ときたま日記 HomeSearchPastLogMaster


6月20日
「青春と読書」7月号で『火影に咲く』のインタビューをしていただいてます。インタビュアーは大谷道子さん。何年か前にクウネルで取材していただいたときの原稿は、未だに元気がないとき読み返すくらい支えになってます。久しぶりにお会いできてうれしかった。
2018/6/20(Wed) ...No.1137

6月19日
6月29日に福岡で講演します。主に幕末に活躍した女性のことを語ることになるか、と。お近くの方は是非いらしてください。サイン本なぞも作るとのことです(私が作るのだが)。
2018/6/16(Sat) ...No.1136

6月4日
6月26日に、新刊「火影に咲く」(集英社)が出ます。幕末の志士たちと、女性たちとの短い日々を描いた短編集です。沖田総司、吉田稔麿、岡本健三郎、中村半次郎、そんな志士たちが登場します。よろしくお願いします!
2018/6/4(Mon) ...No.1135

5月29日
中心のある家にお邪魔した。ずっと憧れていた阿部勤氏の自邸。建築にまつわるいろんな話を伺った。ほんとにそうだなーと思うことばかり。これこそが建築家なのだと思ったり。至福の時間だった。
2018/5/29(Tue) ...No.1134

5月25日
小説新潮6月号に短編「頓田町の聞奇館」を書いております。
先日、新聞小説の打ち上げをしていただいた。関わってくださった方がみなさん見えて、とても楽しい会だった。よい現場で書かせていただきました。感謝。
2018/5/25(Fri) ...No.1133

5月20日
クウネル7月号台所特集に、うちの台所が載ってます。30年以上前に寡黙な大工さんが作ったキッチンなのですが、実際住んでみるとほんとに使いやすい。しかし、冷蔵庫が異様に小さいので、コードがミヨーンと延びてて不格好。改修時にこの冷蔵庫を置く事は決まっていたので、少しは工夫をすればよかった……。建築関係の本を読んでいたら、建築士さんが施主に一番訊くのが暮らし方。暮らし方は千差万別だからとのこと。今回の改修ではそういう話は出なかったけど、なるほどなーと深く納得。前のページは建築デザインの方のお宅で、さすがに冷蔵庫からなにから収まるべきところに収まって美しい。
2018/5/20(Sun) ...No.1132

 次へ

Rental:大宇宙 お知らせ(6/20) Base:ACE
BoardDesign:大宇宙