・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

398552
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.04.14 Sat:「新しいカタチのセミナー」
 先日登壇させて戴いた建築家住宅の会のセミナーで出会った辰巳渚さんとのコラボセミナーを企画しました。

 辰巳さんが執筆した「捨てる技術」という書籍が何と150万部の超ベストセラ−になりましたが、現在でも執筆活動の傍ら家事塾を立ち上げ東奔西走のお忙しさのようです。

さらに、中古住宅を購入してじっくり、少しづつ時間を掛けてリフォームしながら、暮らしを向上させるテクニックを是非公開して戴こうと思います。

そのような方とのセミナーは、必見です!

 
posted 16:24|No.1332|日々のできごとcomments(0)
2012.04.16 Mon:「昨年度末には間に合わなかったけど・・・」
 やはり昨年の大震災の影響でサプライチェーンが3カ月に渡り途絶してしまったのは大きかったですね。

3月末までに何とかお引き渡しできた現場も沢山ありましたが、4月にずれ込む完成現場も出てしまいました。

 写真の現場も明日ようやくお引き渡しです。

スタッフのみんなも頑張ってくれましたし、完成した設えにお客様も喜んで下さっていますので・昨年度は実質9カ月余りしか工事工程期間に当てられなかったことを鑑みると、仕方ないことだと思ってます。

 お陰さまでそれに現在ここにきて、大勢のお客様からお問い合わせを頂戴し、バタバタ貧乏状況が続いています。

ご紹介が増えたのが、ここ数年の大きな特徴ですが、今朝はたまたま通りかかった場所に素敵な家があって外から眺めていたら、偶然OB建て主さんが外へ出てきたらしく、そこでどの会社が建てたのか確認して、電話してきた方がいらっしゃいました。

もうこれは工務店の理想形ですね。ありがとうございます。感謝、感謝です。

ところがモノを創って、さらに暮らしてナンボの私たちの仕事は、お客様に喜んで戴いて初めて成り立つ仕事ですから、一年のバランスを壊すような仕事の請け方はできません。

 したがって、スケジュールが合わないお客様の仕事を無理して安請け合いできないモノですから、残念ながらお断りせざるをえない場合も出てきてしまいます。

この仕事は結果が全てですから、辛いですね。
posted 15:11|No.1333|家づくりcomments(0)
2012.04.17 Tue:「ハニカム構造断熱ブラインド」
 以前から注目していたハニカム構造で空気層を持つブラインドが、よりリーズナブルな価格で提供できるようになったようです。

 特に昔のシングルガラスのサッシを使用していて、そこにこのブラインドを取り付けるだけで、断熱性能を改善することが可能です。

 いろいろな所に暮らしのヒントがありますね。

このような商品が出てくることによって、費用対効果がより明確になってきます。

 さて、今日はお引き渡しに行ってきました。

建て主さんが非常に取っ手やスイッチプレートなどの部品にこだわっていましたので、結構楽しい家になりました。

もちろんお客様も大喜びでした。
posted 18:48|No.1334|家づくりcomments(0)
2012.04.18 Wed:「お引き渡し」
 3月末から延びていました建物のお引き渡しがありました。

 長谷川順持建築デザインオフィスさんが設計したRCとSE構法の混構造の建物です。

平面計画にRが多く、施工難易度も高い現場でした。

原寸大の型を作り、実物を建築してゆく作業が続きましたが、このような現場は施工技術の見せどころですね。

 弊社の星野副部長も、お客様が喜んでいらっしゃる姿を見てほっとしたようです。

建築家の長谷川さんからも評価して戴きました。

今週末でようやく新しい期にリセットした気持ちでいます。

明日は午後から大阪出張でベターリビングさんの会合です。

posted 22:34|No.1335|趣味についてcomments(0)
2012.04.19 Thu:「雑誌掲載」
 住宅誌「MyHOME+(マイホームプラス)」VOL.28(​2012 SPRING号)でekreaオーダーキッチンの実例が紹介され​ました。

 「収納と動線でキッチンが変わる」という特集ページです。
 本間美紀さんによる監修記事で、「I型キッチンに縦×横の流れを」というタイトルでご紹介頂きました。
 いつもながら、本間さんの着眼点はするどく、ポイントを的確に解説して頂いています。

 4月21日にエクスナレッジ社より発売です。ぜひご覧ください​。

 また、日本経済新聞に折り込まれるタブロイド判「日経インテレッセ」に、私の著書「住まう人がわかる家づくり」のプレゼント情報を掲載して頂きました。
 「日経インテレッセ」は今日から明日にかけて、東京都内の日経新聞購読者のかたに100万部ほど配布されます。


住まう人がわかる家づくり
posted 16:43|No.1336|日々のできごとcomments(0)
2012.04.20 Fri:「ベターリビングさんの会」
昨日の午後からベターリビングさんとの会合で大阪に行っていました。

会議の会場は大阪証券取引所ビルセミナールームで行われ、地域住宅ブランド化、ベターリビング認証工務店制度、温熱・省エネ性能の地域区分見直しや計算方法見直しなどについてレクチャーがありましたが、住宅業界は消費税率引上げ問題の前から大変なことになりそうです。

大阪に来るのはおよそ2年振り、東京より元気があるような気がします。関西弁の影響かもしれませんが・・・。

そして夜は定番の懇親会、そして二次会。

何から何までイエタスの西山さんにお世話になりました。

そして今日は大阪と京都の中間ほどの場所にある松下幸之助資料館に行き、幸之助さんの経営哲学に触れて参りました。

特に危機を乗り越える方法は歴史を学ぶことという講話は心に染みました。

添付写真は幸之助さんの実物大のモノクロパネルとのツーショットですが、思ったより小柄だったことがわかります。

流石、経営の神様はもっと大きく偉大に見えてしまいます。
posted 17:54|No.1337|家づくりcomments(0)