・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
290615
<< 2011年 10月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
 
2011.09.01 Thu:「台風の季節」
 今日から9月が始まりましたが、この時期は何と言っても台風の季節シーズンでもあります。

今現在、太平洋沖をノロノロと迷走している台風12号は、当初東日本直撃との予想でしたが、太平洋高気圧が力を復活し、進路がどんどん西寄りに変っていきました。

 12号はとても大型で強い台風ですので、遠く離れていても油断できません。

弊社の現場も、台風対策をしています。(特に足場や現場シートなど)

10月中旬頃までは、台風対策で現場の対応に追われます。

何せ現場は自然の工場のようなものですから・・・。


参創ハウテック  Facebook  ekrea

東京家づくり工務店の会  つくり手の会  Forward to 1985

posted 17:31|No.1182|日々のできごとcomments(0)
2011.09.03 Sat:「そんな理不尽なことが・・・」
 昨日は蕨の高砂建設さんの事務所でベターリビングさんの工務店認証スキームの打合せがあり、参加してきました。

 夜からは懇親会。

しかし、昨夜は埼玉スタジアムでサッカーワールドカップのアジア三次予選。

懇親会の途中で、試合の行方が気になって仕方ありません。

でも大丈夫!3日前から録画予約をしていましたので、結果を知らずに自宅でビデオ観戦をしようととても楽しみにしていました。

 懇親会を終え、蕨から浦和まで2駅。

そこから帰宅を焦り、タクシーに乗ってしまったのが、大失敗でした。

 駅ロータリーからタクシーに乗り、行先を伝えた瞬間の事でした。

普通なら「どこどこですね。わかりました。」という返事のはずが、随分馴れ馴れしい口調で、

「お客さん、今日サッカー勝ちましたね。」

「(ふざけんなぁ〜)それ以上、余計な事をしゃべらなくていいですから!」

 折角楽しみにしていただけに、運ちゃんの一言で台無しになってしまいました。

その後どんどん怒りがこみ上げてくるのを抑えながら、ずっと沈黙。

 自宅が近付き、「そこを左に曲がって下さい!」

と少し気を取り直し、お願いすると、今度は運ちゃんが私を無視!

 そこでとうとう私の我慢も限界を超えてしまい、

「聞こえてのか?聞こえてんなら返事ぐらいしろ、コラっ!」

 ずっと我慢していた鬱憤を晴らすような私の一言に随分驚いてしまったのか、運ちゃんは急に背筋をピンと伸ばし、

「聞こえております。すいませんでした!」

「大声出してちょっと悪かったけど、サッカー代表の試合を録画していて、これから楽しみしていたのだよ。聞いてもいない、それもサッカーの試合の結果をいきなり言うなんて、どうかしていませんかね。もし私が北朝鮮の人間だったら、後ろから首しめてるかもしれないよ(笑)。」

 結局、自宅に帰り、勝つとわかっているサッカーの録画を全くドキドキをせずに、いつ得点が入るのだろうという意識でビデオ観戦しました。

 延長ロスタイムの得点シーンまで、極めて冷静に見ることができた代表の試合でした。


参創ハウテック Facebook ekrea

東京家づくり工務店の会 つくり手の会 Forward to 1985



posted 11:17|No.1183|趣味についてcomments(2)
2011.09.05 Mon:「台風12号の被害」
 ノロノロ台風12号がようやく日本海に抜けましたが、各地に甚大な被害を齎してしまいました。

被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 特に和歌山県田辺市では大きな被害がでていますので、紀州材でお馴染みの山長商店さんのことを心配していましたが、先ほど連絡が取れました。

結論から言いますと、山長さん自体は殆ど被害を受けなかったとのことですが、所有している山林の樹木が高圧電線に触れる可能性がでると、関西電力からホットラインがはいるようで、台風が近づくと臨戦態勢で被害の予防に努めるようです。

報道が多い田辺市は広域合併により、和歌山県の1/4ほどの面積を占めていて、今回の台風で被害がもっともひどかったのは奈良県との県境の熊野川流域とのことです。

 同じ日本にいても報道を聞いているだけでは、土地勘が無い田辺市全体が被害を受けているように思い込んでしまいますので、3.11以降に発生した原発事故を海外からみると、日本全部が危ないと思うのもわかるような気がします。

