・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

457207
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.10.06 Wed:「デスクの整理整頓」
 いつものことですがこの業界は紙ベースの資料が圧倒的に多く、数カ月で私の机周辺は、資料が山積みの状態になってしまいます。

 新製品のカタログやダイレクトメール、その他には会社の月次や、部下からの相談の資料、会合で使用したものなどです。

特に最近はモノが売れないせいか、ダイレクトメールが増えたようです。

これらすべてを紙のままファイリングしていきますと、すぐに資料が溜まりすぎ、収納する場所に困ってしまいますので、ピークに達した時点で、いらないものと必要なものを仕分けして整理しています。

 昨日は丁度ピークを迎えましたので、数時間かけて整理整頓をしました。(写真は今のデスクの状態です)

時々、集中して片付けするのは、仕事のリフレッシュにも繋がりますね。



NCNさんの重量木骨のサイトで開催されています 「ちょっとプレミアムな私の家と暮らし」コンテストが開催されています。

こちらはインターネット投票と審査員の方々の得票で賞を戴くことになっているのですが、今のところあと一歩のところのようです。

 皆様是非清き一票をお願い申し上げます!

弊社の応募は私のエコスタイル「ALWAYS 一丁目のecoな暮らし」です。

セミナーのお知らせです

◆タイトル:「工務店と気軽に話してみよう(工務店の家づくりって、どんな感じ?)」
 日時:10月30(土)13:30〜
 場所:INAX銀座ショールーム(ザ・ハウス主催、協力:INAX)

◆タイトル「ここまで進んでいる工務店との家づくり」
 日時:11月6日(土)13:30〜 
 場所:INAX新宿ショールーム(東京家づくり工務店の会主催、協力:INAX)


posted 17:29|No.938|日々のできごとcomments(0)
2010.10.07 Thu:「建築知識」誌の取材
 本日は「建築知識」を発刊しているエクスナレッジの編集部の方が、取材に来られました。キッチンについての取材なので、ekreaの近藤が対応致しました。12月発刊予定のキッチン・収納のムック本に掲載する記事についての取材協力です。

 設計する建築家の方が実務で役立つようにと、法令に関する話がメインだったようです。「設計・デザイン側の立場」と「実際に現場で施工する立場」の両方がわかる会社、ということで、ekreaに白羽の矢が立ったとのこと、光栄なお話です。

 ショールームに展示しているキッチンを使って、具体的に法令上規制がかかる寸法の説明などもできましたので、編集部の方にもよくご理解頂けたようで、よかったです。

 弊社では広告をほとんど出しておりませんが、こうしてほぼ毎月欠かさず「パブリシティ」として記事紹介して頂けるので、メディアの方々には感謝しています。


 今月新たにOPENしたホームページもご覧下さい。

参創ハウテックのリフォーム
ekreaオーダーキッチン
posted 15:47|No.939|日々のできごとcomments(0)
2010.10.09 Sat:「歓迎会+上期お疲れ様会+サプライズ発表」
 昨日は小石川の「AOI NAPOLI」で全員参加の飲み会でした。(企画及び幹事は私清水が。)

1つ目の主旨はekreaキッチンに入社した女性スタッフの歓迎会。

2つ目は弊社の上期が終了し、そのお疲れ様会。

そして3つ目に社内の慶事のサプライズ発表です。

まずは、1・2つ目の主旨で乾杯〜。

久しぶりに皆が集まり大変盛り上がりましたが、1時間ほど過ぎたところでいよいよサプライズ発表。

 「パーツ販売の〇〇君が、明後日結婚式を挙げます!」

一同 「フムフム〜フムフム・・・・」

 「次に、〇〇さんが、前職の会社の男性と入籍しました。」

一同 「エ〜ッ、そうだったんだ?エ〜ッ・・・おめでとう!」

 そしていよいよラスト。

 「現場監督の〇〇君が結婚することになりました」

一同 「ア〜ッ!やっぱりそうか?彼女がいるとは思ってたんだよね。フムフム・・・」

 「ところでお相手ですが、ekreaの〇〇さんです!」

一同 「キョト〜ン・・・・シーン・・・・」

そして次の瞬間のこと一同騒然!「エ〜ッ!!!ウッソー、ガヤガヤ・・・、ドヤドヤ・・・」

会社設立13年目で、初めての社内結婚カップル誕生です。

それにしても、もの凄く刺激的なサプライズだったようで、楽しい夜を満喫しました(笑)。


ある方からは、「清水さん、慶事が多い会社は成長するといいますよ!」

 皆の前でも話しましたが、何せ初めての事ですが、社長を12年やってきて満更でもなかったのかなぁ!

