・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.04.18 Wed:「お引き渡し」
 3月末から延びていました建物のお引き渡しがありました。

 長谷川順持建築デザインオフィスさんが設計したRCとSE構法の混構造の建物です。

平面計画にRが多く、施工難易度も高い現場でした。

原寸大の型を作り、実物を建築してゆく作業が続きましたが、このような現場は施工技術の見せどころですね。

 弊社の星野副部長も、お客様が喜んでいらっしゃる姿を見てほっとしたようです。

建築家の長谷川さんからも評価して戴きました。

今週末でようやく新しい期にリセットした気持ちでいます。

明日は午後から大阪出張でベターリビングさんの会合です。

posted 22:34|No.1335|趣味についてcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.06.09 Sat:「やはりサッカーは面白い」
 昨夜はワールドカップアジア最終予選に酔いしれました。

一度も勝ち切ったことがない難敵ヨルダンに6:0で快勝しました!

思い出すのは、日韓共同開催のワールドカップに監督をしていたトルシエ氏は、海外のチームでプレーする日本人選手が20人くらいになったら、日本代表は相当強くなると言っていたことです。

 海外の武者修行が、個人の能力を向上させ、打たれ強くなったとつくづく思う試合でした。

 絶妙のパスやアイコンタクトは仕事に通じるところがありますので、どうしても野球よりサッカーの方が私にとっては奥が深いですね。

12日は、過去唯一負け越しているオーストラリアのアウェイでの戦いですが、この調子で絶対勝って欲しいものです。
posted 11:25|No.1365|趣味についてcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2012.09.11 Tue:「倉本 聰さんの本」
 倉本 聰(くらもとそう)さんを2度ほど見かけたことがあります。

一度目は旭川の喫茶店で、2度目は神楽坂の小料理屋です。

 旭川で見かけた時は北の国からのキャストが他にもいらっしゃたのですぐにわかりました。

 二度目は仕事仲間と思しき貴婦人と小料理屋で見かけましたが、結構大きな声で富良野の話をしていたため、その人だとわかった次第です。

 先日、父のことで帰省した折に買った「獨白」という本。

ドラマ「北の国から」の誕生秘話や背景や筆者の思いが綴られていて大変興味深く読んでいます。

 バブル経済から今に至るまで、さらに東日本大震災が発生し、田中邦衛が演じた黒板五郎の生き方とのシンクロ、何か切なくなることもありますが、生きることの大切さもしみじみ伝わってくる本です。

皆さん、時間があれば読んでみて下さい!「獨白(北の国からノーツ)」です。

 
posted 15:02|No.1426|趣味についてcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)