・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457209
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.07.06 Tue:「Pickup Jと東洋経済新報社の取材」
 北海道札幌の設計・開発コンサル会社J建築システムさんが発行するPick UP J は663回目の発行です。

毎週発行してこの回数ですから、年に52回発行としても約12年間以上続けていることになります。

内容は住宅業界の動向やこの1週間のトピックスをの新聞記事を切り張りした内容で、必ず手塚所長のコメントが手書きで書かれています。

継続は力なりですね。

貴重な情報をありがとうございます。


 さて、本日は会社四季報でお馴染みの東洋経済新報社さんの取材がありました。

家づくりの取材というよりは、ekreaオーダーキッチンの方でした。

何でも弊社のことはTOTOさんから教えてもらい、オーダーキッチンの業界について取材したとのこと。

勿論母体が工務店だといくこともお調べの上での取材でしたので、約1時間ほでで終了し、その後はじっくりショールームを見学して戴きました。

 量産のみに経営の活路がある、メーカーのシステムキッチン業界も、サンウェーブが住生活G(トステム・イナックス)に入ったり、ミカドがタカラスタンダードの傘下に入ろうとしてNGだったり、
ヤマハは子会社のリビングテックに営業譲渡したりと、再編・淘汰が繰り返されています。

 取材を通じてわかった事ですが、システムキッチンメーカーさんはオーダーキッチンの世界を随分過大評価しているようでしたが、労働集約的な業界であくまでも人材に育成に尽きる旨のお応えをしておきました。

 システムキッチンの担当者を弊社に連れてきても、最初は全く役に立たないことも理解してくれたようです。

 オーダーキッチンに必要な人材力は、デザイン力・設計料・部品と機器の知識・建築設備の知識・開発魂に家具の知識が揃っていないと、一人前とは言えませんから・・・。

 それにしても東洋経済新報社さんの取材を受けるとは、正直驚きました。
posted 13:18|No.866|家づくりcomments(0)
2010.07.07 Wed:「建築知識の取材」
 今日はエクスナレッジの取材でした。

取材内容はエクスナレジ社の「建築知識」の住宅建築納まり特集で、コアなところは田村が対応させていただきました。

 取材に来られたのは、同社の編集の杉山さんとライターの市川さん。

杉山さんとは初めてお会いしましたが、市川さんとは今までも親交があります。

特に弊社の施工案件を見学して戴いたり、私自身市川さんが書く文章は結構気に入ってます。

 取材は既に岡庭建設さんと田中工務店さんは終わったようで、明日は創建舎さんへ行かれるようです。

何故か不思議とTO-IZメンバーが狙われているようです。(笑)
posted 17:35|No.867|家づくりcomments(0)
2010.07.08 Thu:「SOWE Design(そーうぃーでざいん)発表!」
 一昨日のことになりますが、SE構法を供給するNCNさんが、標記の「SOWE Design」事業を発表しました。

 これは自然エネルギーを極力有効活用し、暖冷房負荷を軽減し、さらに快適性を追求するパッシブハウスの設計手法です。

 東京でも敷地条件を加味しながら、卓越風や日射取得・遮蔽を活かし、設備だけに頼らず自然と向き合うことのできる家づくりは可能です。

SE構法は木造ラーメン工法ですので、一般的な木造よりも開口率を大きく取れ、間取りにもよりますが、日射コントロールすることが可能になる工法でもあり、そこが今回のプロジェクトに繋がった大きな理由です。

 NCNさんへのアドバイザーは私とも弊社とも関係の深い(意味深)野池政宏さんを迎え、弊社からNCNさんへ阿式君(阿式のページ)が出向し、このプロジェクトを支えて参ります。

 
posted 11:01|No.868|家づくりcomments(0)
2010.07.10 Sat:「リフォーム相談会」
 今日は梅雨の晴れ間!明日は選挙!今日の深夜はワールドカップ3位決定戦!

そして明日の夜中は決勝戦!すべて終われば梅雨明けでスカッと行きたいところですね。

そんな最中、今日と明日はekreaキッチン&リフォーム相談会を開催です。

ミーレの食洗器の実演なども兼ねますので、是非このような機会にご来場ください。

明日は私も事務所で待機している予定です。


posted 11:08|No.869|家づくりcomments(0)
2010.07.11 Sun:「いろいろな所に駆り出されまして・・・」
 昨夕17時からは、一般社団法人建築家住宅の会の発足式&懇親パーティー。

中堅の建築家の方を中心に発起人がINAX銀座8階に集結し、予想を超え多くの来賓の方々が出席されました。

 何故、私がこのような完全アウェイ状態のところに顔を出し、応援スピーチまでする羽目になったのでしょうか?不思議ですよね。

発起人で、法人化の手続きに奔走した、実はザ・ハウスの関さんから依頼があり、どうしようかとても悩みましたが、今となっては避けていても仕方ありませんし、取りあえず参戦することに!

 折角ですから良い話よりも、苦言70%という依頼を受諾し、大役を引き受けてしまったのでした。

賛否両論、多事争論、百家争鳴でいろいなご意見がありましたが、結果としては表に出て良かったというのが正直な感想です。

「普段は集まらない、集まれないのが建築家!」

「利他心を持たないと、会の運営はうまくいかない!」

「建築家住宅の会(けんちくかじゅうたくのかい)を建築・家・住宅の会(けんちく・いえ・じゅうたくのかい)にした方が良いのではないでしょうか?」

相当吠えてしまいましたが・・・、住宅建築家と工務店がそれぞれの立ち位置を理解しあい協働できる時があればということで、参考に東京家づくり工務店の会の会の話も引き合いに出しました。

家づくりはいろいろなパターンがあり、それはそれで良いことですし、住宅業界に向き合い、戦う侍集団もありですよね。

そしてお互いに歩み寄りが求められる時代になったのではないでしょうか?日本の住宅の発展のために・・・。

特に国が推進している中古住宅の改修などは、建築家と優秀な工務店とのコラボが求められるところですね。

 発起人の大江一夫さん、岡村泰之さん、瀬野和弘さん、田島則行さん、直井克敏さん、西田司さん、二宮俊一郎さん、二宮博さん、彦根明さん、村山隆司さん、広瀬孝一郎さん、山下保博さん、ザ・ハウスの関一雄さん、長谷川順持さんお疲れ様でした。

会の成功を陰ながら見守ります。

※まだHPはないようです。ほとんどの方が有名建築家ですので、名前で検索するとすぐわかります。
※それにしても、こんなに錚々たる面々を前に、頼まれたと言え良く言う自分です。
posted 0:43|No.870|日々のできごとcomments(0)
2010.07.12 Mon:「選挙とキッチン&リフォーム相談会」
昨日の日曜日は参議員選挙、朝一番で投票に行き、その後は会社へ行きました。

2日間の相談会で、来場されたお客様は15組。まずまずの相談会になりました。

さて、参議員選挙の投票には、皆さん行かれましたか?

相変わらず、日本は選挙に関心が薄いですね。

南米や東南アジアの新興国では選挙に行かなければ非常に厳しい厳しいペナルティがあるようです。

私は政治家は嫌いですが、国民の義務として必ず投票所には行くことに決めています。

嫌いな理由は、学生の時に選挙のアルバイトをした事がありまして、相当裏の世界を見てしまいました。その頃とは状況が違うと思いますが、政治と金、さらに様々な序列やしがらみなど、奇異な世界だった憶えがあります。

それにしても、今回は民主党が議席数を減らし、ますます政治は混迷しそうですね。

坂本龍馬みたいな人物が出て来ないでしょうかね?

posted 0:27|No.871|日々のできごとcomments(0)