・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.06.05 Tue:「蓄電池が入りました」
 東京都の助成金を利用させて戴き、蓄電池が2台入りました。

本社事務所とekrea事務所に昨日設置が完了しました。

容量は2.7KWです。

ではどれくらい使えるのかと言いますと、使用が集中した時の出力は1.5kwに制限されますので、パソコン(100w程度)なら10数台繋いで2時間程度でしょう。

 弊社のようにサーバーが事務所にそれぞれありますので、そのサーバーがダウンしないように思い切って購入した次第です。

 計画停電などがあった時には重宝しそうです。

さて、国土交通省主管の地域住宅ブランド化事業の応募締め切りが今週末に迫りました。

 最後の仕上げ段階に入りました。

勿論利用するのは工務店ですが、SE構法のNCNさんと紀州材の山長商店さん両方の提案が採択されると良いですね。


posted 11:39|No.1362|日々のできごとcomments(0)
2012.06.07 Thu:「ブランド化事業の申請書、本日発送完了」
 午前中からNCNの勅使川原さんが来社し、適合申請書の発送の準備をしました。

先ほど勅使川原さんから、赤坂郵便局にて速達の発送手続きを終えたとメールで連絡がありました。お疲れ様です。

 今回の提案はNCNの中川さんが奮闘してくれて大変助かりました。

私は、提案書の骨子を考えたことと、「ここをああしろこうしろ!」と指図しただけでしたが、結構良い内容になったと思います。

 関わった皆さんお疲れさまでした。

また、山長商店さんの提案書は昨日中に無事に郵送したようです。

私が関わった提案の両方が採択されると良いですね。

結果は7月下旬から8月初旬の予定です。
posted 14:32|No.1363|家づくりcomments(0)
2012.06.08 Fri:「住宅医のインスペクション」
 先日は弊社を訪ねて来られたお客様のインスペクション(現場現況調査)を行いました。

 古い住宅が流通するイギリスでは一般的に知られている建築病理学を日本に導入し、纏めたインスペクション方法です。

 総勢で13人の設計者や現場監督が終結し、丸一日かけて大々的に木造住宅の調査をしました。

 床下に潜ったり、天井裏を覗いたり、普段住まい手からは見えない住宅の大切な部分をチェックしました。

 木造住宅の耐震診断だけではわからないことまで、出来る限り詳細な調査ですので、当然お金がかかります。

 それでも、リフォームの場合壊してから「これ駄目、あれ駄目」と工事を進めてから予算が膨らむより、事前にしっかりした調査報告書を基にした方が、改修箇所を特定し、予より良い工事ができるはずです。

 私はこの住宅医のインスペクション方法は、改修工事を検討しているお客様にとってとても重要なことだと思います。

 それにしても13人のインスペクターに皆様、埃まみれ、汗まみれになるまでがんばって戴き、お疲れさまでした。

posted 11:54|No.1364|家づくりcomments(0)
2012.06.09 Sat:「やはりサッカーは面白い」
 昨夜はワールドカップアジア最終予選に酔いしれました。

一度も勝ち切ったことがない難敵ヨルダンに6:0で快勝しました!

思い出すのは、日韓共同開催のワールドカップに監督をしていたトルシエ氏は、海外のチームでプレーする日本人選手が20人くらいになったら、日本代表は相当強くなると言っていたことです。

 海外の武者修行が、個人の能力を向上させ、打たれ強くなったとつくづく思う試合でした。

 絶妙のパスやアイコンタクトは仕事に通じるところがありますので、どうしても野球よりサッカーの方が私にとっては奥が深いですね。

12日は、過去唯一負け越しているオーストラリアのアウェイでの戦いですが、この調子で絶対勝って欲しいものです。
posted 11:25|No.1365|趣味についてcomments(0)
2012.06.11 Mon:「6回目の寄稿」
 PHP研究所発行のアンソロジーシリーズの寄稿依頼がまたきました。

今回の題目は「トップが綴る さあ、前に進もう―私が励まされたひと言」です。

 この本は日本全国の経営者365人が選ばれ、一日一話形式で綴る内容です。

何を基準に選ばれるのかわかりませんが、これで6度目になります。

 見返りに戴けるのは、出版された本2冊です。

それでも声を掛けて戴く以上、なんとか書いて送りました。
posted 13:20|No.1366|日々のできごとcomments(0)
2012.06.13 Wed:「iPhoneケース」
 東京家づくり工務店の会のメンバーの田中工務店さんが作ったiPhoneケースの写真です。

 このような細かな造作も大工さんの成せる技ですね。

私は留守にしていましたが、田中社長に自ら届けて頂いたようです。

 また、実際に手に入れた阿式君(NCNさんへ出向中)は、周囲に相当自慢していたようですが、今のところ私に礼はありません。(笑)

さて、昨日のワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦は、テレビ観戦することができませんでした。

 前回もタクシーの運転手さんに結果を知らされてしまい、愕然としましたが、今回も日曜から、録画予約をして万全を期したつもりでしたが、電車の中の乗客の何気ない乗客の会話で、結果を知ってしまいました。

 「今日のサッカーは1:1で引き分けて良かったね。」という会話が聞こえてしまったものですが、新宿辺りにいた私は、何となく街を歩く若者の姿を見て、勝ったか、引き分けかぐらいに思っていましたので、前回ほど落ち込みませんでした。

 一応帰宅してから、録画とスポーツニュースで試合を確認しましたが、後半は主審の不可解なジャッジもありましたが、試合の内容からはやはり1:1で良いのではないかと納得したものです。

 アウェイゲームですし、仕方ないですね。

来年の6月に行われるオーストラリアのホーム戦は、すっきり勝って欲しいものです。


 
posted 10:00|No.1367|日々のできごとcomments(0)