・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

438099
<< 2011年 4月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2011.01.15 Sat:「ベターリビングさんとの集い」
昨日は鬼怒川でベターリビングさん(国土交通省の公益法人)さんと全国からつわものの工務店の集いがありました。(写真は大沢から今市の杉並木)

 南は宮崎、北は仙台の工務店さんまで集まり、始まりは厳かに、だんだんと何だか楽しい会になってしまいました。
 ベターリビングさんも今後は生まれ変わっていかなくてはならない立場におられるようで、集まった工務店さん達とも真摯に意見交換がなされました。

 それにしても鬼怒川は寒いですね。

晴天でしたが今朝は高い山の方から雪が散って来ているようでした。

午前中には会社へ戻り、実務に復帰しております。

来週から現場見学会が続きます!是非工務店の家づくりを見学して下さい。

ご案内はコチラをクリック願います。
posted 14:46|No.1011|日々のできごとcomments(0)
2011.01.17 Mon:「文京見どころ絵葉書大賞」
 先日、建築家の大建築家の栗生 明さんが突然訪ねて来られました。

 弊社では栗生さんのアトリエやお住まいのリフォーム工事をさせて戴いたことがありますが、私がお会いするのは本当にお久しぶりのことです。

 現在は伊勢神宮の遷宮ミュージアムや札幌の地下街、バルセロナの設計コンペにも参画しているようで大変お忙しいご様子でした。

さて用件の方はと言えば、現在栗生先生が代表を務める文京建築家のイベント(文京みどころ絵葉書大賞)への協賛の依頼でした。

 私も参創ハウテックを設立して早いもので12年が経過する中で、ここにきて文京区の旧跡や名所にだんだん興味が出てきたところで、ナイスな企画に賛同させていただきました。

弊社は一応文京区の会社ですので、同区のイベントに貢献するのは必然ですね。 
posted 17:12|No.1012|東京発見comments(0)
2011.01.18 Tue:「OZONE QUALITY」
 リビング・デザインセンターOZONEで標記タイトルのパンフレットを作成し、配布を始めました。

工務店コースに登録できた工務店は以前より少し増え22社になったようです。

OZONEでこのようなパンフレットを作成するのは初めてのようですが、東京家づくり工務店の会の4社すべてが選ばれています。

 さて私の大好きなサッカーの話題ですが、昨夜は代表のFWが大活躍してサウジアラビアに大勝したようですね。

 主力3人が怪我で戦線離脱しても、控えの選手が活躍できるのは本当に素晴らしいことだと思います。

 企業活動でも同じようなことが起こることがありますが、先発メンバーに選ばれていなくても突然の出番に備え、腐らずに万全の準備をしておかなくてはならないものです。

出番が来た時に、100%以上の力を発揮すること。 難しい事ですが・・・。



今週から現場見学会が続きます!是非工務店の家づくりを見学して下さい。

ご案内はコチラをクリック願います。

 

posted 09:06|No.1013|家づくりcomments(0)
2011.01.19 Wed:「文豪の地の散策」
 今日の午後はWebマガジン「A house of collaj」の取材があり、文の京の散策に行ってきました。

 文京区には著名な文人が多く住んでいましたが、いざ散策してみると本当に興味をそそられますね。

 今日のルートは、石川啄木が晩年過ごした場所や幸田露伴が住んでいた場所などを歩いてきましたが、他にも多くの文人に愛された街だったことを改めて認識しました。

写真は旧幸田邸と至近の善光寺というお寺の柿の木です。

とても長閑な風景で心が和みます。

今週末、来週末は現場見学会が続きます。さらに来週末にはINAX新宿にてTO-IZの家づくりセミナーがあります。

見学会のご案内はコチラをクリック願います。

TO-IZのセミナーはコチラからお申込み下さい。


posted 16:46|No.1014|東京発見comments(0)
2011.01.21 Fri:「つくり手の会総会」
 昨日、つくり手の会重量木骨PPの会の有志で組織)のメンバーの殆どが、東逗子のキリガヤスタイルさんに集結し、キリガヤスタイルの社長に就任した畑木さんにお祝と激励に行ってきました。

 畑木社長と非常勤役員の中川さん(NCN部長)の経緯説明や今後の事業方針についてプレゼンがあり、つくり手のメンバーは、そこを突っ込み質疑応答。

 また、畑木さんからのご要望で会社を立ち上げた時の苦労や方法などについて各社長からとてもレアな本音話をして戴きました。

 皆さんのそれぞれの話を聞いていますと、とても役に立つのは当然ですが、それ以上に「そんな苦労があったのか?」と改めて感心させられた次第です。

 貴重な体験談は会社の立ち上げには珠玉のアドバイスです。

「畑木さん、とにかく頑張って下さい!」

激励祝賀セレモニーの後は、つくり手の会の総会。

今年は第5期を迎えます。

昨年は活動が少なかったため、私が会長留任で副会長も東は建築工房わたなべの渡邉社長が、西は福田工務店の福田社長がそれぞれ留任です。

今年は活動を活発にしましょう!

 そして久しぶりに集まった仲間たちと葉山の海沿いにある一見お断りの魚料理「なじま」で懇親会。

 とても有意義な時間を過ごしました。
posted 12:40|No.1015|日々のできごとcomments(0)
2011.01.22 Sat:「木の家リフォームを勉強する本」出版記念セミナー
 昨日は、昨年末出版されたM’sデザインの三澤文子さんが中心になり発刊された「木の家リフォームを勉強する本」の出版記念セミナーがありました。

 弊社も本の中に会社名が掲載されていますが、私も顔を出してきました。

 この本の中で紹介されているポイントは三澤さんと岐阜森林アカデミーとの協力により、建築病理学を掘り下げていることです。


 人間の体と同じように、年を重ねることで建物もどんどん劣化が進んできます。

しかし、今まではその診断方法も特殊な技術に限られたいて、その診断方法を人間の体の健康診断に喩えて、調査・報告する、主として古くなった木造の診断技術を定量的にまとめたものです。
 
 住宅建築もいよいよ学問に近づいてきましたね。



見学会のご案内はコチラをクリック願います。

TO-IZのセミナーはコチラからお申込み下さい。


 
posted 09:44|No.1016|日々のできごとcomments(0)