・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455768
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.05.17 Mon:「雑誌に掲載されました」
 ImHomeにekreaの記事紹介が掲載されました。

少しだけですが・・・。

 さて、今日は新規のお客様がお見えになり、いろいろお話をさせて戴きましたが、改めて一般の方から見た住宅業界の景色と我々が思い描いている景色の差を実感しました。

一般的に工務店と言ってもどんなところなのか、どのような業態なのか?

 家づくりを始めようと思うと、なかなかニュートラルな情報を手に入れることが難しいようです。

それに、この業界は「言ったもの勝ち」のところがあり、一般のお客様から見ても何を信じて良いのか混乱してしまうのですね。

 実際には取組んでもいないのにチーム―6%を誇示したり、曖昧な言葉や表現を上手に使ったりと・・・。

 私のスタンスとしてはいつも正直に真っ直ぐに家づくりに向きあっていきたいと考えています。



 
posted 16:43|No.824|家づくりcomments(0)
2010.05.18 Tue:「サローネの視察報告」
 昨日はekreaスタッフのミラノサローネ視察報告会がありました。

トレンドは@収納を隠すこと ALED照明 Bアースカラーとホワイトだったようです。

特にキッチンシンクや水栓金具を収納する電動式装置は、玩具の世界をみているようです。

デザイン大国イタリアも、だんだんネタが無くなってきたのでしょうかね?

それでも、中にはとてもカッコ良いデザインのキッチンもあり、日本風にアレンジしてみたくなるものもありました。

ただ、実際にはイタリアの調理、日本の調理は相当乖離があり、イタリアのキッチンを日本にそのまま導入して使うのは相当無理なようです。

日本では水をたくさん使ったり、火を多用したり、キッチンの使い方はハードワーク。 

イタリアよりも機能性や使い易さが求められます。

サローネで見たものを、いかにekreaキッチンに応用できるか?

次の課題も見えてきました。

 
posted 17:24|No.825|家づくりcomments(0)
2010.05.19 Wed:「日本エムテクスのテレビ取材」
 日本エムテクスがテレビにでます!

今朝、三浦社長からメールをいただきました。

昨日取材を受けたとのことで、30日の朝8時半から徳光さんのサンデーネクストの中でエコロジー関連の話題として取り上げられたようです。

日本エムテクスでは、アッシュライト、ビーナスコート、エッグウォールなどを開発製造販売していますが、キューピーさんで余った卵の殻を有効活用していることが、今回のテレビ放映の肝のようです。

一時流行った珪藻土ブームも終わり、メーカーに廃業が相次いでいますが、同社はなかなか業績も良くなってきています。

苦節10年です!

ますます本物が生き残る時代ですね。

三浦さんがんばってくださいね!

そして私の老後のこともちょっと考えておいて下さい。(満点大笑・・・)
posted 23:57|No.826|日々のできごとcomments(2)
2010.05.20 Thu:SAREXサミット
今日明日の二日間SAREXサミットが銀座で行われています。1回/月のワークショップ、1度/年にサミット。

 今日は国土交通省住宅局木造住宅振興室長の越海興一氏と東京大学大学院准教授の藤田香織氏の基調講演がありました。

 最後はSAREX専務理事の野辺公一氏のお話。

 その後は情報交換懇親会は銀座東武ホテルで・・・。

 今回のサミット会場は、以前私が勤務していた会社が借りていた事務所です。

 不思議な縁とでもいうのでしょうか?15、6年前になりますが、中途入社で新規事業開発営業職で6年間ほどいた新日鐵化学(当時は上場企業⇒今は上場廃止)で本社社屋に丸ごと借りていたのです。

 当時はバブル崩壊後で、いろいろありましたけど、とても懐かしく思います。

 さて、本題に戻り、

 越海氏からは、木造住宅関連施策の動向について、盛り沢山のお話がありました。

 また、東大の藤田さんが急に来られなくなり、建築家伊礼さんが代わりに基調講演をしました。建築家としての標準化とコラボレーション。工務店に負荷を与えない、伊礼氏独自の取組について素晴らしい話を聞くことができました。

 野辺氏からは、期の事業計画について。ものつくり大学の小野准教授から、学生の就職状況などの話がありました。

 どの話も目から鱗ですね。


posted 17:25|No.827|省エネ技術comments(0)
2010.05.22 Sat:「サミット二日目+ベターリビング合同懇親パーティー」
今日も大忙し。

