・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.07.13 Fri:「カルガモ親子」
 何年か前にも、会社のそばにある教育の森公園の噴水池でカルガモ親子が泳いでいたことがありましたが、昨日小さい方の池で元気にカルガモ親子が泳いでいました。

当然公園に遊びにきていた子供たちは大はしゃぎで、無邪気な歓声があがっていました。

本当にほっとする瞬間ですね。

動画(WMV)でもご覧になってみて下さい。

 九州では梅雨末期特有の豪雨、東京も急に蒸し暑くなってきました。

梅雨明けが待ち遠しいですね。そうでなければ現場も思うように進みません。
posted 09:17|No.1386|日々のできごとcomments(0)
2012.07.14 Sat:「竣工お引き渡しと上棟」
 雨上がりの午前中は目黒区のお客様のお引き渡し、そして午後一には世田谷のお客様の上棟に行って参りました。

お引き渡しのお客様も上棟のお客様も大変喜んで戴きました。

いつもながら思いますのは、お引き渡しが、長いお付合いの始まりでもあります。

建てておしまいではなく、家守りをしっかり継続することが工務店としての使命ですから・・・。

 目黒区から世田谷はアクセスの関係上、会社のワゴン車で移動。

荷物をたくさん積んでいることから、前の座席に3人並ぶことになり、結局最もスペースのある運転席に私が・・・。

要するに運転手をすることになってしまいました。
posted 15:40|No.1387|家づくりcomments(0)
2012.07.17 Tue:「緑のラブレター」
 今朝はJ-waveを聴きながら車で会社まできましたが、「100万年の幸せ」という新曲が流れていました。

 アニメのちびまる子ちゃんの原作者のさくらももこさんから、桑田圭祐さんが詩の入った直筆の手紙をもらい、暖かい気持ちになり、その歌詞に曲をつけたそうです。

こんな曲です ←クリック

心がウキウキするような気持ちの良い楽曲ですね。それにしても人の思いはいろいろな繋がり方がありますね。

 さて、写真は中央道下りの藤野パーキングエリアから見える「緑のラブレター」というモニュメントです。

 今まで全く気付きませんでした。周囲の家の大きさと比べても結構大きなものですね。

当然緑を大切しようと言うメッセージが込められているのかなぁと思いましたら、実は藤野は太平洋戦争末期、都心からの戦火を避けて多くの著名な芸術家たちが疎開していて。相模原市となった今なお、多くの芸術家が住み、森と湖を活かした「芸術都市」を創ろうと様々な活動を行ってきたからのようです。

 中央道でお出かけの方は是非、気にかけて下さい。

梅雨が明けたそうです。建築現場は、これから2ヶ月間猛暑との戦いですね。




posted 12:57|No.1388|日々のできごとcomments(0)
2012.07.18 Wed:「現場も営業拠点?」
 現場の仕事をしていますと、「うるさい!」「ほこりが飛ぶ!」「振動が・・・」など、近隣のクレームは避けて通れません。

 当然現場監督は、周囲にも気を配りながらの作業指示を励行することになります。

ところが、まれに通行人や近隣の方々から、「お宅の会社は他の現場とは違いますね。」

と、お褒めを戴くこともありますが、そんな時はこの仕事もまんざらでもないなぁと思う瞬間です。

 建築は地域を変える可能性を秘めていると、著名な建築家から聞いたことがありますが、私個人としては、一般的に現場監督がただの手配士になるのではなく、極力現場に関わりながら、工事を進めるべきだと考えています。

 現場に確固たる意志がある!このようなことで安心や信頼が生まれるのではないでしょうか?

 さて、今日から明日まで横浜に缶詰状態で経営勉強会です。

理念の実践を体感して参ります。
posted 09:41|No.1389|日々のできごとcomments(0)
2012.07.19 Thu:「経営者としての勉強会」
昨日からパシフィコ横浜大会議場で行われている第20回盛和塾世界大会に参加しています。

学びのある充実した時間を過ごしています。

それにしてもアメリカシリコンバレー、ブラジル、中国の塾生を併せると4000人ほどの経営者や経営幹部の方々が募っているわけですから、熱気でムンムンです。

昨日の経営体験発表でも学びの深い素晴らしい発表がありましたが、会社経営は年齢にかかわらず凄い人がいることを改めて痛感しました。

また、懇親会冒頭の挨拶で、再生中のJALの社員と大西会長、植木社長が登壇し、大西会長からご挨拶がありました。

最近何度かJALに搭乗しましたが、明らかに体質や社員の意識が変わってきているのがわかりす。

塾生4000人の前で更なる飛躍を誓っていました。

多くの参加者の中で知人関係では山長の榎本社長、敦賀の濱田さんともお会いしお話すること出来ました。

今日一日頑張ります。
posted 08:32|No.1390|日々のできごとcomments(0)
2012.07.21 Sat:「リフォーム事例が雑誌に掲載されました」
 新しくなったマイホームプラス夏号に弊社設計施工のリフォーム事例が掲載されました。

 とても素敵な住宅です。

さて、昨日は練馬区の家の上棟式があり、その後建て主さんご兄弟と会食をさせて戴きました。

 住宅の仕事をしていて思うのは、一般のお客様は様々な職業や人生観をお持ちの方がいらっしゃり、お話を拝聴するだけでも本当に楽しいものです。

ビジネスライク一辺倒の仕事では味わえない世界です。

 昨夜は旅行の話から夫婦仲の話に至るまで、実に幅広い話題で話は尽きませんでした。

いつでもどこでも楽しく会話することで、多くの得るものがありますね。
posted 09:50|No.1391|日々のできごとcomments(0)