・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
346671
<< 2015年 4月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
2015.04.18 Sat:「神田(しんでん)のオオイト桜」
4月病と言うのでしょうか、今一気合いが入らないこの数週間。

気分転換になればと、今日は八ヶ岳の山荘に来ました。

昼は気になっていた北杜市のカフェに蕎麦を食べに足を伸ばしたところ、途中で表記の桜を見ることができました。

神田(しんでん)のオオイト桜
、樹勢はないですがその枝振りは見事です。

老いた桜が頑張っているのをみていると、少しは心の洗濯にもなったかなぁ。
posted 19:16|No.1906|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.04.16 Thu:「銀座うおがし銘茶」
 写真は銀座のうおがし銘茶さんのファサードです。

実はうおがし銘茶さんは、当社の大切なお客様なのですが、僕自身が銀座のお店でお茶を買ったのは今回が初めてで緊張しました。

 お仕事をいろいろいただくきっかけになったのは、当社の小園常務が前職から同社の施設やビルなどの建設に携わったからです。

 「会社より人」「人あっての会社」やはり人と人とのつながりは最も大切です。

人が集まり会社という組織が始まり、経営者はそこに集まった人やそのきっかけをつくって下さったすべての方々に敬意と感謝の気持ちをもって社会から認められる立派な会社になることを目指すのが理想です。

 先だっては横浜にオープンした相鉄ジョイナスのお店の仕事もさせていただきましたが、うおがし銘茶さんは、立派で理想的な会社ですね。

 今日のところは、お店の方に僕の素性は申し上げませんでした。

さりげなくです・・・・。
posted 15:26|No.1905|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.04.15 Wed:「Passive冷暖vol.6」
パッシブデザインを第一義としながら暖涼感を獲得するたの暖冷房システムの開発状況のミニレポートです。

今回は基礎について。外気温の経時変化と微風を条件とし、異なる基礎断熱仕様を簡易モデル生成して、熱伝達と熱流束の分析を進めています。
各物体の表面温度分布、各空間の温度分布、快適性の偏差が読み取れました。

今後は、経時間域をのばし、モデルについては、基礎の出隅部分の生成と内部空間の拡張や土の深度を生成してシミュレートしていきます。
そして、各地域の基礎断熱仕様の最適解を導きたいと思います。

今まで成り行き、つまり経験と勘だけが頼りでしたが、いろいろなことが工学的に理解でき、解けていきます。

posted 09:09|No.1904|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.04.14 Tue:「金属花器」
 八ケ岳周辺で出会った鍛金作家の「atelier BOCO 小林秀幹さん」につくっていただいた銅板で加工した花器です。

 昨日ご本人に届けていただきました。

 ekreaのショールームにぴったりと似合いますね。

デザインって何でしょうか?改めて考えさせられます。

 お金があるとかないとかではなくて、自分の感性で自分が気に入ったものを上手に飾るだけでも、日常がよみがえってくるものです。

 最近ではもっと暮らしを楽しもうと、リノベ賃貸(あらかじめ決められた条件の中で自由にリフォームができて、原状回復をしなくてもよい)やDIYに盛り上がりを見せていますよね。

 テレビ番組の中でも大きく取り扱っています。

もちろんメディアの影響も大きいですが、その基礎にあるものは100均などのコモディティ化の隆盛にあると思っています。

 ますます住宅業界は厳しくなりますね。

 素人にはできないけど、工務店にできることをもう一度整理したいものです。

品質・性能のコミットですかね。

posted 10:27|No.1903|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.04.11 Sat:「新築事例集完成」
弊社の新しい施工事例集(新築編)ができました。

11件のお施主様の素敵なお暮らしぶりを紹介させて頂いております。

今回はデザイン・構成とも、原稿はすべてスタッフが作成しましたが、メディアのかたにも好評のようです。

 さて、話は変わりますが、本日の日経新聞の春秋に面白い内容のことが書いてありました。


 丸谷才一さんの小説「たった一人の反乱」に「腕時計は市民社会における手錠である」という一文があり、道具として高度に近代化された社会の中で、腕時計の存在意義を考えさせられた。

 テクノロジーの進化は恐ろしく速いもので、次はアップルウォッチである。

 僕なんかは50年前の人気漫画スーパージェッターの「流星号、流星号応答せよ!」というフレーズを思い出してしまう。


 古すぎですね!
posted 13:19|No.1902|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2015.04.09 Thu:「甲府へ」
特急あずさで甲府へ向かっています。
パッシブ冷暖のお話で2社の工務店さんへお伺いする予定ですが、大月辺りは曇天で昨日の雪が残っています。
桜と雪のコントラストがきれいですね。
 さて昨日はパッシブデザイン協議会の顧問として久々に会議に出席しました。
協議会で進めているパッシブデザイン認証制度の公開に向けて大詰めを迎えています。
僕の立場は顧問として、自社の利害に拘束されずに工務店代表として意見を述べることですが、良かったかどうか?
列車は勝沼辺りで、今度はピンク色した桃の花が見事です。
posted 12:08|No.1901|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)