昨日の午後からSAREXのサミット、今朝から夕方までSAREXサミットのワークショップ特別編が続いておりましたが、午前の部、鹿児島のシンケンさんの迫社長に聞く20の質問をしっかり聞いた後は一旦会社へ戻り、夕方6時からのベターリビングさんとリビングアメニティ協会さんの合同パーティへ出席しました。

 午前のシンケンさんは鹿児島で大成功を納めている工務店で、皆目標としている会社経営をしています。

 数年前に話題になった話では、タレント兼女優の高樹沙耶さんの家の設計をしたことで話題になりました。

 初日よりも多くの方が参加していましたが、それにしても全国の有力な工務店が良く集まるものですね。

TO-IZは勿論のこと、全国的に有名で成功を納めているコアな工務店が終結した感じです。

 さて夜の部ですが、確認申請、住宅性能表示、先導事業などでお世話になっていますベターリビングさんから招待をうけた合同懇親パーティーです。

TO-IZメンバー工務店は勿論のこと、弊社のコンサルをお願いしている三上克俊氏(人呼んで先導事業採択請負人:本人は否定)、ソーラーサーキットの家、蕨の高砂建設さん、岐阜の丸平建設さんも来られていました。

流石に国交省に近い公益法人です。

来賓のご挨拶は住団連の樋口武男会長(大和ハウス会長)で結構長〜いお話。さらに著名人ではYKKの吉田会長も出席されていたようです。

とにかく物凄い人の数。

中には偉い方がたくさんいらっしゃたはずです。

私のところへはウッドワンの部長さんが同社の常務さんを紹介に来られましたが、

自社商品PRばかりで???

 「大阪の○×建設でも、年間200棟分を使っていますので・・・!」

「そこって建て売り屋ですか?私は知りません。申し訳ないですが一緒にしないで戴けませんか?建て売り住宅には興味がないもので・・・。」

あまり偉くなると、足元が見えなくなるものですね・・・。自分は偉くなくて良かったとつくづく思いました。

こちらのパーティーは途中退席させていただき、急きょTO-IZの秘密会議のために場所を移動しました。
posted 0:01|No.828|日々のできごとcomments(2)
2010.05.23 Sun:「家づくり雑感」
 昨日は墨田区で家を建てるお客様の設計申込み書の取り交わしのため、現在お住まいの川崎方面へ出かけてきました。

 商談中はなかなかお話する機会を作ることが出来ませんでしたので、お礼と会社のご説明へお伺いした次第です。

会社の経営状況につきましてもご説明させていただきましたが、最後に鋭いご質問が・・・。

「本業以外に会社で金融・不動産などの投資をしていないですよね?」

工務店経営も世界情勢や国内の政治の動向を注視しなければならない状況です。

個人的には株で損を出していること、会社としては金融などへ一切手を出さないことなどを説明し、ご理解いただきました。

さて、会社へ帰る途中に日本の防火木造の第一人者・桜設計集団の安井さんから案内を戴きましたティンバライズ建築展を見学して参りました。

日本の防火木造の可能性を知る良い機会でした。やはり地球環境を考えると、木材は他の構造材料に比べてもCO2を多く保有することができますので、世界的に見直しが進んでいるようです。

ちなみに開催期間は5月21日〜30日、場所は青山のスパイラルホール1Fのスパイラルガーデン(入場無料)です。22日・29日の14時よりトークセッションもあります。青木淳氏、松村秀一氏(22日)、坂本功氏、有馬孝禮氏(29日)です。

また、4/12号の日経アーキテクチャーや、糸井重里氏のツイッター、JーWAVEのboom townなどにも取り上げられていて話題になっているようですよ。

入場は無料ですので、青山方面にお出かけの際は見学をお勧めいたします。

 夕方からは、弊社で数年前に家を建てて戴いた長嶺さんと、現在は企業再生等でご活躍中の原さんと一緒に小石川のイタリアンレストランAOI NAPOLIで会食でした。

話が弾み、ワインを3本も開けてしまいました。

とても有意義な一日でした。

 

posted 10:32|No.829|日々のできごとcomments(0)