・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455776
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.03.29 Mon:「先導事業提案大詰め!」
 来年度の補助金事業、長期優良住宅先導モデル事業の応募提案締切が4月8日に迫っています。

 そこそこ資料がまとまってきましたので、今日は東京家づくり工務店の会の中里さんと池田さんに来社いただき、内容の確認と提案概要から詳細にわたり検討と議論をさせていただきました。


 写真ではちょうど私が頭を抱えていますが、これは考えるときのポーズですので、あまり気にしないでください。

 3年連続採択を目指し、あともう少し頑張ってみます。

さて、花冷えが続いていますが、明日は教育の森公園で社員全員と記念撮影です。

ホームページ用ですが・・・。

プロのカメラマンに撮影してもらいます。

 どこかの団体旅行の記念写真にならないように、気をつけます。(笑)
posted 17:59|No.788|日々のできごとcomments(0)
2010.03.30 Tue:「●●よ、大志を抱け!」
 タイトルを連想させられる写真。

視線は未来の住宅を見据えているのでしょうか?(笑)

今朝早くから、写真家の工藤さんに依頼し、社員の写真撮影会がありました。

証明写真兼HP用写真に使用するために、桜が美しいこの時期に、あえて計画しました。

皆が一堂に会するのも、こんな時ぐらいになってきましたね。

それにしてもフォトグラファー工藤朋子さんの写真は、めちゃくちゃいいです!

ブログを見てもわかるように、動物の写真を撮っても、人の写真を撮っても、景色を撮っても、感心させれます。

 心で撮っているのでしょうね。


posted 15:36|No.789|日々のできごとcomments(2)
2010.03.31 Wed:「全体会議と壮行会」
 一カ月が経過するのはあっという間ですね。

昨日は月に一度の全体会議と岡本顧問と渡邉(なべぞう)くんの送別会と言いますか、壮行会がありました。

岡本さんは、東京家づくり工務店の会の事務局に、渡邉くんは工務店で培ったことを活かして教師を目指すようです。

桜の季節は別れや出会いがつきものですが、二人とも今後もがんばってほしいですね。

 岡本さんは4月9日まで、渡邉くんは4月3日まで会社にいます。




posted 11:43|No.790|日々のできごとcomments(2)
2010.04.01 Thu:「知らない選手がズラリ」
 昨日は建築家の長谷川順持さんと、ヤマザキナビスコカップの予選を見に埼スタのナイトゲームへ行ってきました。

 さすがに浦和美園辺りは、東京よりもさらに気温が低く、さらに試合内容も、寒々しい内容でした。

 試合内容もさることながら、知らない選手がズラリ。

J1デビジョンとは違い、フィンケ監督のやる気が感じられません。

 ベストメンバーでも、あまり良いサッカーをしていない今期、もう少し考えてほしいものです。

結局試合は後半から出たポンテが押し込み、なんとかドローに終わりました。

試合後は、長谷川さんと浦和に出て、居酒屋で一杯。

こちらの方は、「すみぼうず」という魚がおいしい居酒屋で、結構おいしかったですよ。

ししゃもとのどぐろが最高でした。ちなみにレッズの選手も時々来るそうです。




posted 19:51|No.791|趣味についてcomments(4)
2010.04.02 Fri:「戦略経営者(TKC)への寄稿」
 TKC発行の戦略経営者4月号への寄稿記事です。

いつも気になるのが、行列ができる工務店というサブタイトルです。

まだまだ行列ができるまでには及びません・・・、行列というより、予約制になっていると言った方が適切かもしれません。

 現場が終わると、次の現場があるわけですから、普通に上手く回っているというのが本当のところです。

今回の寄稿では、TO-IZのことについて書きましたが、「中小工務店が大手ハウスメーカーに勝つためには」というタイトルには、実は少しだけ違和感がありました。

 実際のところ、ハウスメーカーと工務店では戦う土俵が違うとずっと考えていましたので、ハウスメーカーとの勝ち負けには全く意識が向いていませんでした・・・。

しかし、昨年末頃からは大手メーカーと結構競合になるケースが増えたのも事実です。

それでも、いつも通りのことをするだけなのですが・・・。

 


posted 17:23|No.792|日々のできごとcomments(0)
2010.04.03 Sat:「桜が似合う家」
 春の暴風で、満開?が消えた今年の桜。

東京の家は土地の値段が高いため、室内からの借景の見え方が、設計上のポイントですが、
その借景を絡めて見える弊社がつくった家もなかなかいいものですよ。

 写真の家は、お引き渡し後2年が経過しましたが、やはりお引き渡し時も桜がきれいでした。

公園で立ち話している熟年の二人連れ、サクラとヒトとイエがとても良い雰囲気です。

さて、明日は北区で新築するお客様の地鎮祭です。

気持ちの良い天候で、床鎮めが出来そうですね。




posted 15:49|No.793|日々のできごとcomments(2)