・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456887
<< 2014年 7月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 
2014.04.10 Thu:「本社及び住宅グループ事務所の移転」
突然の報告ですが、表記事務所を移転することになりました。

予定は4月19日(土)です。

移転と申しましても、住友成泉小石川ビル別館6階から本館1階へ移るだけです。

その準備のため、新オフィスに内装間仕切りと構造体サンプルを兼ねてSE構法で建て方です。

そもそもショールームがあるにせよ工務店が6階ではあまりにも目立ちません。

チャンスがあればと、長い期間探していましたが、ようやくサイズと条件面で折り合うテナント物件が、同じビルの1階だったのです。

あまりお金を掛けずに謙虚に内装工事を進めています。


皆忙しい最中、建て方の応援に駆けつけてくれました。



2014.04.17 Thu:「引っ越し準備」
 そう言えば事務所が手狭になり、ekreaショールームの地階から現在の住友成泉小石川ビル別館6階へ移る時には、とにかく持ち物すべてを段ボールに箱詰めして越してきました。

 16年も会社をしていると、箱詰めよりも捨てるものと保管するものの仕分けの多くの時間を要してしまうものです。

 当然個人情報にかかわるものの取り扱いは大切ですが、家づくりのために必死で集めた資料の中にも、未だに役立つものと、陳腐化してしまったものが混在していて、それを確かめるのがとても大変でした。

 別館6階から本館1階への移転とは大げさに言えないような引っ越しですが、自分に溜まったほこりと塵を払うのだと思えば、結構大切な時間です。

 もう少しですので頑張ります。

posted 17:26|No.1786|日々のできごとcomments(0)
2014.04.22 Tue:「事務所移転と誕生日」
 昨日21日に無事に1階の事務所へ移転しました。

思えばekreaキッチンショールームのある地階で創業し、社員が増えて住友成泉小石川ビル別館6階へ引っ越し、それが8年前です。

 そして初めて1階の事務所へ移ることができました。

苦節(?)15年7カ月です。(笑)

とは言え、現場の繁忙期の最中の引っ越しだったため、ディスプレイや家具など間に合いませんでした。

 5月中にはすべて完成する予定です。

 このたび入居した本館ビルの方は、オーナーがそもそも住友成泉という会社で、住友系企業の中でも本家に近い会社のようで、実際のオーナーが異なる別館とは、審査や入居条件等で雰囲気が違っておりました。

 それでも無事に1階へ降りて来ることができて一安心ですね。

さて、もうひとつ。

実は4月22日の本日は僕の誕生日です。

恥ずかしながら57歳になりました。

 以前ブログで書きましたように、この半年くらい1年年齢を間違っていましたので、
1歳若返り、また1歳加齢した不思議な感じです。

 写真に写っている黄色いバラの花は、僕が東京の姉と慕うOB建て主様から誕生日のお祝いでいただきました。

 ありがたいことです・・・。
posted 17:39|No.1787|日々のできごとcomments(0)
2014.04.25 Fri:「新しい事務所での初全体会議」
 今日は新事務所で初めての全体会議がありました。

今回はいつもと違い、4月からスタートした新しい期の経営方針説明会議です。

 まず僕から全体の目標を説明し、その後各部門から具体的な戦術や活動方針の発表がありました。

 皆よく考えていて頼もしい限りです。

 話は戻りますが、やはり1階の事務所はいいですね。

訪問された方々からほめられます。

 まだ、全部は完成していませんが、本棚や家具など5月末には完成します。

地下から6階へ、そして初1階ですので、過去の15年7カ月の月日を考えると、感慨無量です。

 これからまだまだ面白い会社にしなくてはなりませんね。
posted 18:45|No.1788|日々のできごとcomments(0)
2014.04.26 Sat:「空5月号」
 地元発行の小冊子「空」の5月号が発刊されました。

僕のエッセイ「デュアルライフ」の続編も掲載されています。

また、今回は第50回目の記念号のようです。

 昨日は全体会議があり、本年度の方針も固まりました。

あとは実行するのみなのですが、いきなりゴールデンウィークに突入で今一つモチベーションがあがりませんね。

 それでも大変忙しくさせていただいているのはとてもありがたいことです。

 さて、韓国で起こったフェリーの沈没事故ですが、とても痛ましいことになってしまいました。

 自国のメディアも90年代のビル倒壊事故を引き合いに出して報道していますが、安全性が利己の利益に比べ、等閑になってしまうのは何処の国でも同じですね。

 日本の工務店や住宅会社の世界でも、カッコいいプレゼンを作って仕事だけ受注してその後の工事やメンテナンスは杜撰という会社が結構目立ちます。

 僕らの規模とやり方で、利益のみを追求してゆくのは難しいことです。

設計〜施工〜家守りまで一貫したバランスが最も重要です、会社を信用してくださったお客様のために・・・。
posted 15:05|No.1789|日々のできごとcomments(0)
2014.04.30 Wed:「敵は何処にいるのか?」
 WindwsXPのサポート終了への対応で、会社も個人でも散財してしまい、ようやく落ち着きかけたところで、今度は昨日のニュースで急遽伝えられたInternet Explorerのセキュリティの脆弱性の問題

 マイクロソフト社は一体どうなっているのでしょうか?

もとからまずかったのか?それとも急な問題なのか?何が起こっているか良く分からない。

そんなことを良く理解する間もなく、朝からプラウザをChromeに変更するように通達。

午前でその作業が無事完了しました。それにしても何がどうなっているのかわからないままですが・・・。

 皆さんもまだ手続きが終わっていない場合は、コチラからChromeをダウンロードできます。

 さて28日の午後から29日にかけて、八ケ岳の山荘へ行ってきました。

管理事務所に冬に注文した植栽が届いていたためです。

 森を針葉樹から広葉樹へ変えていこうと、管理者も頑張っていますのでその協力と、現在の様子を見にてきました。

 少し山を下れば、東京より約1カ月遅れで桜が満開でしたが、山荘の周辺はこれからがようやく春という感じでした。

 今年のゴールデンウィーク後半の特徴は安近短で大渋滞が予想されるとのことですので、山には行かず東京周辺で過ごします。
posted 12:38|No.1790|日々のできごとcomments(0)