・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457209
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.09.20 Mon:「お引き渡しと現場監督の使命」
本日20日(敬老の日)は、1年前にリビングデザインセンターOZONEの工務店コンペで受注しました北区のお客様のお引き渡しへ行って参りました。

他の現場の地鎮祭と重なってしまいましたので、弊社の神坂取締役と手分けしての行動です。

お引き渡しの方は建主様に大変喜んでいただきましたが、それ以上に嬉しかったのは現場監督の深見の事を、建主のお母様にお褒めいただいた事です。

「深見さんは凄いわよ!100点以上に良くやってくれました。」

私がこの仕事を続けていて最も良かったと思う瞬間です。

さらに驚くことがおきました。

先日、今回お引き渡しをした現場の裏にある近隣の方から会社に電話連絡があり、しっかりした建物をつくっているのを見せてもらったので、自宅のお風呂のリフォーム工事をして欲しいというお引き合いでした。

本日、お引き渡しの合間を見て私も同行してご挨拶して参りましたが、建築中にずっと深見の仕事ぶりを見ていたようです。

このような機会をつくって戴いた建主様、その様子を見ていて下さった近隣の方々、自分の信じた道を貫く深見の姿勢に心から感謝の気持ちで一杯です。

社員が30名にもなれば、毎日細かな事を含めていろいろな出来事がありますが、一歩一歩ですが、私が思う会社に近づきつつあります。

感謝、感謝!

posted 21:58|No.926|家づくりcomments(0)
2010.09.22 Wed:「先導提案大詰め!」
 今回が最後の長期優良住宅先導事業の新築提案部門。

 TO-IZで3年連続採択されましたが、今回最後と聞いて、30日の締め切りに間に合わせようと一念奮起しました。

今年度もTO-IZで採択されていますので、最後の提案は単独応募です。

とは言いましても、始めたのが今週の日曜日から・・・。

今日で実質4日が経過しましたが、まだ50%の出来栄え。

3回も応募すれば、新たな先導性も見当たらず、結局パッシブ(自然エネルギーの活用)でがんばってみようと思います。

来週は野池学校、TO-IZ代表者会議、ekrea会議などが目白押しです。

何とか日曜までにまとめます。(大汗)

posted 18:19|No.927|家づくりcomments(2)
2010.09.23 Thu:「 今日も朝から・・・」
今日も朝から、引き続き新築部門最後となる先導事業の応募書類作成です。

ようやく全体像が見えてきました。

採択まで至らなかったとしても、必死で纏めた内容が弊社のビジネスモデルになって行けばそれで良いと思います。

夕方からは、和歌山の山長商店の榎本社長と合流し、同社でも提案応募する書類作成のお手伝いでした。

こちらの方は林材地主導で地域工務店とコラボする提案です。

榎本社長は、国土交通省がこの事業を主管した時からチャレンジを決めていたようです。

社長の思いが叶えば良いと、少しだけお手伝いですね。

私が尊敬し、影響を与えられた祖父の出身地も和歌山ですので、私の DNA が応援しろと言っているのでしょうね。
posted 20:49|No.928|家づくりcomments(0)
2010.09.26 Sun:「文(ふみ)の京(みやこ)12時間リレーマラソン」
 昨日の夕方からは業界関係の知人の結婚披露パーティーへ出席。

丁度、東京へ出張中の野池さんが弊社へお見えになりましたので、ご一緒させていただきました。

パーティー後は数名で、目黒周辺のバーで飲み直し。

22時頃お開きになりましたので、その後は弊社のスタッフが大勢で参加している「12時間リレーマラソン」の応援に行ってきました。

 会社の隣の教育の森公園の周囲を夜6時から翌朝の6時まで、12時間続けてリレーでマラソンするイベントです。

昨年始まり、今年は3倍の応募者があったようで中央大学などの本チャンの選手も参加して、77チームが参加していたようです。

会社のスタッフが襷をつなぐこと、入らないスタッフは応援する。

忙しい仕事の合間を縫って、皆できずなを強めることは良いことですね。

さて、最近ブログをさぼり気味でした。

内に籠って資料づくりをしていて、つい更新が減りました。

新築最後の先導事業応募もほぼまとまりかけていますので、今日一日がんばってブログ更新を再開しますので、見捨てないでください。
posted 09:39|No.929|日々のできごとcomments(0)
2010.09.27 Mon:「提案書」
 先週の日曜日から昨日の日曜日まで8日間掛かりましたが、ようやく提案書がまとまりました。
 30日の消印有効ですから、最後まで粘って最後の新築提案にかけます。
 丁度締め切り日の午前中には三上さんも来社さ来れますので、コメントを頂かなくてはなりません。

 さて、先日のブログにも書きましたが、マラソンの結果は25位/77チーム中だったようです。
 1位は中央大学で、こちらの方は本格的な選手が出場していたようです。

 弊社のスタッフは、朝方の表彰式が終了した後に、皆で打ち上げを行ったそうです。
 皆でよく頑張りましたね。

posted 18:18|No.930|日々のできごとcomments(0)
2010.09.28 Tue:「野池学校」
 今日の午後は野池学校第5回東京校がありました。

 講義内容は「温熱環境の全体像と基礎」。またまた全国から、家造りに携わる100数名の方々が集まりました。
 毎回の事ですが、遠方では宮崎県や北海道の工務店さんも参加していました。

 さて、講義の冒頭には、野池さんから「注文住宅建築は応用問題の連続。応用問題を解くためには、基礎知識を必要をしっかり身につける事が必要。」という話がありましたが、本当にその通りですよね。

 時々弊社も、他の住宅会社と競合することがありますが、住宅の性能を表層だけで語っている相手の様子が伝わってきます。
 表層だけで家づくりが語られて、根拠のない都市伝説になってしまうのです。

 講義の前半は、まるで中学・高校レベルの物理の勉強です。(若い頃にもっと勉強しておけば良かったのですが…、最近もう勉強して覚えました)

 後半は住宅の温熱環境の冬と夏の解き方でしたが、こちらの方は何度も繰り返し実務で経験してきましたのでバッチリです。
 弊社がその辺の工務店や設計事務所に負けないノウハウを蓄積してきた理由はここがポイントですから…。

 家づくりは本当に奥が深いですが、温熱環境プロデュースでダントツ工務店を目指して頑張ります。

posted 19:17|No.931|家づくりcomments(0)