・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
356328
<< 2015年 7月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
2015.07.10 Fri:「億の細道」
 西銀座チャンスセンター1番窓口、そこは億の細道でつながっていました。

昨日は雨模様の中、銀座で契約があり、帰りがけに宝くじ売り場へ。

雨で行列が短かったので、初めて一番窓口に並んでみましたが、写真はそこにあった立て看板です。

 うまいフレーズですよね。

 数年前に1等の組違いが2年連続当たった(賞金10万円)ことがありますので、今回は1等前後賞の合わせて7億円と、サマージャンボミニの7千万円の両方を狙いに行きます。(汗)

 狙って当たるものでないことは重々承知していますが、買わなければ当たりません。

小市民的な発言ですね。
posted 16:09|No.1930|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.07.07 Tue:「Passive冷暖 Vol.14」
弊社で設計施工した物件に採用した「パッシブ冷暖」の家の、エンドユーザー様向けのご紹介です。

今回は「東京家づくり工務店の会」と提携しているハウスオブコラージの取材記事を一部使わせていただいての報告です。

 今年4月にお引き渡しさせていただいた建て主様を訪問させていただきました。

 住宅の高断熱化が加速する中、全館暖冷房システムが小型化する傾向にあります。

 空調設備機器の性能だけに頼り、快適性を追求しながらエネルギーを無駄遣いしていた考え方から、住宅の高性能化と相俟って空調設備自体を小型化。最適化してゆく考え方にシフトしていく流れです。

 小さな設備と小さなエネルギーで、暖冷房を最適化し快適を損なわないような空調システム。

 「Passive冷暖」はまさにSummer comfortable house(風の心地いい家)を実現します。



posted 10:19|No.1928|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.07.03 Fri:「平成26年度補正 ものづくり・商業革新補助金の説明会」
 昨日は、先日採択の内定を受けました表記の補助事業の説明会に行ってきました。

 モノづくりを追求する中小企業の集まりだけあって熱気でムンムンでした。

 現在はまだ内定の状況ですので、8月末までに交付申請を行わなければなりません。
 これから手引書を熟読しなければなりません。

 勤勉な日本人と比較して、デフォルトに近づいたギリシャの国民性って変わってますね。

 債務が42兆円、労働人口の1/4が公務員、今年1月に就任したチプラス首相の数々の逆切れ発言。

 慢性的に税金を払わない習性の国民。

 国が違えば、こうも違うものかと驚きの連続です。

 がんばって働きましょう!!!

 
posted 17:32|No.1927|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.06.29 Mon:「旭川デザインウィーク」
 先週の水曜日からつくり手の会のメンバーで旭川デザインウィーク視察ツアーに行ってまいりました。

 工務店の社長さんが、広島、福井、大阪、奈良、神奈川などから12名集まり、CONDE HOUSEさんのファクトリーツアーや北の住まい設計社さんの廃校を利用した工場の見学など、盛り沢山の視察になりました。

 3日目は、美瑛の景色を弾丸ツアーで見学しましたが、その日だけは天候に恵まれ、順調にスケジュールを消化できました。

 今回はビッグイベントでしたが、清水トラベル(笑)がうまくまとめることができました。
posted 16:55|No.1926|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.06.22 Mon:「Passive冷暖Vol.12」
ものづくり補助金事業にパッシブ冷暖が採択されました。これで本開発に関して試作品の開発や有効な設備投資に補助金がでます。

応募した正式な事業計画名は「住宅及び小規模建築物における最小・最適暖冷房システム及び省エネ技術の開発」です。

採択結果は中小企業庁のHP http://www.chuokai.or.jp/josei/26mh/h26mono-1-saitaku.pdf に掲載されています。

「ある意味で快挙達成!」という感じです。理由は全く時間が足りなかったこと。
 
公募期間は2月13日〜5月8日で且つ金融機関等の認定支援機関に事業計画の実効性等を確認された中小企業事業者しか応募提案できません。
 
 実はこの補助金制度について詳しく知ったのは4月20日を過ぎてからのこと・・・。

提出するための資料の内容やボリュームを把握したのは、4月30日になってからです。

本事業の責任担当者の阿式君の強い希望を通り越した要望+熱望+渇望により、ゴールデンウィーク返上で資料づくりをしたもので、結果がついてきて疲れも吹っ飛んだようです。

 地元の朝日信金さんと商工会議所のミラサポで派遣されたコンサルタントの先生からも的確なアドバイスを頂戴し、阿式と二人三脚でおよそ25ページに及ぶ資料をまとめ、締め切り直前に応募していたのです。
 
 東京家づくり工務店の会で3年連続採択された長期優良住宅先導事業やNCNさんと継続してきた地域ブランド化やグリーン化事業で培った資料の作成能力とロジカルシンキングが役に立ちました。

「ものづくり・商業・サービス革新補助金事業とは?」
事業概要:国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関等と連携して、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小企業を応援する中小企業庁主管による補助事業

posted 11:37|No.1925|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.06.20 Sat:「良いものができました。」
 外回りの手洗い台の試作品ができました。

結構、かわいらしくできましたね。

 直近でekreaパーツから販売します。
posted 10:50|No.1924|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)