・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

414195
<< 2018年 2月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
 
2018.02.17 Sat:「東京都防災危険度判定MAP」
 東京都から第8回となる地域危険度が公表されました。

 東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50年11月に第1回(区部)、その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っております。
 今回の測定調査では、都内の各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時活動困難度を加味し、総合危険度について測定しました。

 詳しいHPは東京都防災をご覧ください。

 全国木造建設事業協会東京都連の応急木造仮設住宅の主幹事工務店を引き受けたばかりですので、責任を感じると共に身につまされる思いです。
posted 10:59|No.2216|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2018.02.08 Thu:「応急木造仮設住宅研修会」
 昨日は全木協東京主催による研修会が行われました。

 朝早くから準備のため当社からは現場監督4名、大工2名を派遣し、全面的協力態勢でのぞみました。

 やはり非常事態に対峙するためには普段から社員や職人さんへの意識つけが必要です。

 主幹事工務店として社会的使命を果たすべく着々と態勢づくりに向き合っています。

 また同時に東京家づくり工務店の会を運営してきた都連会長の池田さんのサポート役として、幹事工務店の募集、勧誘も行っています。

 昨日は僕からお声をかけさせて頂いた辰建さん、薮崎工務店さん、大丸建設さんにも座学と見学会に参加して頂きました。

 競争や利害を超えたネットワークづくりがこのプロジェクトの肝だと痛感しています。

 工務店協働プロジェクトです。
posted 07:26|No.2215|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2018.02.05 Mon:「全木協全国研修会」
 本日は標記の研修会に参加していますが、やはり全国の有名工務店が集まっています。

 さらに復興庁、内閣府、国土交通省、農林水産省等の事務方の方々も参加しています。


 主幹事としての責任を改めて痛感します。

明日の午前は技術検討会、明後日はいよいよ実際に仮設住宅を建てます。
posted 15:46|No.2214|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)