・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.09.30 Thu:「TO−IZ会議と先導提案応募」
 昨日はTO−IZ代表者会議がありましたが、1か月経過するのは本当に速いですね。

あっという間でした。

それにしても毎回の会議に3時間半から4時間を要していますが、それでもすべてが決まって行くわけではありません。

いつも時間切れです。決して小田原評定ではないですよ。

今回は、完成保証(信託付き)の運用や今後の金融機関との調整など、30年の維持管理スキームなど、たくさんの議題が提出されました。

 TO−IZの各社は日々進化しています。

そして今日は新築戸建て部門最後となる長期優良住宅先導事業提案の方は、先程本日消印をとるため郵便局に行き、簡易書留で送りました。

 省エネに特化した内容ですが、結果は2ヶ月後の11月末頃解る予定です。

こちらの方も楽しみですね。

弊社のビジネスモデルになっていけば良いと思います。


長期優良住宅先導事業の構造見学会はコチラをクリックして下さい。


posted 16:45|No.932|家づくりcomments(0)
2010.10.01 Fri:「ekreaオーダーキッチン専用ホームページOPEN」
 本日10月1日より、ekreaオーダーキッチンの専用ホームページを新規OPENしました。

 スタッフが皆でアイディアを出し、さらにekreaファンのOBのお客様から絶大なるご協力を頂戴して出来上がったホームページです。

 ekrea総合サイトからも新HPに入れますが、新しいドメインは.netが.jpに変わり、出直しです。

 HPの下の方にありますミョウガクラブに入会して戴ければ、料理研究家のOBの客様の料理のレシピやメンテナンス情報などを見ることもできます。

 皆さま、是非ekreaキッチンの方もよろしくお願いします。

posted 13:41|No.933|家づくりcomments(0)
2010.10.02 Sat:「家庭内の消費エネルギー」
 本日から時々省エネの話もさせて戴くことにします。

今まで弊社で取組んできた省エネ技術をできるかぎり解りやすく説明していくつもりですのでよろしくお願いします。

今回は家庭内のエネルギー消費の話です。

皆さん、添付のグラフをご覧ください。

 家庭で使うエネルギーは、暖房用+冷房用、給湯、動力、厨房に大きく分かれます。

動力というのは、照明や家電製品などを指します。

グラフを見ておわかりの通り、暖冷房、給湯、動力でそれぞれ30%ほどのエネルギーを使う訳ですね。

 家電好きの日本人は、まず動力エネルギーから削減しようとの試みで家電エコポイント制度が始まったようです。

 自動車にしても、家電にしても省エネタイプのものが、旧タイプのものに代わっていくのは良い事ですが、絶対量が増えてしまうのは、いかがなものでしょうか?

 
posted 13:34|No.934|省エネ技術comments(0)
2010.10.03 Sun:「家庭内の消費エネルギー2」
 「低炭素社会へオール電化リフォーム!」

テレビCMの中で滝川クリステルさんが、艶っぽいナレーションでこのように言っていますが、オール電化住宅は本当に省エネなのか、低炭素スタイルへの切り札なのか?

ここで整理しましょう。

断っておきますが、オール電化を否定するわけではありませんのでお含みおきを・・・。

そもそも省エネや低炭素社会は脱石化燃料を目指しているものです。

ですから、一次エネルギーの使用をいかに削減するというのが、正しい省エネ、低炭素社会へ道というわけです。

では、一次エネルギーとは何でしょうか?石油、石炭、天然ガスなどがあげられます。

 家庭で使用される都市ガスや灯油は、ほぼ一次エネルギーに相当するものです。

しかし電気はどうでしょう?

日本の場合は火力発電が趨勢ですから、石化燃料を使って発電する。さらに発電所から、家庭に電気が送られるまでの送電ロスを含めると、一次エネルギーの40%以下にエネルギーが減ってしまいます。

 ここでわかるのは、電気をたくさん使う設備や家電は一次エネルギーから考えると、相当燃費が悪いのがわかります。

 しかし、エコキュートやエアコンのヒートポンプ(ウィキペディア)という凄い機器があるおかげで、1のエネルギーを3倍〜5倍程度の効率(COP)へ出力をあげることができるのです。

つまり、電気は一次エネルギーが40%以下になりますが、COP4のエアコンやエコキュートを使うことで、1×40%×4=1.6、結局1のエネルギーから1.6倍のエネルギーに変換できることで、オール電化はお得という訳です。

