・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、19年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

399864
<< 2017年 6月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
 
2017.06.21 Wed:「大規模木造」
 森林保護・林業再生などの目的から大規模木造建築が増えてきています。

 たとえば高齢者施設、学校、特定行政庁の庁舎、さらに大規模施設など木造建築になるケースが増えてきています。

 大規模な木造建築では、鉄やコンクリートと同様に正確な構造計算・強度計算が必要となりますが、天然の木材は材料として均一でないため、計算が難しいのです。

 そのような問題を工学的な手法によって強度性能を保証する工程を経た木質建材「エンジニアリングウッド」を用いて解消し、適切な構造計算・強度計算を可能にしたのです。

 写真は旧軽井沢にあるSAWAMURAというベーカリーレストランです。
 この建物は、僕が愛するSE構法でできています。
 大きな吹き抜けが気持ち良いですね。

 何とNCNの田鎖社長も始めて訪れたようです(笑)。

posted 12:49|No.2170|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2017.06.20 Tue:「レイモンド夏の家」
 仕事の都合で毎週のように軽井沢へ出かけます。

 昨日はSE構法のメーカーNCNさんの田鎖社長が当社のコンセプトモデルに来場されました。
 着工時にも来ていただきましたので、およそ9ヶ月ぶりです。

 建築大好きな社長と軽井沢タリアセンにあるレイモンドの夏の家を見て来ました。

posted 23:58|No.2169|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2017.06.13 Tue:「建具もデザイン次第」
 写真は軽井沢コンセプトモデルの引き込み建具ですが、色々なガラスをケイムで組み合わせることで、オブジェのようにデザインアクセントになるものですね。

遊び心が満たされます。

 さて軽井沢コンセプトモデルはとても好評です。

デザインもそうですが、こだわりの温熱環境とスマホによる制御も新しいようです。

 地元の不動産会社はもちろのこと、別荘を求めるお客様からも賛同いただいております。
posted 19:02|No.2168|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2017.06.09 Fri:「富士見高原」
 この一年は八ヶ岳集いの山荘を訪れることがめっきり減りました。

 軽井沢建築社の立ち上げで、どうしてもそちらよりに行動が集中します。

それでも野池さんとの年に二度の合宿が先週ありました。

写真は富士見高原の天空のカートに乗り、頂上付近からの眺望です。
posted 08:02|No.2167|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)