・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.04.16 Mon:「昨年度末には間に合わなかったけど・・・」
 やはり昨年の大震災の影響でサプライチェーンが3カ月に渡り途絶してしまったのは大きかったですね。

3月末までに何とかお引き渡しできた現場も沢山ありましたが、4月にずれ込む完成現場も出てしまいました。

 写真の現場も明日ようやくお引き渡しです。

スタッフのみんなも頑張ってくれましたし、完成した設えにお客様も喜んで下さっていますので・昨年度は実質9カ月余りしか工事工程期間に当てられなかったことを鑑みると、仕方ないことだと思ってます。

 お陰さまでそれに現在ここにきて、大勢のお客様からお問い合わせを頂戴し、バタバタ貧乏状況が続いています。

ご紹介が増えたのが、ここ数年の大きな特徴ですが、今朝はたまたま通りかかった場所に素敵な家があって外から眺めていたら、偶然OB建て主さんが外へ出てきたらしく、そこでどの会社が建てたのか確認して、電話してきた方がいらっしゃいました。

もうこれは工務店の理想形ですね。ありがとうございます。感謝、感謝です。

ところがモノを創って、さらに暮らしてナンボの私たちの仕事は、お客様に喜んで戴いて初めて成り立つ仕事ですから、一年のバランスを壊すような仕事の請け方はできません。

 したがって、スケジュールが合わないお客様の仕事を無理して安請け合いできないモノですから、残念ながらお断りせざるをえない場合も出てきてしまいます。

この仕事は結果が全てですから、辛いですね。
posted 15:11|No.1333|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.04.17 Tue:「ハニカム構造断熱ブラインド」
 以前から注目していたハニカム構造で空気層を持つブラインドが、よりリーズナブルな価格で提供できるようになったようです。

 特に昔のシングルガラスのサッシを使用していて、そこにこのブラインドを取り付けるだけで、断熱性能を改善することが可能です。

 いろいろな所に暮らしのヒントがありますね。

このような商品が出てくることによって、費用対効果がより明確になってきます。

 さて、今日はお引き渡しに行ってきました。

建て主さんが非常に取っ手やスイッチプレートなどの部品にこだわっていましたので、結構楽しい家になりました。

もちろんお客様も大喜びでした。
posted 18:48|No.1334|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.04.20 Fri:「ベターリビングさんの会」
昨日の午後からベターリビングさんとの会合で大阪に行っていました。

会議の会場は大阪証券取引所ビルセミナールームで行われ、地域住宅ブランド化、ベターリビング認証工務店制度、温熱・省エネ性能の地域区分見直しや計算方法見直しなどについてレクチャーがありましたが、住宅業界は消費税率引上げ問題の前から大変なことになりそうです。

大阪に来るのはおよそ2年振り、東京より元気があるような気がします。関西弁の影響かもしれませんが・・・。

そして夜は定番の懇親会、そして二次会。

何から何までイエタスの西山さんにお世話になりました。

そして今日は大阪と京都の中間ほどの場所にある松下幸之助資料館に行き、幸之助さんの経営哲学に触れて参りました。

特に危機を乗り越える方法は歴史を学ぶことという講話は心に染みました。

添付写真は幸之助さんの実物大のモノクロパネルとのツーショットですが、思ったより小柄だったことがわかります。

流石、経営の神様はもっと大きく偉大に見えてしまいます。
posted 17:54|No.1337|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.04.25 Wed:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の会の代表者会議がありました。

 国土交通省からなかなか応募要項が発表にならない地域住宅ブランド化(補助金)事業、東京家づくり工務店の会として、応募に参画するか否か結論は持ち越しになりました。

 本事業は数ヶ月前から情報が出て来ており、民間レベルで情報が交錯しています。

 特に何もノウハウがない建材流通業者やPR会社が、金儲けのために工務店囲い込みを促進するやり方に辟易してしまっている状況です。

 この数ヶ月間で私のところへも、ブランド化事業への共同応募の誘いが数多く寄せられましたが、少し突っ込んだ質問をすると全く答えを持たないレベルで悲しくなるほどです。

実際に家を建てるのは工務店なのですから、工務店自身が流通に惑わされないようにもっとしっかりしなければなりません。

 東京家づくり工務店の会としましては、助成金枠を獲得するだけの近視眼的な対応ではなく、会として今まで構築して来た取組みを軸に焦らず、チャレンジしてゆこうという事になりました。

住まう人がわかる家づくり

posted 09:48|No.1341|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.05.02 Wed:「都心部防火地域の木造家屋」
 都心部で且つ幹線道路に面する古い木造家屋。

この建物をリフォームするかどうかと問われると、迷ってしまいます。

環状線など幹線道路に面する木造家屋は、まだまだ結構あるのですね。

もちろん幹線道路は、防火地域に該当しますから、木造家屋を建てる場合は、100u未満で2階建て、若しくは防火構造(耐火建築)の木造にしなくてはなりません。

 ただ、住宅地ならリフォームという選択肢があるのですが、写真のような幹線道路に面する建物に対する判断は難しいところです。

 都市の景観や延焼を防ぐという観点から考えますと、「う〜ん?」という感じですね。

建替え、改修、どちらにしても経済的効果や減災効果などを十分加味した判断が望まれるところです。

 
posted 14:52|No.1344|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.05.07 Mon:「こんなに荒れたゴールデンウィークは知らない」
 5月3日は全国的に大雨、全国各地で土砂災害などの被害が伝えられました。

さらに連休最終日の6日午後は、茨城県つくば市と栃木県益子、真岡周辺で竜巻の被害が報道されました。

 映像を見る限りでは、猛烈な突風が吹いたことが如実に知ることができます。

自然の猛威とは凄まじいものですね。

 何でも積乱雲が巨大化したスーパーセルが発生し、今回の竜巻が発生したとされています。

 数年前に北海道の佐呂間町で発生した状況と似ていたようです。

被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、休み明けで全開といきたいところですが、私は風邪気味で微熱が下がらず、半開くらいでスタートです。

 大型連休に絡めたり、代休をとって休んでいる社員もいますし、会社の周辺も人通りまばらで、街全体がまだ少し休みモードから抜けきれない雰囲気です。

 それでも、添付写真のように、ミセスやLeeやプラスワンリビングに弊社で設計施工した住宅やキッチンが紹介されました。

こちらは大変嬉しいことですね・・・。
posted 11:23|No.1346|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)