・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455768
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.05.09 Sun:「絶品の蕎麦」
 急に思い立って訪ねて絶品の手打ち蕎麦屋。

栃木県佐野市から車で40分ほど入った山奥にその蕎麦屋はあります。

蕎麦通の方なら知っているかみやまさんです。

車を飛ばし、どうせ山奥なので、すぐに食べれると腹ペコの状態でたどりついたら、行列どころか1時間半待ちの状況。

多摩ナンバーや横浜ナンバーなどの車もありましたから、やはり相当有名なのですね。

ここは観光地の道程にあるわけでも、近くに遊べる場所があるわけでもありませんので、わざわざ蕎麦を食べるために行列ができるのですから、大したものですね。

結局1時5分に到着、お店に入れたのが2時35分。

さらに、蕎麦が出てくるまで40分。

結局食べ終わって店を後にしたのが、3時35分過ぎでした。

それでも、ようやく食べることができた絶品の蕎麦。

待っていた時間も吹っ飛んでしまいました。

栃木方面にお出かけの方は、わざわざでも損はしませんので、一度召し上がってみてください。

蕎麦好きの私が食べた今までの蕎麦のなかで、ダントツNO1です。

車でしか行けない上、走っても走ってもなか辿り着きませんので、カーナビの利用をお勧めします。

電話番号入力でも大丈夫でした!


posted 20:35|No.818|趣味についてcomments(0)
2010.05.11 Tue:「第19回TO-IZ代表者会議」
 昨日は19回目のTO-IZ代表者会議がありました。

Webマガジン A HOUSE OF Colla:jの配信の件、ベターリビングさん紹介のフラット35の提携先東芝住宅ローンサービスさんとの顔合わせ。

TO-IZはさらにバージョンアップです。

さらにいよいよTO-IZは法人化に向け準備を始めました。

これにより完成保証のさらなるバージョンアップが可能になります。

保険会社に頼るわけではなく、つくり手の顔が見えれる完成保証スキームは地域工務店の理想のあるべき姿のはずです。

 このような取組みが全国の工務店へ広がっていくことを願い、TO-IZが先導して参ります。

月に一度のこの会議は、いつも時間が足りなくなってしまい、重要な議題が翌月に持ち越されましたが、しっかり次回に繋げていければと皆で意志を確認し合いました。

さて、懇親会はやはり焼き鳥の「なばや」。こちらも定番になりましたが、お酒が入った情報交換もなかなか良いものですよ。

お酒の次は、池田さんらと行列のできるラーメン店「大喜」へ直行!

池田さんがラーメン好きを改めて知りました。

美味しいラーメンを前に、嬉しそうな顔!

仕事ばかりしている池田さんの至福の時(笑)だったのでしょか?

こちらの方は、そのうちブログに書きますので楽しみにしていてください。


posted 17:12|No.819|家づくりcomments(2)
2010.05.12 Wed:「大喜のラーメン」
 昨日紹介しました天神下大喜ラーメンの特製ラーメンの写真です。

 以前は一キロメートルも行列ができたそうです。

私は旭川出身ですので、幼い頃から大のラーメン好き。

味は九州派と北海道派に分かれますが、どうしても私は札幌・旭川系ラーメンを好みます。

それでも、知人が経営している九州じゃんがらラーメンも年に一度くらいは食べに行きます。(秋葉店の店長は私の大学時代の親友の弟)

 また、系列店ばーるでじゃんがらには私のボトルが数年以上そのままになっています。(年代もの・・・笑) 

メタボに気遣いながらも、好きなものは好き。

時々美味しいラーメン店めぐりは欠かせませんね。


posted 09:27|No.820|趣味についてcomments(4)
2010.05.13 Thu:「東京ドームで野球観戦!」
昨日はお客様から頂いた東京ドームのシーズンチケットで巨人対西武戦(交流戦)を観戦してきました。

試合は西武の圧勝!巨人は苦手の岸投手を攻略できず貧打に終わりました。

写真は私が撮影した、試合のポイントとなった坂本選手の送りバント失敗のシーンです。

 野球をみるのは10年ぶり以上ですかね。今はサッカーばかりになってしまいまして・・・。

それにしても野球とサッカーの応援の形態がだいぶ違いますね。

サッカーのサポーターの応援は自発的。

野球は静かで全体的には応援と言うより観戦に来てる雰囲気だと感じました。

野球の方は、居酒屋と間違うくらい、ずっと飲み食いばかりしている人が多くいるようです。(笑)

でもたまには、至近にあるドームでの野球観戦もいいものですね。
posted 0:46|No.821|趣味についてcomments(4)
2010.05.15 Sat:「NCNさんへの技術協力」
 昨日はバタバタの一日でブログを更新できませんでしたので、一昨日の私の一日をお伝えします。

 午前10時にはSE構法を供給しているNCNさんへお伺いし、構造体を上手く利用したパッシブハウスの開発会議に出席。

 これは野池さんの発案によるもので、SE構法ならではの大開口を利用したSE構法版パッシブハウスの技術開発です。

写真の左奥が私で、その手前が野池さん。

右奥が弊社の阿式で、その手前が田鎖社長です。

 この会議は来月も行われますが、野池さんの愛弟子(?)の阿式も開発に加わることになりました。

構造と温熱を両方深く理解していないと、協力することはできません。

開発会議の後は、第二回目のワークショップ。

こちらの方も重量木骨PPの登録工務店が約30社ほど参加し。野池さんが約4時間にわたり、自立循環型住宅の技術コンテンツなどをを解りやすく講義してくれましたが、皆さんQ値の計算などに四苦八苦の様子。

当然、私が会長を務めている つくり手の会 メンバーは全社参加です。

 弊社は4年前から自立循環型住宅へ取組んでいますので、復習の意味で勉強させていただきました。

 皆さんにもしっかり勉強していただき、重量木骨を盛り上げていかなくてはなりません。


posted 09:00|No.822|省エネ技術comments(2)
2010.05.16 Sun:「地元のお客様のお引き渡し」
 土曜日は地元のお客様のお引き渡し。

ここから50メートル離れたところには3月にお引き渡ししたお客様の家が・・・。

このふたつの現場の監督は弊社の栗田(くりた君)

お客様には、心から喜んでいただき、隣の実家のちょっとしたリフォームの仕事まで戴くことになりました。

 弊社に決めて戴きまでは、大変迷っていました。と言うのは建て主さんのお言葉。

決める前には私を訪ねて下さり、それで最終決断をしたことをお引き渡しの時に聞きました。

その際に栗田のこともお褒め戴き、特に感動したのは基礎工事の養生期間中に丁度年越しを迎え、現場に松飾りをしていたようです。

 また、お引き渡し直前に外で栗田と立話をしていましたところ、通りがかりの方が、「ずいぶん丁寧に造ってますねぇ!」と声をかけて下さったり、実家とは反対隣の御親戚の方からも絶大な評価を頂戴しました。

 その方は最近近隣で新築した家の造りと比較したのか、「あそこよりも、そことも、全然違うねぇ!俺はこの辺では顔がきくから、宣伝しとくわぁ〜。」

お客様、ご近隣の方から評価されると、この仕事をしていて良かったとしみじみ思います。

特に会社の社員が褒められるのは最高にうれしいものですね。

弊社が施工する新築住宅は毎年20数棟ですが、やはり「品質は現場で守る」という自分の家づくりへの信念が認められる時ですから・・・ 
posted 21:44|No.823|家づくりcomments(0)