・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

401312
<< 2017年 7月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
2016.12.22 Thu:「パッシブ冷暖体感&入会セミナー」
 1月にパッシブ冷暖の体感&入会セミナーを関東と関西で行います。

 温熱環境について真摯に取り組んでいる工務店(小規模住宅事業者)に限ります。

 このような告知広告を新建新聞社の「住宅産業大予測2017」に掲載しました。

 住宅を売るために、なんちゃってパッシブデザインを標榜している工務店ではなく、しっかり取り組んでいる工務店さんに限り募集します。

 現在20数社いるチームパッシブ冷暖の工務店さんとも、積極的に交流していただければこの上ない喜びです。

 さて、年明けが楽しみですね。 
posted 12:07|No.2124|省エネ技術comments(0)
2016.12.20 Tue:「引き渡しラッシュの師走」
 今年の師走はお引き渡しラッシュです。
 写真の2軒もお引き渡ししたばかりです。

 今年も実働で残すところ1週間余りですが、新築・リフォームの引渡しが数軒残っています。
 まさにラストスパートですね。

 さて、1年経過するのは本当に早いもので焦るばかりです。

 今年の1月に社員を集めて訓示した内容は変革・迅速・素心深考の3つです。
 やはり新しいことをやると、いろいろな出来事が起きるものです。

 会社も人生も三歩進んで二歩さがるってところですね。

 それでも、険しい道と楽な道の二者択一を求められれば、敢えて険しい道を選択することが正しいと思っています。

 
posted 19:12|No.2123|家づくりcomments(0)
2016.12.18 Sun:「年の瀬を痛感します。」
銀座並木通りに面する資生堂のクリスマスツリーの写真です。

真向かいにはノエビア化粧品のグリーンの電飾のツリーが競い合うように飾られていて、並木通りの風物詩になっています。

忘年会も残すところ月曜日の1回のみとなり、何とか体調を崩さずに乗り切れそうです。

 さて皆さまにとって今年はどのような年でしたか?

 僕と会社にとっては変革の年、また新しいことを始めた年でした。

残すところ10日余り、ラストスパートですね。

posted 09:44|No.2122|日々のできごとcomments(0)
2016.12.16 Fri:「軽井沢駅のクリスマスツリー」
 軽井沢駅の改札前にあるクリスマスツリーの写真です。

 昨日は早朝の新幹線で軽井沢へ。
 現在、間接的に関係している現場を含めると3件の現場が動いています。

 この日の気温は−3℃、長い間外に立っていると、足先から冷えてきます。
 この時期の防寒対策は必須ですね。北海道出身の僕でも堪えます。

 こんなに寒くなってきても、駅とつながっているアウトレットにはそこそこ人が来ているのがわかります。

 クリスマスプレゼントでも探しに来ているのでしょうか?


2016.12.15 Thu:「パッシブ冷暖」
 ここ2年余開発を続けてきたパッシブ冷暖ですが、2つの特許を取得することができました。

 これでネットワーク化に弾みがでます。

 ひとつはエアコンの選定、もうひとつは配風するためのチャンバについての発明が認められました。

 床下エアコンの設置は、様々な工務店や設計者の間にどんどん広がりつつありますので、特許取得はインパクトがあります。

 当社で家を建てたり、改修工事を行うお客様への導入はもちろんのこと、現在志を共にする全国の工務店(Team Passive冷暖)の皆さんと本格的な普及活動に入ります。

 どんどん楽しみになってきました。
posted 16:27|No.2120|家づくりcomments(0)
2016.12.14 Wed:「軽井沢プロジェクト」
 軽井沢プロジェクトの工事は年末を迎え、順調に進んでいます。
 昨日からは、大屋根のルーフィングも始まりました。

 雪が本降りになる前にどこまで外部を固められるか?
 ここが勝負になります。
 屋根、外部サッシ、断熱材など・・・

 今のところイメージ通りです。
posted 10:16|No.2119|家づくりcomments(0)