・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

398553
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.06.14 Mon:「久々の緊迫感」
 先週の金曜日は、まるで受験生のように先導事業採択の発表をドキドキしながら、見ていましたが、昨日もドキドキすることがありました。

昨年末、池袋西口で購入した年末ジャンボ宝くじ。

「当たるはずがない!でも買わないと当たらない!」

そんな曖昧な気持ちで買った宝くじでしたが、買ったのもしばらくの間忘れていて、昨日地元の宝くじ売り場へ行き、当選番号をチェックしてもらいました。

 連番10枚/セット、計100枚を機械にかけると、「ピッピッ」という音が・・・。

「高額当選ですよ!」・・・一瞬緊張が走ります。

「えっ?本当ですか?」(どうしよう、2億円当たっていたら・・・。頭の中ではすでに使い道まで想像する自分)

「何等が当たっているか、まだわからないので、今調べていますからね・・・」

頭の中では(2億円・・・1億円の当選の瞬間の想像映像がぐるぐる回っている)



「おめでとうございます。4等の10万円ですね!」

(えっ?2億円は・・・1億円は・・・やっぱり違ったのですか。)

10万円と言っても高額当選と言えばその通り。

運が良いのか悪いのか?因みに3等は500万円だったのに・・・。

4等は各組共通ですから、この程度なのが、夢を買う宝くじなのですかね?

次は1億円当てるぞ〜!本当に当たったら内緒にしておきますが・・(笑)



posted 11:59|No.848|日々のできごとcomments(0)
2010.06.15 Tue:「勝てば官軍!」
 深夜のFIFAワールドカップの日本VSカメルーン戦。

日本中が盛り上がり、渋谷では少しだけ暴動もあったとか?

閉塞感が続いていただけに「オリャー!」とこの時ばかりに発散した方も多いと思います。

私のマイナーな予想が外れ、まずは勝点3ゲット。

次のオランダ戦に楽しみを繋ぎました。(安堵!)


それにしてもワールドカップで勝つのは8年ぶり、日韓共催のアルジェリア戦のはずです。

岡田監督も涙目から、いくらかは表情も良くなりました。

それにしても、昨夜のカメルーンはチーム内の内紛で、主力トップ下の選手が起用されなかったり、攻撃も守備もバラバラでした。

 ベクトルが合っていなかった分、何とかチームワークで勝利した試合でした。

それにしても、エトーを抑えきった長友選手が一番凄かったですね。

さて、今日は午後から野池学校です。

これから会場の四谷へ向かいます。


posted 11:13|No.849|日々のできごとcomments(0)
2010.06.16 Wed:「第3回野池学校東京校」
 いつもどうしてこんなに集まるのでしょうか?

昨日も100人ほどのつくり手が四谷に集合。

13:30からの17:45までみっちり野池さんの講義を熱心に受講していました。

今回の講義内容は、「エコハウスの動向と具体」。使うことと、出すことで生じる環境問題を住宅やとして、どう向き合い、どのように対処、対応をしてゆくかということについて野池流で解りやすく、解説していただきました。

また、国の政策面でエコハウスに関連のある「住宅版エコポイント」「住宅版トップラナー精度」省エネラベル」「長期優良住宅」などの説明。

さらに、エコハウスの3つのポイントなど・・・。

工務店や設計事務所にとって、今後の家づくりに大変役立つ講義でした。

次回の第4回は7月27日を予定しています。


posted 15:27|No.850|家づくりcomments(0)
2010.06.17 Thu:「SOWEプロジェクト」
 NCNさんで始まったパッシブハウスの開発。

開口部を大きく取れるSE構法ならではの特徴を活かし、自然エネルギーの有効利用で、快適性と省エネを同時に実現する技術開発です。

 この一大プロジェクトは、野池さんの指導で行われますが、弊社の阿式君がNCNさんへ週3日間出向という形で加わります。

 阿式君は以前にもNCNさんの構造設計部へ出向経験があり、構造と温熱の両方を勉強していることから、開発の戦力になることと確信しています。

私も今のところ、1回/月のペースでこのプロジェクトに参加していますが、実務は阿式君に任せました。

このプロジェクトは時代に適合し、面白くなりそうです。

時々報告させていただきます。
posted 11:35|No.851|家づくりcomments(0)
2010.06.18 Fri:「SAREXワークショップ」
 火曜日は野池学校、水曜日はSOWEプロジェクト、そして昨日はSAREXワークショップ。

今週はようやく週末になり、会社で溜まった内務をこなしています。

と言いましても、採択された先導事業の件で国土交通省からレジュメ作成など・・・。

採択されたらされたで、膨大な内務が待ち受けてます。

さて、SAREXの方は一年に一度の専務理事野辺さん(NOBEXブログ)の講義。

こちらの方も目からうろこの工務店戦略「接木コンセプトの追随」。

どのようなことかと言いますと、工務店などの住宅会社には大きく分けて「追求型」と「追随型」があり、自社で追求して得た成果を追随型工務店はすぐに真似て同じように見せてしまいます。

何も知らない建て主さんは、会社の表面しか見ない(見えない)ので、結局追求したコンテンツか追随型の模倣なのかは区別できない。

このようなお話を工務店の生き残り戦略に被せ、上手くお話されていました。

追随して自社のノウハウにすれば良いのですが、完全イイトコ取り、上っ面だけの自称工務店も数多くありますので、要注意ですね。
posted 13:32|No.852|家づくりcomments(0)
2010.06.19 Sat:「長期優良住宅先導モデル事業の現場完成見学会」
 生憎私は、先導事業採択決定のための書類作成などがあり、行けませんでしたが、本日は完成見学会が予定通り行われました。

当初は雨模様の天気との予報でしたが、良い方へ外れ、多くのお客様にご来場いただいたようです。

 この物件は、先導事業や性能評価でお世話になっています国土交通省の方や公益法人ベターリビングさんや住宅金融支援機構の皆様にも見て戴こうと思います。

もう少しで外構も終わると思いますので、今月中には叶えたいですね。

今年度の仕事はほぼ見えていますので、これから受注を目指す仕事は来年度分ということになります。

 弊社で家を建てて戴いたお客様とは、今後一生のお付き合いが始まりますので、また新たな出会いが楽しみですね。

さて、FIFAワールドカップの方もフランスが負けたり、スペインが負けたり、イングランドが勝ち切れなかったり、波乱含みで楽しめます。

今日はオランダ戦がありますが、弊社の何人かは東京ドームでパブリックビューイングを楽しむようです。

 私の予想は0対2でオランダですが、お祭りですから、どん引きせずに堂々と攻めて、1点だけでも取って欲しいですね。

 将来の日本サッカーのために!

posted 16:54|No.853|家づくりcomments(0)