 ピンポイントで被害状況を伝える報道も大切でしょうが、もう少し詳細な位置関係が報じられるとわかりやすくなると思うのですが・・・。

 台風12号は、山林が面積の殆どを占め、山の恩恵で保水できる和歌山でさえ、甚大な被害が出たのですから、当初の予想通り関東直撃したら、今頃都市機能はパンクしているのではないでしょうか。

禍福はあざなえる縄のごとしです。
 

posted 11:22|No.1184|日々のできごとcomments(0)
2011.09.08 Thu:「福島では・・・」
 先日聞いた話ですが、知合いの構造設計家が3.11に福島原発の近くにある公共施設の完了検査に行っていた際に、地震に遭遇し、その後原発事故にも遭遇し、それ以来関係者と連絡が取れなくなっているそうです。

 結局、その現場の場所は特別避難地域にも指定されたため、完了検査済み証も下りず、元請け企業などを含め、すべての関係者が、避難したため構造設計料も未だに支払ってもらえないようです。

 建物も完成していましたが、そのまま誰も利用せずに朽ちていくのでしょうか?

 話を聞いて、こんなことまであり得るのだと、驚きましたが、思いもしない様々なところまで、その影響が及んでいるようですね。

 影響の甚大さも想定外になってしまう可能性があります。

さて、今日になって事故直後の東電のトップだった社長と前首相とのやりとりを、前官房長官の枝野さんがコメントしていました。

やはり、このようなことが本当にあったのですね。


参創ハウテック Facebook ekrea

東京家づくり工務店の会 つくり手の会 Forward to 1985


 
posted 11:20|No.1185|日々のできごとcomments(0)
2011.09.09 Fri:「今回は準決勝進出ならず!」
 全国高校生クイズの話ですが、毎回のように開成、灘、浦和高校に交じって、上位8校の常連だった私母校・旭川東は14位で準決勝に進むことが叶いませんでした。

 残念です!代わりに道内NO1の札幌南高校が開成と並び、1位で準決勝へ進んでいました。

こちらは凄いことですね。

さて、3.11の大震災からもうすぐ半年ですね。皮肉にも9.11が同時多発テロにかぶります。

人が人を殺すのも、自然は人の命を奪うのも、どちらもつらい出来事です。

 それでも皆で力を合わせて乗り越えるしかないですね。

今日のニュースで石巻の谷川(やがわ)浜に、津波で流されたブイが大茨城の大洗から届けられたという話題がありました。

とても心温まるニュースで、感動しますね。

谷川浜の漁師さんのコメントも泣けました。

「大切な財産を海に奪われたけど、また海から取り戻せば良い。」

頭がさがります。
posted 22:37|No.1186|日々のできごとcomments(0)
2011.09.10 Sat:「深層崩壊」
 土砂崩れにおいて、地表面の厚さ2〜3メートルの表層の土砂だけでなく、その下の岩盤の部分が崩れる現象です。

 崩れる土砂が10万立方メートルを超えることが多く、被害が大きくなる危険性が高くなり、主な原因は、風化して壊れやすくなった岩盤と豪雨のよるものです。

 風化して変形した岩盤にひび割れなどができると、そこに雨水がしみ込み、高まった水圧によって岩盤が崩れいっきに山ごと崩壊する恐ろしい自然現象です。

先日の台風12号の影響で和歌山県や奈良県ではこの深層崩壊による被害が大きかったようで、住民の方々の目撃証言では、「山が走る」「山津波のようだった」という言い方をしていました。

昨年NHKスペシャルで「深層崩壊」についての特集番組が放送されているのを偶然見ました。

2009年8月に台湾・高雄県の小林村で起こった大規模な土砂災害を例にとり、似た地形が多い日本でもその危険性を問うという内容でした。

 保水力の高い山林地区で、あれだけの被害ですから、都市部であれだけ降雨があったら。、一体どうなるのでしょうか?

 最近、人間の想定を超えることが、頻繁に起りますね。気をつけましょう!

さて、来週は旅人になります。

14,15日はSAREXの関係で九州へ、17日は名古屋でいよいよ1985の全国集会です。


参創ハウテック Facebook ekrea

東京家づくり工務店の会 つくり手の会 Forward to 1985





posted 09:53|No.1187|日々のできごとcomments(0)