・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.10.12 Fri:「会社の数字に強くなるために」
 先日帝国データバンクから送られてくる資料を見ていましたら、木造建築業、所謂工務店と定義付けされている企業数は5万8千社あるようです。

 他のデータを見る限りでは、そのうち50%が通称ゼロイチと言われている新築棟数0〜1棟の工務店です。

 また、2〜4棟で30%、5〜9棟が10%ですから、およそ9割の工務店は10棟/年未満の工務店という計算です。

 私は時々業界の勉強会の講師を依頼されることがありますが、モノづくり・ヒトづくり・会社づくりは一体だと言うお話を必ずさせていただきます。

 良いものを造っていても、お客様と末永くお付合いをさせていただくためには、会社存続が必要条件になるからです。

 そのような理由で地下鉄の中吊広告で見かけた週間ダイヤモンドを衝動買いしてしまいました。
posted 13:30|No.1448|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)