・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

380603
<< 2016年 8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2016.08.22 Mon:「台風と建設現場」
 お盆休みが明けて、これからが現場施工本番と意気込んでいましたが、いきなり台風直撃!

 出鼻をくじかれるとは・・・。今日の予定だった建て方は延期です。

 さて先週から、北海道方面は大荒れですね。

特に、ひと夏に3度も台風が北海道に上陸するのは、記憶にありません。

一言で言いたくありませんが、異常気象というやつですね。

 台風や異常気象が原因で、現場の段取りを変更するのは意外と大変なんです。

今は午後2時になりますが、雨風がだいぶ弱まってきました。

このまま台風が過ぎ去ることをいのります。
posted 14:04|No.2071|日々のできごとcomments(0)
2016.08.21 Sun:「防災フェスタ」
 今日は打ち合わせがあり、出社。

 教育の森公園では、防災フェスタが行われていて、防災グッズ販売だけではなく、消防、警察なども参画しています。

 フラッと見学してきましたが、防災への意識向上のために大切なイベントだと思いました。

 さて、台風が日本近海付近にいっぱいあって、北海道が豪雨で大変なことになっています。

 心配しています。 
posted 12:06|No.2070|日々のできごとcomments(0)
2016.08.20 Sat:「満員御礼!夏休みこども工作教室」
 トン、トン、トン・・・。

トン、トン、トン・・・。

今日は毎夏恒例の夏休み工作教室です。

OBのお客様やスタッフ、それに近所のお子様が集まり、木製椅子つくりをしています。

 小さなお子様は、何事にも興味があって無限の可能性がありますね。

夢中になる姿をみていると、本当にそう思います。 
posted 13:35|No.2069|日々のできごとcomments(0)
2016.08.18 Thu:「旭橋と神居橋」
 上の写真は旭川の中心部にある旭橋で、ちょうど石狩川と牛朱別川の合流地点にあり、とても馴染みの深い橋梁です。

と、言いますのも自分が小学生の頃までは、この橋を挟む形で祖父母と父母が別々に商売をしていたこともあり、この橋を渡って行き来するのが、ほぼ日課になっていました。

 下の白に塗られたつり橋は、神居橋といって神居古潭(カムイコタン)の両岸を結ぶ橋です。

 神居古潭はアイヌ語で「神がいる場所」という意味で、昔は辺鄙なこの場所にも結構観光客が来たものです。

 遠足などでも訪れる場所のひとつです。

どうして今さらこのような写真を掲載するのかって?

フムフム・・・・、ウーン・・・。

 そうですね。

毎年旭川を墓参りなどで訪れる度に思いが募ることがあります。

この街って消滅してしまうのではないか?という思いです。

思い過ごしなら良いのですが、札幌に次ぐ北海道第二位の人口を誇る旭川は、どんどん寂れていき、駅前商店街から大手百貨店が消え、さらに街並みも歯が抜け落ちたように、空き地や空きビルが目立ちます。

 生まれ育った街だけに、さみしい思いに苛まれます。

頑張れ、旭川!

posted 13:15|No.2068|日々のできごとcomments(0)
2016.08.17 Wed:「夏休みと墓参りと台風7号」
 15日から17日(本日)までは、今年何度も北海道へ行っている割には旭川まで足を伸ばせず、叶わなかった父と祖父母の墓参り。

 お盆休みの後半に思い切って行ってきました。

 験担ぎということでもないのですが、やはりずっと続けてきたことですので、僕のルーティンです。

 墓前に手をあわせるだけで神聖な気持ちになりますね。

一昨日、昨日と雨にもあわず、以前から行きたかった札幌のモエレ沼公園に行ってきました。モエレ沼公園は、建築やランドスケープに興味のある方なら、プロアマ問わず人気があるノグチイサムが、亡くなる直前まで監修したごみ処理場跡地の公園です。

 行って良かったというのが正直な感想です。

さて、昨日くらいから北海道ではあまり馴染みのない台風直撃の報道ラッシュ。

 僕はといえば、旅客機が飛ぶのかどうかとても不安でしたが、新千歳発羽田行は、定刻から遅れること25分程度で、無事フライトすることができました。

 ただ、やはり台風のためか気流が乱れていて、離陸後の揺れに加え、高度11,000mの安定飛行中に機内サービスが始まって間もなく、ほんの数分間ではありますが、左右上下に激しい揺れが発生し、機内には「キャー」という悲鳴もあがりました。

 ジェットコースターに乗っていて、すっと無重力になる、あれです。

僕は仕事や帰省などで結構慣れているつもりでしたが、いい気持ちではないですね。
久々に経験した揺れでした。

 今日のフライトほど、「揺れても飛行に支障はありません!」という機内アナウンスに心を強くしたことはありませんでした。

 さて、明日からはいよいよ現場も再開です。

後半戦、頑張ります。


posted 19:28|No.2067|日々のできごとcomments(0)
2016.08.12 Fri:「オリンピックと仕事」
 連日といいましょうか、連夜といいましょうか?地球の裏側のリオで、熱い戦いが続いていますね。

 ライブで見たいのはヤマヤマなのですが、どうしても時間が合いません。

録画の画面をみているうちにいつの間にか、ライブ映像を見損なってしまうのはぼくだけでしょうか?

 それにしてもメダルラッシュが続いていて、東京五輪も楽しみですね。

特に7人制ラグビーや卓球など今まで世界のレベルに至らなかったスポーツは楽しみです。

 やはり自信ですかね。「勝てる」という・・・。

 そのようないつ寝て、いつ起きているかわからない中、本日は二組のお客様と打ち合わせさせていただきました。

 この暑い最中でも有難いことですね。

今週少し頑張って、来週は北海道になかなか行けなくなった父や祖父母の墓参りにいかなくてはと思っています。

 それでは皆さま、良い夏休みをお過ごしください。
posted 15:11|No.2066|日々のできごとcomments(0)