中で書き綴ってきたつもりでいます。

その間、素晴らしいお客様に恵まれるとともに、がんばり屋の社員にも恵まれ、私や弊社の家づくりに絶大な影響力をご教授くださった方々お力添えがあったらこそ継続できたのだと確信しています。

最近では行く先々で「清水さん、ブログ読んでいるよ!」と温かい声をおかけ戴く機会も増えて参りました。

 さらにこの数年は「東京家づくり工務店の会」やSE構法のネットワークの中で集まりました「つくり手の会」を構成している工務店をはじめ、全国に良き工務店の仲間が増えました。

地域で真面目に真っ直ぐに家づくりに取り組む仲間と交流しているうちに、あらためて私が縁あって選んだ家づくり工務店という生業に社会的使命を感じる毎日です。

「継続は力なり」と申しますが、10万アクセスをひとつの通過点として捉え、これからもますます
努力・精進して参りますので、今後とも応援お願い申しあげます。

まずは皆様に感謝とお礼まで・・・


posted 0:06|No.750|日々のできごとcomments(6)
2010.02.14 Sun:「OZONEのセミナー」
昨日の午後はリビングセンターOZONEで家づくりセミナーの講師を務めました。

雪混じりの小雨の天候不良にもかかわらず、20数名の方々が参加され、私の話をおよそ50分間熱心に聞いていただきました。

 セミナーのタイトルは「メンテナンスも考えた木の家のつくり方」という難しいネタでしたが、時間が足りなくなってしまい、巻きの状況で最後は何とかまとめた感じになってしまいました。

もう少し時間があれば・・・(少し欲求不満気味?)

セミナーの中で感じたことですが、長期優良住宅への意識が相当高くなってきた印象を受けました。

良い傾向です。

さて、昨日の10万アクセス突破!

見事?偶然?10万人目のキリ番をクリックした方はどなたでしょうか?

名乗り出ていただければ、私から記念品を贈呈しようと考えています!
posted 0:11|No.751|家づくりcomments(0)