・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

399897
<< 2009年 9月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2009.04.14 Tue:「社内標準化の室内建具」
 社内標準化の室内建具を使用した住宅が、三郷に完成しました。

カワジュンのハンドルを使用していて、なかなかの質感です。

北欧風デザインにもフィットしています。

そういえば、最近北欧風デザインを好むお客様が増えてきたような気がします。

 弊社の設計デザインは、和モダンを住空間設計事務所ばんふう。で、北欧風デザインをカサボン住環境設計でと考えています。

 そして、品質を守るのが参創ハウテックの施工力と技術力です。

デザインは建物の形や仕上げ材、さらに内装・インテリアなどで決まりますが、造る側から考えると、構造や断熱方法、さらに雨仕舞いなどの基本的な部分は同じです。

 デザインのみ語る上では、輸入住宅と言えばツーバイフォーというイメージでしょうか?


posted 23:37|No.488|省エネ技術comments(0)
2009.04.15 Wed:「SAREXワークショップ」
今日は午後からSAREXのワークショップに出席しました。

相変わらず、野辺節が炸裂しています。

今後の住宅業界の展望は?愚直に取り組む工務店へ向けての熱いメッセージに皆さん真剣な表情で聞き入っています。

私たちが取り組むべき事。全国から集まったコアな工務店の社長さんたちともここにきてようやく溶け込み(実は人見知り・・・の私)、親睦会での情報交換もより具体的になってきました。

 特に今日は、静岡の駿河工房の今井さんや小田原の瀬戸建設さん、甲府の深沢建設さんと楽しいお話ができました。

日々、勉強勉強です。

posted 23:47|No.489|家づくりcomments(6)
2009.04.17 Fri:「施工事例集」
 新しい施工事例集が完成しました。

お引き渡しから、年月を積み重ねて参りますと、生活感のある施工事例にどんどん切り替わってくることが、改めてわかります。

 住み始めて数年経過した家には、家具が入って住まい手にもどんどん馴染んできているような気がします。

 このような生活感が現れた写真が増えていくのも、お引き渡しに、弊社から建て主さんへお願いする雑誌等の取材や、定期点検などで、引き渡し後もお付き合いがあるからだと思います。

 弊社も設立して11年目になりました。

今後は家守り(メンテナンス)をさらに充実させて、価値ある家をさらに長寿命化へ繋げて行きたいと思います。

 さて、世の中は省エネブーム。

100年に一度と言われる不況を克服するためには、環境へ配慮した産業を活性化させるしかないと存じます。

 国の景気対策や、世界規模でもやはり環境対応が叫ばれています。

やはり、環境対応の設備機器にだけに頼らない、住宅としての性能をしっかり担保しながら、快適性を保持できる家づくりを目指して行きたいと思います。

SAREXの工務店日記
にも、コラムが掲載されています。
posted 11:41|No.490|家づくりcomments(0)
2009.04.18 Sat:「雑誌に掲載されました」
 扶桑社「別冊住まい設計」の地元の工務店で建てたデザイン住宅に弊社の施工事例が掲載されました。

 取材に応じてくれた家は、お引き渡ししてから約4年ほどが経過していますが、とても快適に暮らしているご様子です。

 完成したてではなく、築4〜5年が経つと、なぜか馴染んでくるのが良いですね。

小洒落たデザインや住宅の基本性能、何より造り込んでいることが良いのだと思います。

そして、愛着の湧く家に住んでいて自然にこぼれる家族の笑顔といったところでしょうか?

sumaiweb
でも記事をご覧いただけます。

posted 09:14|No.491|家づくりcomments(0)
2009.04.19 Sun:「今シーズン初参戦!」
 昨夜は7時から今シーズン初めて埼玉スタジアムへ足を運ぶことができました。

ナイターゲームですが今シーズン初参戦することができました。

今年は監督も名将フィンケ監督が指揮をとることになり、思い切った若手登用をしています。

 まだ20歳前の、山田直樹君や原口元気君はメチャクチャ上手いですね。

 いや〜、将来が見える良いチームになってきました。

さて、今日もこれから仕事です。

忙しく飛びまわっていた中、束の間の気晴らしになりました。

 それにしても、サッカーは会社組織の運営上、役に立ちます。


posted 08:41|No.492|趣味についてcomments(2)
2009.04.20 Mon:「植栽と家の性能」
 写真は高鼻の家に植えたやまぼうしです。

 施工事例の写真と比較すると、成長の様子がわかります。

昨年と比較すると、2週間くらい早く、緑が繁茂したように感じます。

 家も植物と同じように、春になるととても良い感じになります。

そして、「春の家」が四季を通し、最も快適に過ごせる時期でもあります。

 夏は酷暑に耐え、冬は寒さに耐え、少し短めの秋には風流を感じ、少し長めの春には、開放した住まいとして使えるように、住宅の温熱性能はとても大切なのです。

 また、家のなかから、緑が見える工夫をしただけで、ずいぶん印象が変わります。

良い家を満喫できる春を楽しめるのは、5月いっぱいくらいでしょうか?

今日は午後から、東京家づくり工務店の会の会議です。

およそ1か月半ぶりに4社が集まりますが、全国の工務店が注目しているだけに、どんどん内容が濃くなっていきます。
posted 09:20|No.493|省エネ技術comments(0)