・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.08.29 Wed:「東京の絶景」
 手前に皇居があって、その先に丸の内のビル街。

東京在住の方なら、概ねどの辺りから撮影したのか検討がつくはずです。



そうです麹町のONE Four Twoというビルにあるフレンチレストランから撮影した写真です。

 建て主さんのお計らいで、ごちそうになりました。

ランチタイムは、やはり女性のお客様が圧倒的に多く、食事の方も大変美味しくいただきました。

 大変有難い事ですね。
posted 18:32|No.1416|日々のできごとcomments(0)
2012.08.30 Thu:「雑誌掲載されました」
 主婦の友社発行の「はじめてのRe;Form」という雑誌に、ekrea部品が数点紹介されました。

 最近、全国の工場を行脚しているとある気付きがありました。

それは、リフォームに役立つ住宅部品の存在です。

 住宅のリフォームをする時に、何故かメーカー品の古くなった洗面化粧台から、新しい洗面化粧台へ取り換えるのが定番ですが、設備が新しくなるだけでは何か味気ないものでよね。

 例えば、暮らしのシーンをもっと想像してみて、無垢や巾剥ぎ材の天板に陶器の洗面ボウルを載せれば、それだけで立派な洗面台です。

 家電を買うみたいに、新しいメーカー品を求めるだけではなく、もっと造り込んだり、シンプルに組み合わせたりするだけで、新しいデザインを見いだせるものです。

 もう一度住宅部品に着目するのが、新たなリフォームの世界を切り開く着眼点ではないでしょうか?
posted 18:52|No.1417|家づくりcomments(0)
2012.08.31 Fri:「空(KUU)9月号」
 文京区のミニタウン誌「空(KUU)」の9月号が発刊されました。

 弊社の紹介ページがあり、OBの建て主さんにお送りしたり、ご来社頂いたお客様に差し上げたりしています。

 近所の喫茶店にも持参して置いて頂いていますが、届けた途端に周りのお客さんが喜んで持ち帰って下さり、店長さんも毎号楽しみにしている様子です。

 毎号、文京区で人気のお店や評判の会社の特集ページがあり、今月号は和菓子の一幸庵さん、次号(11月号)では、リニューアルOPENする弊社のekreaキッチンショールームの予定です。

 どうぞご期待ください。

 さて、明日はいよいよ「forward to 1985」秋の大集会です!
posted 20:36|No.1418|家づくりcomments(0)
2012.09.02 Sun:「1985秋の大集会」
 forward to 1985 energy life運動の秋の大集会が昨日無事に行われました。
 
昨年は名古屋、今年は東京でということでしたが、会場の都合でさいたま市の市民会館(浦和)に685人が集まり、無事に終えることができました。

 弊社からはお手伝いに4人、また本集会にはほとんどの社員が参加しました。

 あくまで野池さんが言い出しっぺの省エネ運動ですので、ここまで来るのに紆余曲折がありましたが、ほぼ成功と言えると思います。

 とくに、私は野池さん距離が近いことから、いろいろネガティブ情報や否定的な意見が聞こえてきて、少しだけ嫌な思いをしましたが、まずはともあれ700人近い方々が応援してくれましたので、ほっとしています。

 今回のゲストの辰巳渚さんのお話もとても良かったし、パネルディスカッションも面白い内容でした。

 野池さんに辰巳さんを紹介したのは何を隠そう私自身ですが、省エネ運動が理科的な話に偏らず、家庭を守る女性にも理解して戴こうといく意図からです。

また、野池さんと辰巳さんの化学反応も楽しみにしていました。

 暮らしの視点と、工学的視点が融合することで、もっと大きな運動に発展することを望んでいます。

 最後までやり抜いた工務店や設計事務所のコアメンバー皆さん、本当にお疲れさまでした。

posted 20:18|No.1419|家づくりcomments(0)
2012.09.03 Mon:「地域住宅ブランド化事業」
 昨日のブログと前後しますが、先週の金曜にはNCNさんで地域住宅ブランド化事業提案で採択された「首都圏版」の説明会に行って参りました。

 この提案書は私とNCNの中川部長が協働で纏め上げたもので、それなりに思い入れもあります。

 説明会には住宅系メディアの方々もいらっしゃっていましたが、昨年の6月に弊社の社員と視察した東北の被災地の資料などもまじえ、良いグループになるように説明させて戴いたつもりです。

 長期優良住宅の設計・施工に慣れている工務店であれば、十分対応可能な内容です。

 こちらは期限が決まってますので現在設計中のお客様に限りますが・・・。

さて、経産省が主管する省エネ・エコ検定試験の結果が発表されました。

弊社は4名合格です。

合格率は64%でしたが、結構難しかったようですよ。

 

 
posted 09:16|No.1420|家づくりcomments(0)
2012.09.04 Tue:「札幌市内にヒグマ出没」
 社内でウロウロする私の姿を見て、「北海道のヒグマのようだ」とのたまう社員がいる(笑)。

 そんな風評に、私は「何言っているんだ。テディちゃんと言いなさい!」と、あっさり反撃する。(笑)

 冗談はさておき、昨日札幌に住む実妹から、札幌市内に本物のヒグマが出没していて、一部の地域で厳戒態勢になっていると、メールがあった。

 ネットでニュースなどを調べると、市内⇒中心街⇒繁華街と随分エスカレートしていく様子が伝わってくる。

 繁華街=すすきのをイメージしてしまうのではないか?

現在ヒグマ出没情報があるのは、地下鉄真駒内駅付近で、すすきのからは地下鉄でおよそ15分程度、距離にして6〜7キロメートル離れたところである。

 どうもロープウェイで有名な藻岩山から下りてきて、定山渓方面に向かう石山通という国道を横断し、豊平川の川べりで多くの目撃情報があるようだ。

 そう言えば昨年の秋口にも同様のヒグマ騒動があったが、やはり北海道でさえ温暖化の影響なのか?数年前までなかった現象が数々おこる。

 でもヒグマ如きで大騒ぎするのは、まだまだ幸せな方だ。

世界の内戦地域で起きていることに比べれば・・・。


posted 11:32|No.1421|日々のできごとcomments(0)