・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
293745
<< 2008年 11月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
 
2008.10.17 Fri:「SAREX」
 SAREX−住環境価値向上事業協同組合のワークショップに初めて参加しました。

 とても勉強熱心な工務店などが参加する集まりです。

以前から、誘われていましたが、日々勉強と思い、参加することにしました。

弊社が入会したことで東京家づくり工務店の会5社がすべて会員になりました。

昨日は業界ウォッチャー氏による瑕疵担保責任保険などの話が中心でした。

ほとんど知っている話でしたが、再度確認することができましたので良かったと思います。

それにしても、建築基準法改正と言い、今回の瑕疵担保履行法と言い、オペレーション段階になると、全く決まっていないこともあり、情報が交錯しています。

 考え方によっては、この手の話を知らない建築家99%、工務店80%ですから、交錯している情報整理しながら、対応できるのはかなり進んだポジションにいる証拠です。

 今後も200年住宅ライブなど情報開示を進めてまいります。
 
posted 12:01|No.331|家づくりcomments(0)
2008.10.18 Sat:「東京の風景」
 東京にはいろいろな角度から見て飽きない風景があります。

普段見慣れているはずなのに、季節、時間帯よって息をのむような美しい風景があります。

 写真はSE構法を供給するNCN社のオフィスの8階からの撮影しました。

神宮外苑の森の向こうに見えるのが新宿副都心のビル群です。

 やはり東京の夕暮れの風景は最高ですね。

そんな風景の下で、暮らす人々・・・。

そう考えると、家づくりの仕事も捨てたものではありません。

 株安、金融不安、冷え込む消費心理・・・連日あまり良い話は聞こえてきませんね。

 ノウハウや積み上げたものが全くない、不動産系の住宅会社から倒産が相次いでいます。

一昨日のSAREXや東京家づくりの会メンバーの方々話をしていると、家を造ることが大好きな会社だけが生き残っていくような気がします。

 お金儲けでやる仕事でないことだけは確かです。

posted 09:54|No.332|日々のできごとcomments(0)
2008.10.20 Mon:「地鎮祭」
 昨日の日曜日は三郷の現場の地鎮祭がありました。

設計田村、現場監督町田のスペシャルコンビ?です。

同じ敷地内には、お父様が昨年建てた3階建てへーベルハウスがありますが、折角、息子さん世帯が弊社を選んでくれましたので、ハウスメーカーには負けない良い建物を建てます。

 耐震等級3、温熱等級4(次世代省エネ基準)にするなど、とても良い箱の性能とそして自然の光や風を取り入れたパッシブ手法を活かした家づくりになると思います。

 さて、話は変わりますが、今日は今日でエクスナレジの200年住宅とハウジングエージェンシーの全国安心工務店の取材がありました。

 ますます忙しくなりますね。

 
posted 19:47|No.333|家づくりcomments(0)
2008.10.21 Tue:「なにぃ!」
  弊社の岡本専務が雑誌PENの記事に掲載されました。

「なにぃ!」って感じです。

それも何と「キッチンおやじ」から「キッチンマイスター」に格上げです。

私は「おやじ」の方が合っていると思いますし、本人も結構気にいっていたはずですが・・・。

 PENは読者も多く、あちらこちらで、お宅の岡本さんが載ってましたと言われます。

岡本専務は周囲の人に助けれられ、人生をスルスルとすり抜けながら生きています。

 一方、私の方は、昨日の取材でも、

「取材をするときは、もっと勉強してから来るように!」

などと相手をたしなめてしまいます。

 人生スルスルと人生ジグザグの対照的な存在こそが、周囲からは名コンビに映るらしいです。


posted 15:47|No.334|家づくりcomments(2)
2008.10.22 Wed:「お引き渡し」
 今朝は川崎市多摩区の新築現場のお引き渡しでした。

建て主さんとの出会いは、昨年6月の「高鼻の家」完成見学会に来場いただいた時です。

 プランを進めていく途中で、建築家と競合し、一旦他社へ行きそうになりましたが、再度仕切り直しという形で弊社に戻られました。

 後で建て主さんから窺ったお話ですが、 さくら事務所さんという不動産コンサルタント会社へ相談していて、同社のコンサルタントのアドバイスを受けて最終的に弊社で契約することになったそうです。

 もちろん契約にコンサルタントの方が立会ましたし、また現場のインスペクションも年配の方が何度もいらっしゃいました。(あんなに趣味のように現場に来て、採算が合うのかな?)お客様が安心を買う、このような方法もあるのですね。

同社はお客様にとって大変良いコンサルタントだったようです。

 弊社ではいつも通りの仕事をさせて頂き、無事お引き渡しが出来、お客様にも大変喜んでいただきました。

 このお宅は、2階建て重量木骨(SE構法)で、役所の検査は完了検査1回、重量木骨の瑕疵検査が3回、住宅性能表示の建設検査が5回、さらにさくら事務所さんの数多くの検査です。

 ここまでやるか?という感じもしますが、これなら絶対安心ですね。

ちなみに、この家の住宅性能評価は耐震等級2、温熱等級4(次世代)、維持管理3、劣化等級3クリアしましたので、国土交通省がすすめている超長期先導的モデル事業の基本性能を凌駕しています。
posted 14:44|No.335|家づくりcomments(0)
2008.10.23 Thu:「まさかホームで・・・」
昨夜は埼玉スタジアムでサッカーのアジアチャンピオンリーグが行われました。(チケットはプラチナですので、BS放送で試合観戦)

相手は同じ日本のチームガンバ大阪です。

昨年の浦和サポーターの応援も記憶に新しいところです。

しかし、1対3の完敗で、今年のレッズはダメでした。

Jリーグの試合観戦をしていて思っていましたが、今年のレッズは走り足りません。

プレーが途中で止まってしまっています。

結局、走り負けで、試合にも負けているようです。

「悔しい!・・・」「くそっ!・・・」浦和サポーターならではの思いです。

やはり、話はここに来てしまいますが、サッカーも仕事も相手よりも走らないと負けてしまいます。

 ところで、このブログがグーグルページランク4/10になりました。

何千万円も制作に費やしている会社のホームページでも3〜4がイイところですが・・・。

継続は力なりですね。

皆さん、これからも応援お願いします。


現場施工ライブを充実させて参ります。工務店の日々の活動を是非参考にしてください。

posted 08:54|No.336|趣味についてcomments(0)