・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457207
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.06.22 Tue:「全体会議とワールドカップ」
 世の中はFIFAワールドカップで盛り上がっています。

北朝鮮がポルトガルに0対7で惨敗!

フランス代表が内紛で練習ボイコット!

それに何と言っても、あのブブゼラの騒音!

ギリシャの財政破綻も、米国の原油流出事故も、4年に一度の盛り上がりの陰にすっかり埋もれた感じです。

 とは言え、日本の中小企業はやることは同じです。

毎日が勝負ですので、取り立てて日常と変わりません。

特に日本は梅雨時で、現場は天気予報と睨めっこの日々が続いています。

 今日もいつも月一度の全体会議があり、総括と協力要請。

それにしても、北海道出身の私は、未だ梅雨になじめませんが・・・。


posted 18:23|No.854|家づくりcomments(0)
2010.06.23 Wed:「大丈夫なのでしょうか?」
 自宅のそばの電柱に蔦のような雑草が絡みつき、完全に覆ってしまいました。

電線の一部も・・・。

漏電などの心配はないのでしょうか?気になります。

それにしても珍しい光景ですね。

実はこの一角は3年ほど前に建てれた建て売り住宅です。

道路より2mほど下がった敷地に、いきなり土を入れ始め、数か月も経たないうちに住宅建築が始まりました。

定番ですが、奥の方からですが・・・。

10数棟が完成に近づいた頃、最初に建った奥の家が傾いてきました。(本当です)

目視できるほどですから、近所でも有名な話です。

鋼管杭は打ったようですが、支持力が足りなかったのですね。

暫くすると、大きな重機が数台乗り込んできて、すべての住宅の解体が始まりました。

結局すべて建てな直したのは良かったのですが、居住者が引っ越ししてきてから、今度は私道部分の地盤沈下が始まり大変だったようです。

今は落ち着いているようですが・・・、埋め立て地は危ないですね。

しっかり構造計算して、上部荷重をしっかり把握した上で、杭の支持力を算定しないとこんなことになってしまいます。

この不思議な電柱を見て、昔のことまで思い出してしまいました。

posted 22:33|No.855|日々のできごとcomments(0)
2010.06.24 Thu:「現場の創意工夫」
 毎日使うトイレ内のトイレットペ−パ−。

同じ家族でも、紙巻きホルダーの位置が微妙に気にかかるもの。

 そんな悩みを一気に解決するのが、写真の設えですね。

二段の棚板の上下にXレールを取り付けて、稼働するようにすれば解決ですね。

私もこの方法には気付きませんでした。

 ちょっとした発想の設えは、造り込む住宅には必要ですね。

これは住宅作家伊藤道代さんのお洒落なアイディアです。

 そのまま戴きですね。(笑・・・伊藤さんごめんなさい!)
posted 19:47|No.856|家づくりcomments(2)
2010.06.25 Fri:「歴史を変えた日」
 今日は日本代表の勝利の余韻で日本中が湧きあがりました。

アウェイでリーグ戦突破は、最初のおおかたの予想を良い意味ではずしてくれました。

本田のゴールばかりが取り沙汰されていますが、がんばったのは組織されたディフェンス陣。

特に我がレッズの阿部ちゃんがボランチの底に入ったことで、最終ラインと攻撃陣との距離感が良くなり、組織的に守備ができるようになっていた。

 長友も最高に良かったけれど、ディフェンスの中央に長谷部(マコ様)・阿部ちゃん・闘莉王真っ直ぐに並んだこと。

長谷部も2年前まで、闘莉王も昨年までレッズの主力選手。

阿部ちゃんはその二人の事を本当によくわかっているから成せる守備の距離感があったのです。

ワールドカップはお祭りですし、日本代表も強い方がいいのは解りますが、やはり日本のサッカーはJリーグが原点なのです。

ホームスタジアムの埼スタで、普段から見ている選手が異国で躍動する姿は、格別ですよね。
posted 19:07|No.857|趣味についてcomments(2)
2010.06.26 Sat:「完成見学会」
 国立のお客様の家の完成見学会が開催されています。

平成21年度第一回長期優良住宅先導モデル事業の助成枠を利用した住宅です。

とても良い家が出来上がったと思います。(いつもですが・・・)

 今日のお昼前に完成現場へ行きましたら、ちょうど建て主のS様とお会いすることが出来ましたが、初めてお会いしてから、丸1年が経過しました。

良い家づくりへの道のりは、短くて長く、そして長くて短いものですね。

家づくりが始まると、ようやくお客様もスイッチが入り、いろいろ勉強されるものです。

そういった中で、一緒に造っていくという姿勢の方が、良い家になるもです。

最初に決めるものはすべて決めてしまって、後はお任せでは終の棲家はできません。

注文住宅は、そういった良いパートナー工務店を見つけることが肝心な訳ですね。

住まい手も造り手も。まずは良い出会いからですね。

posted 14:51|No.858|家づくりcomments(0)
2010.06.28 Mon:「iPadを手に入れました」
 世界はワールドカップで盛り上がり、日本代表の予選突破で閉塞感が漂っていた日本経済も何となく活気づいた気がしています。

一昨日のアメリカ対ガーナ戦ではクリントン元大統領とミックジャガーのツーショット。

ワールドカップ以外ではありえない光景があるものですね。(だから面白い!)

それにしても今回は南米のチームが強く、ヨーロッパのチームはドイツ以外はパッとしませんね。

欧州人は南アフリカが苦手なのでしょうか?

ワールドカップの陰では、大相撲の賭博問題、カナダトロントではG20などがありました。

大相撲の方は国技ですので、膿をしっかり出してクリーンな運営をして欲しいものです。

G20の方は、初期の頃のサミットに比べると、各国の駆け引きが強くなったようで・・・。

さて、そのような最中に来ました来ましたipad。

 良く会合などでお会いする工務店の社長さん達の間でもiphoneは必需品。

メールのチェックやツイッターなどに使っているようですが、私はipadを選択。

仕事に上手く利用できればと格闘中です。
posted 08:53|No.859|家づくりcomments(0)