さらに、電気料金には様々なお得なプランがあります。

オール電化割引、通電割引(夜間の蓄熱ヒーター)、エコキュート割引などです。

特に昼間に比べ、夜間は電気の需要が減るため、どんどん使って下さいという訳です。

このようなこともしっかり理解した上で、大まかにガスを使うのか電気にするのか?検討することも大切ですね。

posted 18:05|No.935|省エネ技術comments(0)
2010.10.04 Mon:「先週末は・・・」
 先週の金曜日はリビングデザインセンターOZONE家サポの工務店コースで新しく始まる工務店登録説明会がありました。

東京近郊で活動する約20社程の工務店が集まっていましたが、OZONEの方の説明ですと、一応レベルの高い工務店が集まっていたようです。

私がよく知っていて、良きライバルでもあり、且つくり手の顔がはっきり見え、設計と施工のバランスを明確に持っている工務店では、創建舎さん、岡庭建設さん、相羽建設さん、高砂建設さん、
鈴木工務店さん等が参加されていました。(田中工務店さんは、所用で欠席)

創建舎、岡庭さん、田中さんはTO-IZのメンバーで且つOZONE、SAREX、野池学校でもご一緒させて戴き、相羽さんと鈴木さんはSAREXでご一緒、高砂さんは弊社の技術コンサルタントでもある三上克俊氏一派で、国土交通省関係のベターリビングさんとも親交が深い会社です。

そう考えるとOZONEの登録工務店になるのは凄いことなのでしょうね?

来年から登録の審査基準が変わり、ますます登録基準が厳しくなる模様です。

会社としての理念の浸透や技術基準など、新しい審査基準もできるようですね。

弊社は創業して間もなく登録工務店としてがんばって参りましたが、 来年以降も引き続き登録するか否かは、スタッフとも相談の上、これからじっくり考えて参ります。

また、土曜日は板橋区の現場(国土交通省・木のまち・木のいえ整備促進事業)の上棟式があり、急遽出席。お客様にも大変喜んで戴きました。

先月末はほとんど会社に籠っていましたが、月が代わり外に出かける機会も増えてきました。

セミナーのお知らせです

◆タイトル:「工務店と気軽に話してみよう(工務店の家づくりって、どんな感じ?)」
 日時:10月30(土)13:30〜
 場所:INAX銀座ショールーム(ザ・ハウス主催、協力:INAX)

◆タイトル「ここまで進んでいる工務店との家づくり」
 日時:11月6日(土)13:30〜 
 場所:INAX新宿ショールーム(東京家づくり工務店の会主催、協力:INAX)
 
posted 18:36|No.936|家づくりcomments(0)
2010.10.05 Tue:「リフォームのホームページ」
 リフォームの専用HPが完成しました。

 専用HPが完成したことで、リフォームの情報発信も今後進めて参りますので何卒御贔屓にお願い申し上げます。

ekreaキッチンのHPも新規オープンしましたので、立て続けに来年度に向けてPR活動を強化して参ります。

さて、私的な話ですが、半年前位から蕁麻疹に悩まされて通院をしていましたが、なかなか治らず、一進一退を繰り返していましたが、今までの医院から別の医院へ代えてみました。

 待合室で、ヒーリングのビデオを見ながら、順番を待っていた時のことです。

診察室から、小さな子どもの手を引いて出てきた三十路を超えた位の母親。

おもむろに受付に近づき、

「子供がアニメのビデオを楽しみにしていたので、ソフトを入れ代えて頂戴!」

と強い口調で言い放ちました。

中にいた看護師?or事務員の女性は、びっくりした様子で、

「はい、ただいま・・・」

慌てて待合室に出て、私に近づいてきた事務員の女性は、

「あのぅ、アニメのDVDに代えてよろしいですか?」

と申し訳なさそうに私に言ってきました。私は状況を一部始終見ていたのですから、

「はい、結構ですよ」と快く受け流しました。

(子供の教育って、今時はこうなのかなぁ?私だったら、子供には我慢させる方向で言動をとるのになぁ。)

最近は何が正しいのか迷ってしまうことが増えてきましたが、先ほどの三十路を過ぎた母親は、

今度は思い出したように、看護師に詰め寄り、

「そうそう、今思い出したんだけど、戴いた薬が合わないので、どうしてくれるのよぉ!」

これ以上聞きたくないなぁと思った瞬間に、診察室から私の名を呼ぶ声が・・・。

(良かった!もっと蕁麻疹が増えるところでした。)


セミナーのお知らせです

◆タイトル:「工務店と気軽に話してみよう(工務店の家づくりって、どんな感じ?)」
 日時:10月30(土)13:30〜
 場所:INAX銀座ショールーム(ザ・ハウス主催、協力:INAX)

◆タイトル「ここまで進んでいる工務店との家づくり」
 日時:11月6日(土)13:30〜 
 場所:INAX新宿ショールーム(東京家づくり工務店の会主催、協力:INAX)
posted 16:49|No.937|日々のできごとcomments(0)