 さらにもうひとつ。

「参創ハウテックの社員は忙しすぎて、結婚相手を見つける時間がないのは社長のせいだ!」

と冗談半分で言われ続けてきましたが、次にそのようなことを言われたら、こう答えます。

「それは会社の問題ではなく、本人の問題じゃない?(爆・・・・笑)」

これからもがんばって参りましょう!



posted 13:53|No.940|日々のできごとcomments(2)
2010.10.10 Sun:「帰郷」
昨夜(9日)のJAL便で北海道へ来ています。

今日は日頃からお世話になっている親戚の家で法事がありました。

それから実の妹夫婦の車で札幌から旭川へ。

痴呆とパーキンソン病が進み、介護認定5級の父がいる介護施設へ直行です。

父には久しぶりに会いましたが、思ったよりはしっかりしていましたので少しだけ安心しました。

それにしても老いることは、周囲のサポートがあって初めて成り立つことを改めて思い知らされました。

自分もあと30年もしたら、あのようになってしまうのでしょうね。

やり残したことを元気なうちに全力で向き合う覚悟ができました。

夜の7時半ころからは、高校時代に親友と飲みにいく約束をしていたため、炉端焼の居酒屋で楽しく過ごしました。

 この時間まで飲む予定でしたが、その親友は趣味が登山で、昨日大雪山系の十勝岳へ出かけ、下山中に転倒してしまい、肋骨にひびが入るなど満身創痍の状態。

歩く姿はオイル切れのロボット、笑わすと脇腹に激痛が走るらしく、早々に切り上げホテルでブログ更新中です。

 親戚のこと、父のことなど自分が帰郷したことで、次に向かう方向性が少しだけ見えたような気がします。

東京で仕事に埋没する環境を作ってくれているのも妹夫婦や近い親戚の面倒があってのことですから、これからは時々帰郷することになりそうです。

あっ、それと本日旭川駅が新しくなり、オープン初日のようです。

また、縁なのか不思議な時に来てしまうものです。

明日は私に大きな影響力を与えた祖父母の墓参りに行き、天気もよさそうですので、14時初の新千歳空港行きの電車の時間まで、美瑛方面を数時間だけドライブしてこようと思います。
posted 23:37|No.941|日々のできごとcomments(0)
2010.10.11 Mon:「不思議なものですね」
(左側の写真をクリックすると大きいサイズで見ることができます。)

旭川周辺の天気は曇りのち晴れ、朝早くからレンタカーを借り、祖父母の墓参りへ。

昨年は来ることが出来なかったので、二年分のお参りをさせていただきました。

幼少のころから、私の父親・母親役をしてくれていましたので、不義理はよくありません。

入念に墓参りを済ませた後は、最近人気の観光スポット「青い池」に向かいました。

さすが観光スポットだけあって、多くの観光客が・・・。ただ生憎の曇天。

駐車場から徒歩5分ほどで、本当に青い池に到着。噂では聞いていましたが、晴れの日ならもっときれいに見えるはずです。

地元の人の話ですと、硫黄が池の水に溶け込みコバルトブルー色になったようです。

急に青空が見えてきました。美瑛にある神栄の丘、三愛のの丘、セブンスターの木、ケンとメリーの丘、親子の木などを物凄い勢いで写真に収めてきました。

ほんの数時間のリフレッシュでした。

帰宅してから写真を眺めるとなかなか良い写真があり、ひょっとしたら才能があるかも・・・。

昔は滅茶苦茶写真を撮るのが下手クソでしたが、職業病でしょうか、住宅の竣工写真を撮りまくっているうちに、構図がわかってきたのでしょうか?

近いうちになかなかの写真をHPで見られるようにします。

そして今まで無趣味を自他ともに認めていましたが、「趣味はカメラです!」と言えるようにしたいものです。

健全で良いと思うのですが、いかがでしょうか?

土曜の夜から急きょ決まった帰郷でしたが、身内のことや刹那のリフレッシュもできて充実した2日間でした。



posted 22:16|No.942|日々のできごとcomments(0)
2010.10.12 Tue:「FOR SALE」
 売りに出していますが一向に買い手がつかない旭川市にある実家です。

土地が200坪ありますから、東京の一等地であれば私もちょっとした資産家の孫ということでしょうが、滅茶苦茶景気が低迷している札幌以外の市町村では、話になりません。

旭川も例外ではなく、5万円/坪でも数年間このままの状態です。

誰も住まなくなった家は、どんどん風化していくようで淋しい気持ちになりますね。

近いうちに何とかしなくてはならない私的な問題のひとつです。

さて、美瑛の風景写真をyahoo フォトアルバムにアップしました。

是非皆さんご覧になって下さい!きっと行きたくなるはずです。

美瑛の風景フォト(コチラ)をクリックしてください。
posted 11:01|No.943|日々のできごとcomments(0)